アホ社長のブログ

家庭・仕事・公職・資格・音楽・楽器・昆虫・廃墟・プロレス・お笑い・映画・ゲーム・行事・団体活動等についての日記です。

FPフォーラムin道東2009・実行委員会。

2009年09月05日 | 団体・集会

一昨日(9月3日・木)19時から、帯広市内の某軽食喫茶内の会議室で、今年度11月中旬開催予定の「FPフォーラムin道東2009」の「第1回・実行委員会」が行われました。「日本FP(ファイナンシャル・プランナーズ)協会」の道東支部幹事や運営委員である十勝在住の7名が集結しました。7月初旬に釧路市で開催された同支部幹事会で実行委員長・副実行委員長と広報担当委員のポストは既に決定していました。今会議では他の重要担当ポスト(会場・展示・相談・接待・備品等)の指名等が行われました。私(KOBA)の役割は、副実行委員長及び相談室係と「FP道東スタディグループ」からの相談員派遣、基調講演講師(関西在住)の会場-帯広空港への送迎・接待等の兼任でした。次回の会議日程は10月初旬に決定しました。

しかし、昨日(4日・金)夕方、同協会北海道ブロック支部長会議(札幌市)にて「新型インフルエンザ」の流行によるイベント開催等への中止要請があり、支部長及び幹事役員との電話会談の結果、本年度の開催中止を決断する事になりました。当初からの懸念事項であり、開催時期は「新型インフルエンザ」の大流行時期に突入している事が予想されていました。また、幹事等の役員は医療関係者では無いので、不特定多数の方との接触は感染リスクが高く、この辺りのイベント開催のマニュアルも未知事項となっていました。早めの中止決断となりましたので、被害額や関係者への負担が小さく、このままの体制で来年(2010年)開催まで延期という事になりました。決断は無難な選択だったと思います。今朝(5日・土)の「北海道新聞」の記事によると、10月初旬以降、道内では5人に1人が「新型インフルエンザ」に感染する可能性が高いと報じられていました。

話は変わりますが、来週以降、学校の「精神保健福祉(PSW)援助実習」のため、帯広市の某事業所へ実習に通います。9月1日(火)以降、学友達は順次、それぞれの地域施設や病院等で実習を開始しています。9月から来年2月末までの連続2週間が実習期間となっています。毎日の帰宅後は実習日誌の作成提出、実習終了後はレポート9月分4科目の作成提出期限等のため、暫く日記投稿は休みとなる予定です。シルバーウィークの連休中から日記投稿を再開したいなぁ~と考えています。投稿ネタは色々と溜まっているでしょうから(笑)。

続きは次回に。