アホ社長のブログ

家庭・仕事・公職・資格・音楽・楽器・昆虫・廃墟・プロレス・お笑い・映画・ゲーム・行事・団体活動等についての日記です。

冬のオンネトー~丸美ヶ丘温泉宿泊。

2018年12月27日 | 旅行・祭典

12月2日(日)、私達夫婦の友人である大阪在住の福祉関係FP(ファイナンシャル・プランナー)の♀鹿野佐代子氏(さよちゃん)が5日(水)まで私達夫婦と共に行動することになりました。午後から札幌市街で先に家内と合流し、夕方に私(KOBA)も合流し「札幌大通公園イルミネーション」を見てから18時半頃のJRにて十勝に向かいました。この日から鹿野氏は先に十勝帯広市入りした同じく私達夫婦の友人である千葉県在住の相続関係FPの♀明石久美氏(ひさみん)と「JR帯広駅」にて合流して音更町「丸美ヶ丘温泉」に宿泊し「モール温泉」を堪能していました。ホントおススメの温泉です。美容液の中に浸っているようだと云われています。ちなみに、私を呼ぶ愛称として鹿野氏は「のぶりん」、明石氏は「のぶちん」と呼びます(笑)。他の女性達からは「のぶのぶ」や「のぶさん」とも呼ばれています。家内は最近、親戚同様「のぶちゃん」と呼んでいます。この年齢で女性陣からいろいろな愛称で呼ばれるのは嬉しいです。

3日(月)、午前中は会社で仕事、午後から鹿野氏&明石氏を迎えに「丸美ヶ丘温泉」に行きました。前夜、鹿野氏が足寄町の「オンネトー」の話を列車内で話していました。季節的にギリギリ林道に入れそうなので急遽行くことになりました。途中休憩を取りながら雪道の林道を進むと神秘の湖「オンネトー」が見えて来ました。冬の「オンネトー」は初体験です。各地から写真家が来ていました。15時半頃の到着で何とか日没に間に合いましたよ(嬉)。数分単位ででどんどん景色が変わって行きます。綺麗ですわぁ。感動しますね。カメラマンの鹿野氏と家内はかなり満喫していました。明石氏は車酔いで本調子ではありませんでした(泣)。帰りの林道ではエゾシカ親子に遭遇です。中々逃げないので写真撮影もゆっくり出来ました。帰り途中に足寄町「道の駅」で「松山千春ギャラリー」に寄り、18時半からの次のイベント「帯広市民文化ホール」にて開催の「よしもとお笑いまつりinおびひろ」の鑑賞のために4人で急いで向かいました。到着後は弟の蛇メタと会場で合流しました。「とろさーもん」「くまだまさし」「コロコロチキチキペッパーズ」「レイザーラモン」「ガリットチュウ」「佐久間一行」「しゅんしゅんクリニックP」「おばたのお兄さん」「すずらん」の9組が登場しました。私が今までに鑑賞したお笑いの中では一番物足りない面子と内容でした。何度も見ていますが「とろサーモン」「くまだまさし」「すずらん」は安定していました。終了後は会場で蛇メタと別れ、4人で徒歩移動して帯広市街の居酒屋「たけとんぼ」にて遅い夕食(21時~)を取り、車で移動して23時頃に「丸美ヶ丘温泉」にて散会となりました。私達夫婦の帰宅は23時半頃です。密度の濃い一日でした。

4日(火)、10時半に「丸美ヶ丘温泉」に鹿野氏&明石氏を迎えに行き、その後、11時から帯広市郊外の有名アイスクリーム店「ウエモンズハート」にて予約済の「ジェラート作り(チョコレート味)」の体験イベントに4人で参加です。「こうやって作るんだね~!」と感動しながら作りましたよ。今年(2018年)10月中旬に鹿野氏&♀前野彩氏、家内&長女夫婦等と沖縄県に講演会講師で行った時、サプライズの撮影モデルとなった皆さんは「宜野湾市ジェラート観光大使」に任命され、ようやく動き出せましたよ。北海道十勝ブランドと沖縄県宜野湾市とのジェラートのコラボが出来たら良いなと思います。車移動して13時からは遅い昼食です。芽室町「あかずきん」にてB級ご当地グルメ「コーンチャーハン」や「肉ごぼうラーメン」「豚丼」等を注文です。2人は満足してくれたかなぁ。近くの写真館にモデル展示されている長男(大3)の「成人式」の写真を見てから(笑)、車移動して14時から我が社2階事務所にてコーヒータイムです。長女夫婦や蛇メタもここで遭遇です。また車で移動して15時半頃に「音更神社」に参拝、16時半頃に「音更町図書館」で開催中の「十勝エゾリス写真クラブ作品展」に行きました。家内の仲間達の写真展です。音更町某スーパーにて夜食やビール等を調達して、17時半頃に私達夫婦の知人のステーキハウスにて早目の夕食を堪能(2人共大満足!)し、宿泊先の「丸美ヶ丘温泉」に私達夫婦も一緒に宿泊です。この日も密度の濃い一日でした。

5日(水)、9時に宿泊温泉ロビーに皆さん集合し、ここで女将さん達と談笑の後、解散となりました。家内は10時から「ホテル日航ノースランド帯広」にて開催の「宅地建物取引士法定講習(5年更新)」の受講に行き、私は12時から「商工会工業部会幹事会(昼食付)」に副部会長として出席し、明石氏は十勝川温泉街の某温泉にて講演会講師後に「とかち帯広空港」から東京都→千葉県に帰還し、鹿野氏は「JR帯広駅」からJRにて「新千歳空港」に向かい、飛行機にて大阪に帰還しました。お二人と別れるのは毎回寂しいけど、いつも全力で満喫ですから悔いは残りませんよ(嬉)。

続きは次回に。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« シニアライフカウンセラー上... | トップ | 鉄人の日々Ⅸ。 »