アホ社長のブログ

家庭・仕事・公職・資格・音楽・楽器・昆虫・廃墟・プロレス・お笑い・映画・ゲーム・行事・団体活動等についての日記です。

知るぽると塾講師&FP協会研修会講師。

2018年02月22日 | 会社・仕事
2月15日(木)、10時半~12時まで私(KOBA)は帯広市「とかちプラザ」にて「北海道金融広報委員会(日本銀行帯広事務所)」と「帯広市教育委員会」の共催の「帯広市民大学講座・知るぽると塾in帯広」の講演会講師をして来ました。
これは帯広市で毎年1~2回開催されている市民向けのイベントです。40名以上の参加者です。家内・長女・次女、友人・知人も聴講してくれ、感謝感謝です。
今回は「知って安心!相続と成年後見制度の基礎知識」というテーマでの講演依頼です。経験事例や新情報等を中心に話させて頂きました。レベル的には一般向け(年輩者が多数)なので初~中級程度でパワーポイントと資料の文字は大きくしています。アンケート評価は最高な内容でした(嬉)。家内も関係者と一緒に撮影していました。
終了後は家族4人で帯広市郊外の某中華料理店でランチを取ってから皆さん仕事に戻りました。

17日(土)、13時から私達夫婦は役員のため帯広市内の「とかちプラザ」にて「日本FP協会道東支部継続教育研修会」に出席です。
13時半~16時半までの3時間のうち、私は第三部(15時半開始)の講師をして来ました。プロの会員に対しての研修会ですので、場慣れしてても変な緊張感がありますよ(笑)。
今回は「どうする?「不(負)動産」の取り扱い方法」というテーマで1時間(不動産科目)の講師業です。経験事例や新情報等を中心に話させて頂きました。レベル的にはプロ向けなので中~上級設定です。パワーポイントと資料の文字は大きくしています。私自身が見えないので(爆)。
終了後の17時半からは移動して某居酒屋にて「会員交流会」でした。たくさん参加してくれて楽しい時間でした。長い一日が終わってホッとしていました。

続きは次回に。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 北見厳寒の焼き肉まつり20... | トップ | 日本FP協会創立30周年記... »