アホ社長のブログ

家庭・仕事・公職・資格・音楽・楽器・昆虫・廃墟・プロレス・お笑い・映画・ゲーム・行事・団体活動等についての日記です。

ゴールデンカムイ・スタンプラリー。

2018年10月26日 | アニメ・ゲーム・コミック

9月22日(土)、朝7時に弟の蛇メタと私(KОBA)は当日限定イベント「網走監獄とゴールデンカムイの世界」に参加するため「博物館網走監獄」に車で向かいました。到着後は園内の「監獄食堂」にてランチ(「網走監獄ポーク丼」と「オホーツク網走ザンギ丼」を注文)を取り、博物館内に入館です。アニメ「ゴールデンカムイ」の登場キャラクターに扮したコスプレイヤー達が沢山集まっていました。ここでは「ゴールデンカムイ」スタンプラリーの登場キャラクター「白石由竹」をゲット、その他にも様々なミッションを攻略して「アシリパ」と「白石由竹」のステッカーや「ゴールデンカムイ」限定ファイルをゲットしました。

その後は雨降りとなったので早目に切り上げ、「北海道立北方民族博物館」へ寄ってから「知床斜里駅(クマVer.)」にて「ご当地キュンちゃん(北海道観光PRキャラクターで「エゾナキウサギ」に「エゾシカ」の被り物が基本フォルム)」をゲットです。既に「白老駅(ムックリアイヌVer.)」「登別駅(おにVer.)」「苫小牧駅(トンコリアイヌVer.)」「帯広駅(ウシVer.)」「釧路駅(タンチョウVer.)」はゲット済です。その後遙々「あさひかわラーメン村」まで移動して閉店間近にギリ夕食です。伝説の塩ラーメン「さいじょう」にて「烏骨鶏チャーシュー麺塩」を注文です。満足しました。宿泊ホテル「ホテルトレンド旭川」にチェックインして就寝です。

23日(日・祝日)、朝食後9時に宿泊ホテルをチェックアウトし、アニメ「ゴールデンカムイ」のネタの舞台でもある「旭川市彫刻美術館」と「北鎮記念館」に行きました。「北陳記念館」は入館無料とは思えない程の素晴らしさでおススメです。その後「旭川市博物館」にて「ゴールデンカムイ」スタンプラリーの登場キャラクター「鶴見中尉」をゲット、「旭川駅(キツネVer.)」にてご当地キュンちゃんゲットです。「あさひかわラーメン村」にてリベンジのランチです。旭川発祥ラーメン「山頭火」にて「塩ラーメン(ちびサイズ)」を食べてから(満足です)、旭川ラーメン「いし田」にて「プチワンタンラーメン(豚骨スープ)」を食べました。こちらは私には薄味で物足りないです。どの店も外国人観光客ばかりですよ。「神居古潭(かむいこたん)」にて開催の「第61回こたんまつり」に寄ってから帰宅となりました。

24日(月・振替休日)、午後から蛇メタと「帯広市民ギャラリー」にて開催の「アイヌ工芸作品展」と「トーチカの記憶展」に行って来ました。充実の3日間となりましたよ。

続きは次回に。


「ゴールデンカムイ」を巡る旅。

2018年07月30日 | アニメ・ゲーム・コミック

7月10日(火・私の「誕生日」)~27日(金)まで、毎夜のように私(KOBA)は会議や暑気払い(懇親会)三昧です(汗)。「建築士定期講習会」「FP交流会」「めむろ建築・まちづくり研究会懇親会」「私の誕生日会」「某プライベート懇親会」「某帯広市個展打上会」「寝言の会例会&懇親会」「めむろ夏フェス2018」「北海道金融広報アドバイザー十勝地区懇親会」「FP懇親会」「芽室町社会福祉協議会評議員会」「北海道作文教育研究十勝・帯広大会記念講演会(講師・♀寮美千子氏)」「北海道建築士会十勝支部ビールパーティー」等が続きました。今でもこんなに色々と関われて有難い事ですよ~健康に感謝です(嬉)。

28日(土)、朝8時出発で家内、次女、弟の蛇メタ、私の4人は車で「日高方面」に行って来ました。約2年前の8月末の大型台風にて大被害を受け、仮復旧した「日勝峠」を数年振りに通りました。まだ爪痕が沢山残っています。「日高道の駅」で休憩後は平取町に向かいました。終始運転は蛇メタがしてくれました。感謝です。

10時半頃に平取町に到着です。午前中は快晴で暑いです。先ずは「二風谷アイヌ文化博物館」「沙流川歴史館」「旧マンロー邸」に行きました。漫画大賞・アニメ放映等で絶大な人気の「ゴールデンカムイ」の関係地を巡る旅を今年(2018年)から家内や蛇メタと再度しています。ちなみに漫画コミックは全巻所持しています。新作アニメDVD等も全て予約済です。「二風谷アイヌ博物館」は素晴らしく「ゴールデンカムイ」に登場する貴重品の宝庫です(嬉)。各地のアイヌ民族資料館等にはほぼ「ゴールデンカムイ」のコミック本が置いてあります。外にあるアイヌ柄自販機も良い感じです。

その後はホテルのような風貌の「二風谷ダム」に行きました。圧倒される迫力です。「ニホントカゲ」を発見しましたよ。車移動しての「義経神社」では貴重な期間限定公開「義経公御神像」を拝観し「義経資料館」を見学してから平取町内某蕎麦店にて遅い昼食(そば定食+ビール)となりました。日高町に戻りながらアイヌ文化の景勝地や、知名度はマイナーで、余り黒くないけど「黒い池」に行ってから帰還する事になりました。帰還途中の「日勝峠」では雲海が見れました。ラッキーです。地元の新規ラーメン店にて夕食(私は「ピリ辛味噌ラーメン」)です。量は多いけど味は好みの問題かなぁ~いう感じです(汗)。19時半頃に帰宅しましたわぁ~意外と疲れました。

本日(30日・月)18時半からは地元某老舗寿司店にて家内の「誕生日会」です。千葉県在住の長男(大3)以外の家族8人が揃いました。長男からは郵送で誕生日プレゼントが届きました。家族の仲が良いのが我が家の自慢?です(嬉)。

続きは次回に。


バイオハザード~ヴェンデッタ。

2017年07月17日 | アニメ・ゲーム・コミック
6月8日(木)、19時過ぎに私(KOBA)は札幌出張を利用して「札幌シネマフロンティア」にて「バイオハザード~ヴェンデッタ」 を観賞しました。私の大好きなゲームのCG映画シリーズです。
今回の「~ヴェンデッタ」は、シリーズ第3弾のCGフル映画として今年(2017年)5月末から公開されました。残念ながら在住地区の十勝帯広では公開されていないのでタイムリーな札幌出張があって良かったですよ(嬉)。
実写版映画と違い、ストーリーも今までのゲームシリーズの内容や世界観を壊さないように今回も制作されています。主人公は過去のゲームシリーズに何度も登場している♂クリス(1、コード・ベロニカ、アンブレラ・クロニクルズ、リベレーションズ、5、6)と♂レオン(2、オペレーション・ラクーンシティ、ダークサイド・クロニクルズ、4、ディジェネレーション(CG)、ダムネーション(CG)、6)の2人であり、初の最強の主人公コンビです。ヒロインには超~久し振りの登場の♀レベッカ(0、1)がとても嬉しい限りです。
ストーリーの時間軸設定はゲームソフトの「6」以降の出来事であり、「6」をプレイした方には登場人物的に面白いと思います。CGに関しては前作よりは格段に良くなっているなぁ~との感想です。私はストーリーや世界観を優先的に重視しますので満足です。トータル的に考えれば「バイオハザード」のゲーム&CG映画シリーズの中では重要な位置を占める作品に感じます。マニア以外が観ても極上のアクションホラー映画なのでおススメです。DVD&BD盤も予約済です。
こういう外伝では中々接点のない過去の主人公達と絡んでくれるとそれだけで面白いのですが。個人的には♂レオンと♀ジル、♀ジルと♀クレア、♀エイダと♀ジルとかの絡みがあれば嬉しいですよ。♂ビリー、♂カルロス、♀アシュリー、♀シェバとかは現在どう過ごしている(活躍している)のでしょうかねぇ。マニアックな内容でスミマセンです。

続きは次回に。


バイオハザード~ダムネーション。

2013年04月10日 | アニメ・ゲーム・コミック

本日(4月10日・水)は、今年(2013年)1月末に発売されたDVDソフト「バイオハザード~ダムネーション」 について今更ながら投稿します。私(KOBA)の大好きなゲームのCGシリーズです。今回のDVDソフト 「~ダムネーション(セル・ オンリー)」は、シリーズ第2弾のCGフル映画として昨年(2012年) 10月末に公開されました。実写版の5作と違い、 ストーリーも今までのゲームシリーズの内容や世界観を壊さないように制作されています。

主人公は過去のシリーズに何度も登場している♂レオン(2、オペレーション・ラクーンシティ、ダークサイド・ クロニクルズ、4、ディジェネレーション、6)と♀エイダ(2、オペレーション・ラクーンシティ、ダークサイド・ クロニクルズ、アンブレラ・クロニクルズ、4、6)、初登場♂アレクサンドルも出演していますが扱いは余り良くありません。 キャラ的には今後の登場は無いかもしれません。

ストーリーの時間軸設定はゲームソフトの「5」と「6」の間の出来事であり、「2」や「4」 等をプレイした方には登場人物的には面白いと思います。それ以外のファンには物足りないかもしれません。 よくあるアクションホラー映画みたいです。

CGに関しては前回の作品よりは格段に良くなっているなぁ~との感想です。まだ改良の余地はありますが。 特に♀エイダお姉様のCGの出来がゲームソフト「6」より不細工(別人のよう)になっていて違和感がありました(苦笑)。 造り手側による整合性ですね。私はストーリーや世界観を優先的に重視しますのでそれなりに満足しました。

トータル的に考えれば「バイオハザード」のゲーム& CG映画シリーズの中では余り重要な位置を占める作品では無いと思います。マニア以外は見ても見なくても良いかなぁ。 これが何かのシリーズに繋がるのかは外伝的なので、後付で何とでもなるようにしているのかなぁ。

こういう外伝では接点のない過去の主人公達と絡んでくれるとそれだけで面白いのですが。「6」の♂レオンと♂クリス、 ♂クリスと♀エイダ、♂クリスと♀シェリーのように。個人的には、例えば♂レオンと♀ジル、♀ジルと♀クレア、 ♀エイダと♀ジルとかの絡みがあれば嬉しいです。♀レベッカ、♂ビリー、♂カルロス、 ♀アシュリーとかは現在どう過ごしている(活躍している)のでしょうかねぇ。あっ、♂バリーと♀シェバも。 マニアックな内容でスミマセンです。

続きは次回に。


バイオハザード6。

2013年04月09日 | アニメ・ゲーム・コミック

本日(4月9日・火)は昨年(2012年)10月4日(木)に発売されたゲームソフト「バイオハザード6」 について今更ながら投稿します。

私(KOBA)の大好きなゲームシリーズです。PS3版用ソフトを発売日に予約購入していましたが、 今年(2013年)の正月休みにやっと終了しました。

今回もCGは素晴らしくムービー部分に関してはアクションホラー映画です。 ゲーム性に関してはアクション関連の無意味な操作が多く、難易度もこれのために上がっています。 これに関してはシリーズ最低だと感じています。「サバイバル・ホラー」というジャンルでは無く、アクションゲームのようです。 ストーリーに関しては今までのシリーズや世界観を壊さないように制作されています。登場人物の扱いが良い仕上がりだと思います。 これに関してはシリーズの中では一番良いと思いました。

シナリオは4章で構成されており、今回の主人公は「レオン編」が♂レオン(2、オペレーション・ラクーンシティ、 ダークサイド・クロニクルズ、4、ディジェネレーション、ダムネーション)と初登場♀ヘレナ、「クリス編」が♂クリス(1、 コードベロニカ、アンブレラ・クロニクルズ、リベレーションズ、5) と初登場♂ピアーズ、「ジェイク編」 が初登場♂ジェイクと♀シェリー(2、ダークサイド・クロニクルズ)、「エイダ編」が♀エイダ(2、オペレーション・ ラクーンシティ、ダークサイド・クロニクルズ、アンブレラ・クロニクルズ、4、ダムネーション)です。

ボリュームは多く、過去のシリーズが4本分位の内容という感じです。ストーリーの時間軸設定は、昨年10月末に公開されたCGムービー第2弾「バイオハザード~ダムネーション」後で、 2012年12月~2013年7月までの長期間の設定となっています。各章が相互にリンクしているのも嬉しいです。舞台はアメリカ、 東欧、中国等です。

「エイダ編」以外は「プロローグ」さえ終わらせていれば「レオン編」「クリス編」「ジェイク編」 のどれから始めても構いません。発売当初「エイダ編」は3つの章がクリアできた時にのみプレイ可能でした。 年明けにこの不都合な部分も無料ダウンロードにより「エイダ編」が最初からプレイ可能になっています。

終了後のエクストラとして、恒例の「ザ・マセナリーズ」とオンライン専用の「エージェントハント」がありますが、 時間が無くてプレイしていません。オンラインに関しては接続する気は無しです。

私的にはゲームの無意味な操作性以外は納得の出来だと思いますよ。巷の評価は良くはありません。ちなみに「クリス編」 の敵ボスから退避するアクションシーンでは100回以上はゲームオーバーになっていると思います。 アクションが嫌いだからこのシリーズをプレイしていたのに。これだけでもクソゲーの仲間入りレベルですわぁ。勿体無いですよ。

個人的には♀エイダお姉様のCGが嬉しい出来でした。♀ヘレナもスタイル良いけど(笑)。マニアックな内容でスミマセンです。

続きは次回に。


バイオハザード5~オルタナティブエディション。

2010年04月01日 | アニメ・ゲーム・コミック

本日(4月1日・木)から新年度になりました。先週木曜日(25日)に取材があった「くらしのまつり」の記事は先週土曜日(27日)に新聞社の都合により急遽掲載となりました。今月中にもう一回掲載されるようです。

本日は2月18日(木)に発売されたゲームソフト「バイオハザード5~オルタナティブエディション」について投稿します。私(KOBA)の大好きなゲームシリーズです。昨年(2009年)3月に本編が発売され、私はxbox360版用のソフトでプレイしました。我家のゲーム機はネットに接続していないため(中毒ゲーマー予防です)、「追加エピソード」等をダウンロード購入できません。そのため今回はPS3版用のソフトを仕方なく予約購入しました。引継ぎのセーブデータがないため本編初めからのプレイし直しとなりました(悲)。

「~オルタナティブエディション」には「追加エピソード」が2つあり、本編では登場人物(サブキャラ等)の扱いが実に蛋白でしたが、こちらはそのサブキャラ等が主人公となっています。1つ目のエピソードは♀ジル&♂クリス、2つ目のエピソードは♀ジル&♂ジョッシュが主人公です。2つ合わせても1時間以内のプレイで終了します。内容は、1つ目が過去の事件の真相、2つ目が同時間軸での脱出劇となっています。他にもオマケゲーム等があり、懐かしの♂バリー、♀レベッカも登場します。結構楽しく遊べますよ。シリーズ最新作は何時になるのか楽しみにしています。

ここからは愚痴になります。ビッグネームシリーズ「ファイナルファンタジー13」は弟の蛇メタは「今回は過去最悪のクソゲーだっ!」と言っておりました(苦笑)。私も同意見(第11章に関しては良いと思います)です。全編に渡ってムービーが主体でゲームがオマケです。最近の「ファイナルファンタジー・シリーズ」はグラフィックムービー重視でゲーム性が軽視されています。今回も映画なんだと割切って購入したならば納得出来ます。言える立場ではありませんが、ここ最近の開発スタッフは「アホ」だとしか思えません。ゲームとしてプレイする側の身になっていないと思います。技術者特有の盲目状態ではないかと思ってしまいます。それでも次作には毎度期待しているのです。視点を提供者側ではなく、消費者側に向けて欲しいと願います。

続きは次回に。


バイオハザード~ダークサイド・クロニクルズ。

2010年01月18日 | アニメ・ゲーム・コミック

本日(1月18日・月)は、1月14日(木)に発売されたWii版ゲームソフト「バイオハザード~ダークサイド・クロニクルズ」について投稿します。

大好きなゲームシリーズなのですが、約2年前に発売された前作「~アンブレラ・クロニクルズ」に続き「ガン・シューティング」のジャンルです。そのため長時間のプレイは肉体的(肩や手首等が痛くなる)に辛いため敬遠してしまいます。「Wiiリモコン」が某ゲームコントローラー等と違って特に辛い(痛い)です。別売の専用コントローラーを購入すれば少しは違うのかもしれません。ついでに人によっては少し酔います。健康な若者向けで、コアなリアルタイムファンは購入しないかもしれません。事実、ビッグネームなゲームシリーズなのに、今回はヨーロッパ某国では期待はずれの売上のようです。前作の「~アンブレラ・クロニクルズ」をプレイして(肉体的に)懲りたのかもしれません。内容は素晴らしいので本家の「サバイバル・ホラー」のジャンルに改良して発売して欲しいです。

今回も内容は素晴らしいので「サバイバル・ホラー」のジャンルならば上記のようなことはないと思います。それでも何も考えずにサクサクと短時間でモンスター退治や器物を破壊していくのはストレス発散には良いかもしれません。1人用より2人用でプレイする方が楽にシナリオを進めます。ちなみに、私(KOBA)はサントラCD&レアDVD&特典冊子付の限定版「コレクターズ・パッケージ」を予約購入しました。

今回のメイン主人公は、過去のシリーズに何度も登場している♂レオンと♀クレアです。過去の作品である「~2」からはレオンとクレア(他に♀エイダ、♀シェリー)が、「~コード・ベロニカ」からは♀クレアと♂スティーブ(他に♂クリス、♂ウェスカー)が、新ストーリーからは♂レオンと♂クラウザー(「~4」に登場)が各シナリオの主人公として登場します。

同発の攻略本も持っていますが、私は受験勉強の邪魔になるのでまだプレイしていません。長男(小6)がプレイしているのを羨ましく見ている状況です。今月末の国家試験が終ったら、のんびりとプレイしたいと思います。

続きは次回に。


バイオハザード5。

2009年03月18日 | アニメ・ゲーム・コミック

今週も気の抜けない日々で3週連続です。ちなみに、16日(月)夜はFPS-LLP等で来賓接待会合、17日(火)
夜は帯広市内某家具店で長女(高3)の1人暮し用家具の打合せ、本日(18日・水)夜は「お金とくらしのアカデミー実行委員会会議」
という状況です。来週と再来週はもっと酷い状況(特に夜間)になります。某協会依頼の原稿提出期限も1週間延長して頂いています。


本日は今月5日(木)に発売されたゲームソフト「バイオハザード5」について投稿します。私(KOBA)
の大好きなゲームシリーズです。シリーズ過去最高の400万本超の出荷本数のようです。告知から発売まで一体何年待たせられたのでしょうか。
ビッグネームソフトなので慣れていますが。弟の蛇メタはPS3版用、私はxbox360版用のソフトでプレイしました。
どちらもCGが素晴らしく、ムービー部分に関してはアクションホラー映画です。ゲーム性に関しては前作の「~4」と比較すると物足りません。
スタンスが別のモノとして捉えた方が良いと思います。ストーリーは今までのシリーズ内容や世界観を壊さないように制作されていますが、
登場人物(サブキャラ等)の扱いが実に蛋白でした。


今回の主人公は過去のシリーズに何度も登場している♂クリス(~1、~コードベロニカ、~アンブレラ・クロニクルズ)
と初登場の♀シェバです。彼女は今後の作品でも登場する可能性があるのではないかと思います。ストーリーの時間軸設定は、昨年(2008年)
10月に公開されたフルCG映画「~ディジェネレーション(主人公♂レオン&♀クレア)」から1年後の設定であり、
アフリカでのバイオテロ組織との戦いになっています。♂クリスは、それ以外に過去の相棒(ヒロイン)♀ジル(~1、~3、~アンブレラ・
クロニクルズ)の生存確認が行動の目的となっています。操作性は前作「~4」 をプレイした方には問題無いと思います。
蛇メタも私も夜間プレイ2日間でクリアしました。早い方は10時間以内で余裕クリアできます。
クリア後の楽しみのオマケゲーム等が時間の都合でプレイできていません。暇を作って早く攻略したいですよ。


メーカーのカプコンHPでは先日、Wii用ゲームソフト「~ダークサイド・クロニクルズ」の開発状況の告知を開始しました。♂レオン&
♀クレアが主人公です。「~2」の改良版(ジャンルはシューティング)みたいな感じです。♀エイダ(~2、~アンブレラ・クロニクルズ、
~4)や♀シェリー(~2)も登場するかもしれませんね。楽しみです。


続きは次回に。




北斗の拳~ケンシロウ伝。

2009年02月27日 | アニメ・ゲーム・コミック

本日(2月27日・金)発売された「北斗の拳~ケンシロウ伝」のDVDソフトを昨夜見た感想です。予約購入だったため、昨日(26日)
午後には手元にあり、昨夜サーチで観賞しました。昨年秋(2008年)劇場公開された第5弾(最終話)の登場です。


今回の主人公は、北斗神拳伝承者・末弟のケンシロウです。声優陣の変更はありません。主要な登場人物は過去の作品中一番少なく、
婚約者ユリア(南斗慈母星)の他に、北斗神拳ラオウ(拳王・長兄)&トキ(次兄)、南斗鳳凰拳・聖帝サウザー、南斗孤鷲拳シン、バット&
リンは一寸だけ登場します。南斗水鳥拳レイ、南斗白鷺拳シュウ、天狼星リュウガ(ユリアの実兄)、南斗五車星・雲のジュウザ
(ユリアの異母兄)は最初の方でほんの一瞬だけ登場します。今回の初登場キャラクターはフウゲン(南斗孤鷲拳先代伝承者・師父)、ジュガイ
(シンと同期生)、ダン(少女)等です。


今回の時間軸設定は、ラオウを倒した後の、ケンシロウとユリア、馬の黒王号との旅の途中(放浪中)から内容は始まりますが、
その後はケンシロウの回想シーンとなり、原作やTVアニメの始まり部分からバット&リンとの出会いまでの、空白の1年と言われている期間
(ZERO)を映像化した完全オリジナルストーリーがメインとなります。
今回も原作のイメージを壊さないようにコアなファンには配慮されていると思います。初心者には登場人物の整理が必要となります。
それ以外は内容も単純明快で分り易いと思います。


ビックリしたのは導入部分でユリアが妊娠していたことであり、多分ケンシロウの子供と推定されますが、
この子供はその後どうなったのでしょうかねぇ。里子に出されたのか、死産か...今後の作品等に含みを持たせているかのようです。私
(KOBA)の場合はこれが一番の収穫でした。この頃のケンシロウは涙もろく、泣いてばっかりいます(笑)。
まだ救世主として覚醒する前なので意図的に人間臭さをアピール(設定)しています。今回の結末はファンには物足りなさを感じるのでは?
と思います。


当初は、北斗神拳のルーツである「修羅の国」が舞台になる予定だったのですが、ZEROに変更されたようです。「修羅の国」
もシリーズ化してくれるとファンは嬉しいです。制作費の負担にならないように、オリジナルDVDでの発売だけでもどうですかねぇ。


続きは次回に。




バイオハザード~ディジェネレーション。

2009年01月26日 | アニメ・ゲーム・コミック


昨夜(1月25日・日)0時過ぎに家内と札幌からJRで帰宅しました。就寝は朝4時過ぎでした。本日(26日・月)
は朝から寝不足で酷い胸焼けです(汗)。先週は慌しくて日記投稿する時間が取れませんでした。


本日は、昨年(2008年)12月末に発売されたDVDソフト「バイオハザード~ディジェネレーション」について投稿します。
私(KOBA)の大好きなゲームシリーズです。今回のDVDソフト「~ディジェネレーション(セル・オンリー)」は、
シリーズ初のCGフル映画として昨年10月に公開されました。実写版の3作と違い、
ストーリーも今までのゲームシリーズの内容や世界観を壊さないように慎重に制作されています。


主人公は過去のシリーズに何度か登場している♂レオン(~2、~4)と♀クレア(~2、~コードベロニカ)です。
新登場の♀アンジェラが今回のサブキャラとなっていますが、彼女は今後の作品でも登場する可能性があるのではないかと思います。
ストーリーの時間軸設定は「ラクーンシティ」消滅7年後であり、ゲームソフト「~4」以降、 3月5日発売予定のゲームソフト
「~5(主人公♂クリスと♀シェバ)」の間の事件(バイオテロ)の想定のようです。ゲームソフト 「~2」や「~4」
等をプレイした方にはとても面白いと思います。それ以外のファンには物足りないかもしれません。
よくあるアクションホラー映画です。CGに関しては次点(発展途上)と言った感想です。まだまだ改良の余地があると感じられました。
人物の腕が時に、とても長くて違和感を感じました。私はストーリーや世界観を優先的に重視しますので満足しました。


このDVDソフトは予約してありました。当初3パターンの販売ツール広告がされていたのですが、通常版に関しては、
初回限定版の在庫が無くなり次第発売という馬鹿げた販売手法でした。初回限定版は最悪なジェルケースでしたので、
常連店側でキャンセルして返品してくれました。ホント助かりました。購入した方は落として割れたり、
傷ついたらどうするのでしょうかねぇ。通常版(普通のトールケース)の発売まで約1ヶ月間待ちましたよ。
初回限定版の在庫が残っている店では未だに通常版が購入できません。装丁等が無頓着な方は、保管・
汚染等に関して全く問題にならないと思います。メーカー側はもっとマーケティングしてから発売して欲しいと思いますよ。


続きは次回に。






劇場版・北斗の拳。

2008年12月09日 | アニメ・ゲーム・コミック

昨日(12月8日・月)は愛猫♂エース君(シャム・昭和62年生まれ)の満21歳の誕生日でした(祝)。化け猫です(笑)。


11月21日(金)に発売日されたDVDソフト「劇場版・世紀末救世主伝説~北斗の拳」の感想です 。発売日には見ましたが、
直ぐに仲間のピンクヒヨコさんへ貸出していました。今月6日(土)午前中に返却されたばかりで家内(KOBA♀)も未観賞です。


私(KOBA)が大学生の頃に劇場公開されたアニメ映画(1986年)で、
当時は家内と弟の蛇メタと一緒に東北の仙台市内の某映画館で観ました。この頃は、週間少年ジャンプの連載、アニメTVのレギュラー放映等で、
人気は凄まじく、劇場版は数々の記録を破ったようです。当時は今と違って暴力描写に対する規制が甘かった時代でした。
当時発売されたビデオは所持していましたが、初DVD化まで(解禁されるまで)何と!22年もかかりました。


私的には、最近までシリーズ公開されていた映画(最後の5作目は「北斗の拳~ZERO・ケンシロウ伝」やDVD作品よりも好きです。
蛇メタも同意見です。「子供ばんど」によるテーマソング挿入も場面(北斗神拳長兄ラオウvs南斗水鳥拳レイ)に良く合っています。
感動のシーンだと思います。登場人物が多く、展開が速いのでファン以外では辛い箇所もあるかもしれません。
エンディングが中途半端な形になっているのは続編の予定があったのかもしれません。


ゲームの話ですが、先月30日(日)に長男(小5)は、PSP本体を自費(援助しましたが)で購入しました。暇さえあれば、
世捨人のようにゲーム三昧なので家内に怒られ、本日(9日・火)遂に没収されてしまいました(笑)。


来年(2009年)3月5日に待望の「バイオハザード5」がPS3等で発売されます。私も蛇メタもPS3本体を所持していません。
某大手家電店のポイントが溜まっており、2人とも手出しなし(0円)で本体購入可能です。蛇メタは限定版の体験版ソフト(2種類あり)
が付く(18日~先着順)ので本体購入しそうな勢いです。17日(水)には10月に公開されたCG映画
「バイオハザード~ディジェネレーション」のDVDソフトが発売されます。予約済です(アホッす!)。受験生の身分なので、
今度は私が家内に没収されるかもしれません(爆)。


続きは次回に。




北斗の拳~トキ伝。

2008年04月11日 | アニメ・ゲーム・コミック


今週のメインは、定期検診やら歯科通院等の身体の整備週間でした。明日(4月12日・土)は整体通院です。


3月26日(水)の発売日に予約購入した「北斗の拳~トキ伝」のDVDソフトを家内(KOBA♀)と見た感想です
(発売日には見ていました)。昨年(2007年)劇場公開された「北斗の拳~ラオウ伝・激闘の章」に続き、今回の第4弾は予定通り
「オリジナルDVD」での登場となりました。今回の主人公は北斗神拳・次兄のトキです。声優陣の変更はありません。
登場人物は過去の作品中一番少なく、拳王ラオウ(長兄)、トキ、北斗神拳伝承者ケンシロウ(末弟)の3兄弟の他に、ユリア、バット&
リン等が登場します。今回初登場のキャラクターは女医のサラです。私(KOBA)的には良いキャラだと思います。


今回も感動することは間違いありません。くさい話ですが、泣かせるために創ったシナリオに思えました(笑)。
過去のファンのために時間軸に神経を使っている事も分かります。原作のイメージを壊さないように配慮されていると思います。
初心者には登場人物の整理が少々必要となります。それ以外は内容も単純明快で分り易いと思います。しかし、
収録時間が1時間程度なので物足りなく感じました。せめてトキの最期までは収録して欲しかったなぁ~と思います。
これは前回の作品で原作(トキの最期のシーン)を壊してしまったので収録できなかったのではないか?と推測しています。ちなみに、
前作の映画では、トキの最期がケンシロウに抱かれて逝く内容になっていました。これが原作の漫画(コミック本)では天狼星リュウガ
(ユリアの実兄)をトキが抱いて一緒に逝くシーンになっています。毎回粗探しをしても仕方ありませんけどね(苦笑)。
私自身の判断としては「オリジナルDVD」の方は劇場版と違って絵が下手です。「~ユリア伝」でも同じく感じました。第5弾は今秋
(2008年)、劇場公開予定の「北斗の拳~ZERO・最終章(ケンシロウ伝)」です。
当初聞いていた内容とは変わりそうな感じです。余り期待しないようにしようと思います。前作に続き、
地元での劇場公開は無いかもしれません。


この頃、アニメ板の「ビー・バップ・ハイスクール」が遂にDVDで再発されました。過去に「オリジナル・ビデオ」として発売・
レンタルされていた全7巻分がDVD全3巻として発売となったのです(祝)。現在所持しているモノと何も変わりませんが、
ファンである私は予約購入してしまいました(アホッす!)。


続きは次回に。






バイオハザード~アンブレラ・クロニクルズ。

2008年01月11日 | アニメ・ゲーム・コミック

本日(1月11日・金)は、昨年11月中旬に発売されたWii版ゲームソフト「バイオハザード~アンブレラ・クロニクルズ」
について投稿します。地上波デジタルテレビにS映像入力端子が1ヶ所しかなかったため(既に他のAV機器で接続済)、
Wii専用のD映像端子を購入しなければならないことになりました。D映像端子入力に関してはテレビに3ヶ所付いています。
このため暫くの間ゲームから遠ざかっていました。
昨年末までは地上波アナログテレビだったのでWii専用のS映像端子でゲームをプレイすることができました。
メディアが変わると色々な方面に影響が出ます。それでも大画面では凄い(綺麗)迫力でプレイできるので損はないと思います。


大好きなゲームシリーズなのですが、今回は手の痛くなるジャンルの「ガン・シューティング」です。「サバイバル・ホラー」
のジャンルならば寝ないでプレイしていると思います。
それでも何にも考えずにサクサクと短時間でモンスター退治や器物を破壊していくのはストレス発散には良いのでは?と思います。
ストーリーも今までのシリーズを壊さないように大事に扱っています。この辺りは映画の「~Ⅲ」とは大違いです。
映画の方は出演者等に何らかの圧力?があったとしか考えられない内容でした。
ゲーム主人公は過去のシリーズに何度も登場している悪役のウェスカーがストーリー上のメイン主人公です。過去の作品である「~0」
からはレベッカとビリーが、「~1」からはクリスとジルが、「~2」からはエイダが、「~3」からはジルとカルロスが、新ストーリーからは、
クリスとジルが各シナリオの主人公として登場します。ウェスカーは各シナリオの裏ルートで何度も登場します。
過去の裏ゲームで有名な死神ハンクは、おまけシナリオの主人公として登場します。残念なのは「~1」のバリー、「~2」
のレオンとクレアが登場しません。「~コード・ベロニカ」は設定舞台がラクーンシティではないため除外され、外伝「~アウトブレイク~」
は問題外です。私(KOBA)はエイダ編とハンク編がまだプレイできていません。1人用より2人用でプレイする方が楽に進めます。長男
(小4)に毎回手伝って貰っています。


今夜、小樽市で開催された「バドミントン全道大会」から次女(中2)と家内(KOBA♀)が帰宅します。次女は「ダブルス」
で優勝したとの連絡がありました(祝)。明日(12日・土)から、今度は長男が「バドミントン全十勝大会(シングルとダブルス)」
に出場です。私は明朝6時台のJRで公職のため札幌出張です。帰宅は翌日午後になります。


続きは次回に。




北斗の拳~ラオウ伝・激闘の章。

2007年09月28日 | アニメ・ゲーム・コミック

昨夜(9月27日・木)は、発売日より1日早く購入した「北斗の拳~ラオウ伝・激闘の章」のDVDソフトを家内(KOBA♀)
と見ました。今春(2007年)に「オリジナルDVDソフト」で発売された「北斗の拳~ユリア伝」に続き、
今回の第3弾は予定通り劇場公開での登場となりました。今回の主人公は「北斗神拳・長兄」の拳王ラオウ(2回目)です。
声優陣の変更はありません。登場人物は前回に比較して少なく、「北斗神拳」からは先代リュウケン、拳王ラオウ(長兄)、トキ(次兄)、
北斗神拳伝承者ケンシロウ(末弟)、「南斗六聖拳」からは慈母星ユリア、「南斗五車星」からは海のリハク、山のフドウ、炎のシュレン、
「拳王軍」からはバルガ、レイナ、赤鯱(北斗琉拳シャチの父)等です。その他にはバット&リンが登場します。
人気の高い雲のジュウザが出演しなかったのは何故なんでしょうかねぇ。


今回は感動することは間違いありません。ラオウの最期ですから当然でしょう。初心者には登場人物の整理が必要となります。
ファンのために時間軸に神経を使っている事が分かります。特にコア系ファンの場合は直ぐに時間軸の矛盾点を見抜きます。
原作のイメージを壊さないよう矛盾点のサポートを、前々回と前回と今回で調整している感じがします。それでも納得のいかない箇所もあります。
トキの最期がケンシロウに抱かれて逝く(原作では天狼星リュウガ(ユリアの実兄)をトキが抱いて一緒に逝く)シーンです。
毎回粗探しをしても仕方ありませんけどね(笑)。今回の映画には関係ありませんが、一番酷いのはコミック本「蒼天の拳」
の第1巻冒頭シーンです。「北斗の拳」では、修羅の国(中国)の北斗琉拳伝承者ジュウケイから、
子供のいなかった北斗神拳第63代伝承者のリュウケン(霞羅門)へ養子としてラオウ、トキ、ケンシロウの3人が送られたのは有名な話です。
ところが、「蒼天の拳」では、日本でケンシロウ(リュウケンの側で)は産まれています。原作者の怠慢というより、
スタッフ等の誰かが気付かないのでしょうか(苦笑)。今後このシーンの修正はあるのでしょうかねぇ。


第4弾は来春(2008年)、「オリジナルDVDソフト」で発売の「北斗の拳~トキ伝」です。私(KOBA)の場合は、
実は5部作の中で1番楽しみにしています。原作で語られていないシーンや外伝等を裏方のトキとして期待しているからです。欲を言えば、
「南斗六聖拳~レイ伝」も発売して欲しいです。


続きは次回に。




レトロゲーム。

2007年05月31日 | アニメ・ゲーム・コミック

5月初旬の「第5回・廃墟ツアー」の帰宅途中に様々な街の中古ショップを寄道して来ました。現在「レトロゲーム」
と呼ばれている1980年代の「ファミコン(ファミリーコンピュータ)ソフト」等が高騰していてビックリでした。
例えば某大手中古チェーン店では任天堂ソフトの「アイスクライマー」が中古(箱無し)で軒並み4000円以上でした。
同業他者によっては価格に差はありますが最近まで200~500円前後でワゴン売りされていたのが嘘のようです。確かに今でも安価
(180円位)な「ファミコン・ソフト」は沢山あります。これは発行数の違いだと推測されます。リアルタイムで未だに卒業していない私
(KOBA)の自慢の一品は「メタルスレイダーグローリー」という「レトロゲーム」です。


私は一番好きなゲームジャンルが「アドベンチャー」で次が「RPG(ロールプレイング)」です。「シュミレーション」
は余り好きではありません。ファミコン当初は「アクション」、「シューティング」、「パズル」系ばかりでした。そんな中、
「ポートピア連続殺人事件」にはショックを受けました。自力では謎解き不可能なソフトでした。その後に発売された
「北海道連鎖殺人オホーツクに消ゆ」以降は適度な難易度に設定されていて当時の楽しかった記憶が蘇ります。「ディスクシステム」
のソフトと交互に発売された「探偵神宮寺三郎シリーズ」や「ファミコン探偵倶楽部シリーズ」等、
ほぼこのジャンルに関してはソフトを所持していると思います。しかし、1990年代の「スーパーファミコン」の時代になるとこの
「アドベンチャー」のジャンルのソフトが激減しました。殆どが「サウンド・ノベル」というジャンルになりつまらなくなりました。「弟切草」
や「かまいたちの夜」等はそれなりに楽しめましたけど。この頃は2番目に好きなジャンルの「RPG」で「ドラゴンクエスト・シリーズ」や
「ファイナルファンタジー・シリーズ」等で我慢をしていました。勿論今でも大好きな2大ソフトです。その後、「プレイステーション」や
「サターン」等の時代になって「アドベンチャー」が復活して来ました。その中で今でも現役シリーズの「バイオハザード・シリーズ(
「サバイバル・ホラー」というジャンル)」は毎度寝ても覚めてもプレイしています。当時はホラー・ゴースト・映画・廃墟・
格闘技等好きの私のために発売されたゲームのようでしたよ(爆)。


今月は十数年振りに謎解きに成功し最後まで進んだ激難の「レトロゲーム・ソフト」が4本ありました。
全てインターネットで攻略を見て何とか最後まで終了させました。「太陽の神殿」と「じゃリン子チエ」と「ミシシッピー殺人事件」と
「マニアックマンション」の4本です。


続きは次回に。