アホ社長のブログ

家庭・仕事・公職・資格・音楽・楽器・昆虫・廃墟・プロレス・お笑い・映画・ゲーム・行事・団体活動等についての日記です。

「ハロウィン」札幌公演2018。

2018年04月25日 | へヴィメタル・音楽・ギター

3月18日(日)、午後から私(KOBA)は弟の蛇メタと相乗りで札幌へ向かいました。運転は終日蛇メタでした。目的はドイツのヘヴィ・メタル・バンド「ハロウィン」のジャパン・ツアー札幌公演に参戦するためです。高速道路はサクサクと進み、到着後は先に宿泊ホテル「ビジネスインノルテ」にチェックインしました。駐車場に車を停めて徒歩で会場の「ゼップ札幌」に向かいました。

17時開場で18時から演奏開始です。「ハロウィン」の歴代メンバー(ギター・ボーカルのカイ・ハンセン&ボーカルのマイケル・キスク)が共演です。観客が物凄いテンションです。オープニング曲の「ハロウィン」が始まると観客はシャウト、ヘドバン、メロイック等、熱気が凄くて異次元のような空間です。セットリストは全公演とほぼ同じだと思いますが、現ボーカリストのアンディ・デリスの調子が悪くて、デリスのボーカル曲が初日の東京公演より数曲カット、30分程ライブが短縮されるという残念な結果になりました。カイ・ハンセン&マイケル・キスクのファンには最高のライブで、アンディ・デリスのファンには最低なライブだったのかなぁと思います。伝説グループのディープ・パープルで例えるなら、第二期のイアン・ギラン派と第三期のデヴィッド・カヴァーディル&グレン・ヒューズ派みたいな感じかなぁと思います。どちらも熱烈なファンがいます。

演奏力は高く安定しており素晴らしかったのですが、曲間の映像によってテンション下がります。願わくばアンディ・デリスのボーカル曲である名曲「パワー」「アイ・キャン」「ソウル・サバイバー」は演奏して欲しかったけど、貴重なライブを観賞出来て良かったです。

終了後は参戦された札幌の仲間達と21時から札幌ススキノ某店で開催の「鋼鉄倶楽部札幌オフ会」に参加です。札幌では5回目のオフ会(今回の幹事は札幌の♂K氏・仮称)です。メタラー♂6名♀1が参加(初遭遇1名)です。メチャ楽しい時間でしたよ。次回の札幌オフ会は9月の「マイケル・シェンカー・フェスト」のジャパンツアー札幌公演後の予定です。

翌日(19日・月)はチェックアウト後、蛇メタと車で十勝芽室町に帰還し、20日(火)は18時半~20時半まで釧路管内某公立高校で生徒・保護者・教師に対して「教育資金」等についての講師業で、終了後は「ホテルパコ釧路」に宿泊し温泉に入ってのんびりし、翌日(21日・水)は車の中でメタルを聴きながら会社事務所に帰還です。十勝→東京→十勝→札幌→十勝→釧路→十勝と移動の多い数日間でした。

続きは次回に。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 出版記念パーティー。 | トップ | 漫才のDENDO全国ツアー... »