アホ社長のブログ

家庭・仕事・公職・資格・音楽・楽器・昆虫・廃墟・プロレス・お笑い・映画・ゲーム・行事・団体活動等についての日記です。

北見厳寒の焼き肉まつり2018。

2018年02月16日 | 旅行・祭典
2月2日(金)、午後から弟の蛇メタと私(KOBA)は車で北見市へ向かいました。
目的は「第19回・北見厳寒の焼き肉まつり」に参加するためです。私は4年振り2回目の参加、蛇メタは初参加です。今年(2018年)は全国から約1900人が参加のようです。

北見市の宿泊ホテル「宿泊施設大地」に到着後は、チェックインしてから17時に北見市のメタラー♂T氏(仮称)とホテルロビーで待合せです。T氏の車に相乗りして会場である「北見芸術文化ホール駐車場」に向かいました。T氏は通院のためここでお別れです。送迎に感謝感謝です。

17時半前に会場入口で「日本FP協会道北支部長」でもある北見市在住の♂FP田村氏と合流です。彼が入場券の手配をしてくれました。会場の席確保も全て段取りしてくれて感謝感謝です。

17時半開始で20時終了です。外気温-10℃の中での屋外焼き肉パーティです(笑)。前回参加の反省を踏まえ防寒靴の新調、ヘッドライト&トングの持参をしました。ほぼ完璧な装備(汗が出るくらい厚着)であり、焼き肉も美味しく?食べる事が出来ました(笑)。
蛇メタは寒さと完食したため途中で宿泊ホテルに帰還しました。長過ぎて飽きてしまったようです(汗)。

終了後(20時~)、私は田村氏の車に相乗りで二次会場「板門店」へ向かいました。名物「目丼」「テールスープ」「辛スープ」のデビューとなりました。「目丼」は予想外の味でした。ここでは全国の様々な方(著名人共)とお知り合いになりましたよ。田村氏が宿泊ホテルまで送ってくれました。

翌日(3日・土)、宿泊ホテルのチェックアウト後に車で移動して「ホテル黒部」のレストラン「シェルブルー」にてご当地グルメ「オホーツク北見塩やきそば」を食べ(ここが発祥の地とのこと)、少し寄り道しながらの帰還です。蛇メタが終始運転してくれました。感謝感謝です。

自宅に到着後、私はスーツに速攻で着替えて17時から地元「めむろーど」にて開催の「芽室町商工会青年部創立50周年記念式典・祝賀会」に本会理事として出席しました。来賓を含め関係者等が沢山出席してくれていました(祝)。
慌しくも満足な二日間でした。

続きは次回に。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 鉄人の日々Ⅷ。 | トップ | 知るぽると塾講師&FP協会... »