アホ社長のブログ

家庭・仕事・公職・資格・音楽・楽器・昆虫・廃墟・プロレス・お笑い・映画・ゲーム・行事・団体活動等についての日記です。

「マイケル・シェンカー・フェスト」札幌公演2018。

2018年09月18日 | へヴィメタル・音楽・ギター

9月1日(土)、朝8時に私(KOBA)は、家内と弟の蛇メタと相乗りで札幌へ向かいました。運転は終始蛇メタです。今回の一番の目的は神と称される偉大なハード・ロック・ギタリスト「マイケル・シェンカー」のジャパン・ツアー札幌公演に参戦するためです。デビュー46年の独産ギタリストです。高速道路はサクサクと進み、札幌到着後、私達夫婦は13~17時まで「ホテルマイステイズ札幌アスペン」にて開催の長男(大3)の通学する大学の「北海道地区教育懇談会&懇親会」に出席し、終了後は地下鉄で移動して家内の叔父夫婦と合流して18時半から「夕食会(焼き肉専門店)」&自宅訪問(札幌清田区)でした。宿泊は「ティアラホテル札幌すすきの」です。ちなみに、蛇メタは「X-RAY」の再結成札幌ライヴ鑑賞です。蛇メタの宿泊は「ビジネスインノルテ」です。

2日(日)、宿泊ホテルでの朝食バイキング後、家内は10時半頃のJRで十勝へ帰還です。私と蛇メタは合流して「ノースサファリサッポロ」に「ゲテモノ料理」を食べに行きました(笑)。「クロコダイルフライドアーム」「カエルのから揚げ」「ワームの素揚げ」「サソリ(アジアン・フォレスト)の姿揚げ」「カブトムシ(ヒメカブトムシ)」を蛇メタと食べました。「カブトムシ」は堅くて不味いです(汗)。私は食として可能なら貪欲に経験するタイプなんです。過去にも様々な「ゲテモノ料理」を食べましたよ(笑)。
その後は正式な?ランチを札幌市街にて取ってから「ゴールデンカムイ」スタンプラリーの登場キャラクターゲットのため「サッポロビール博物館」で「牛山辰馬」をゲットです。

16時開場の「ゼップ札幌」に宿泊ホテルから徒歩で向かいました。約2年振りの「マイケル・シェンカー・フェスト」です。今回は2階の指定席なので腰痛持ちの私には気楽です。メタラーの仲間達は公演後まで遭遇出来ませんでした。17時から演奏開始です。今回のツアーは大阪・名古屋・東京・札幌・仙台・東京の開催で、歴代4シンガーのゲイリー・バーデン、グラハム・ボネット、ロビン・マッコーリー、ドゥギー・ホワイトとの共演ライヴです。ゲイリーは今回も予想通り高音域はアウトな状況でした。グラハムは前回同様高齢ながらも素晴らしい歌唱力です。ロビンは前回同様一番安定しています。ドゥギーは器用で上手いのですが楽曲が余り知られていない感じがしました。最後は歴代シンガー全員参加でのUFOの名曲三昧で3時間弱のライヴは終わりました。先の大阪公演よりアンコール曲が2曲少なかったです。ベースのクリス・グレン、ドラムのテッド・マッケンナ、キーボード等のスティーヴ・マンは今回も安定してました。マイケルのメロディックな泣きのギターは未だ健在です。札幌公演のブートレッグ(海賊盤)CDを通販で入手予定です。

終了後はライヴ参戦された北海道各地の仲間等と21時から札幌ススキノ某店で開催の「鋼鉄倶楽部札幌オフ会」に参加です。今回の幹事は根室管内在住の♂S氏(仮称)です。メタラー♂7名が参加(初遭遇1名)です。その後、蛇メタは宿泊ホテルに帰還し、私は♂4名で「二次会」のバーにてロック&昭和歌謡曲のカラオケです。私はアルフィー、松山千春、桜田淳子の名曲を歌いました。その後はママ達とお勧めのラーメン店(塩ラーメン)に行ってから散会です。楽しい時間でしたよ。宿泊ホテルの「ビジネスホテルライン」への帰還は深夜2時過ぎでした。

3日(月)、10時頃に宿泊ホテルをチェックアウト後、前日に続き「ゴールデンカムイ」スタンプラリーの登場キャラクターゲットのため「北海道博物館」で「アシリパVer.1」を、「北海道開拓の村」で「土方歳三」を、「月形樺戸博物館」で「永倉新八」を、「夕張市石炭博物館」で「尾形百之助」をゲットです。楽しい3日間となりましたよ。

続きは次回に。


「ハロウィン」札幌公演2018。

2018年04月25日 | へヴィメタル・音楽・ギター

3月18日(日)、午後から私(KOBA)は弟の蛇メタと相乗りで札幌へ向かいました。運転は終日蛇メタでした。目的はドイツのヘヴィ・メタル・バンド「ハロウィン」のジャパン・ツアー札幌公演に参戦するためです。高速道路はサクサクと進み、到着後は先に宿泊ホテル「ビジネスインノルテ」にチェックインしました。駐車場に車を停めて徒歩で会場の「ゼップ札幌」に向かいました。

17時開場で18時から演奏開始です。「ハロウィン」の歴代メンバー(ギター・ボーカルのカイ・ハンセン&ボーカルのマイケル・キスク)が共演です。観客が物凄いテンションです。オープニング曲の「ハロウィン」が始まると観客はシャウト、ヘドバン、メロイック等、熱気が凄くて異次元のような空間です。セットリストは全公演とほぼ同じだと思いますが、現ボーカリストのアンディ・デリスの調子が悪くて、デリスのボーカル曲が初日の東京公演より数曲カット、30分程ライブが短縮されるという残念な結果になりました。カイ・ハンセン&マイケル・キスクのファンには最高のライブで、アンディ・デリスのファンには最低なライブだったのかなぁと思います。伝説グループのディープ・パープルで例えるなら、第二期のイアン・ギラン派と第三期のデヴィッド・カヴァーディル&グレン・ヒューズ派みたいな感じかなぁと思います。どちらも熱烈なファンがいます。

演奏力は高く安定しており素晴らしかったのですが、曲間の映像によってテンション下がります。願わくばアンディ・デリスのボーカル曲である名曲「パワー」「アイ・キャン」「ソウル・サバイバー」は演奏して欲しかったけど、貴重なライブを観賞出来て良かったです。

終了後は参戦された札幌の仲間達と21時から札幌ススキノ某店で開催の「鋼鉄倶楽部札幌オフ会」に参加です。札幌では5回目のオフ会(今回の幹事は札幌の♂K氏・仮称)です。メタラー♂6名♀1が参加(初遭遇1名)です。メチャ楽しい時間でしたよ。次回の札幌オフ会は9月の「マイケル・シェンカー・フェスト」のジャパンツアー札幌公演後の予定です。

翌日(19日・月)はチェックアウト後、蛇メタと車で十勝芽室町に帰還し、20日(火)は18時半~20時半まで釧路管内某公立高校で生徒・保護者・教師に対して「教育資金」等についての講師業で、終了後は「ホテルパコ釧路」に宿泊し温泉に入ってのんびりし、翌日(21日・水)は車の中でメタルを聴きながら会社事務所に帰還です。十勝→東京→十勝→札幌→十勝→釧路→十勝と移動の多い数日間でした。

続きは次回に。


「アースシェイカー」リクエスト×武道館再現ライヴ帯広公演2017。

2017年12月28日 | へヴィメタル・音楽・ギター
12月24日(日)、17時頃に私(KOBA)は弟の蛇メタと相乗りで帯広へ向かいました。運転は終始蛇メタです。
車は会場近くの昆虫仲間の♂アバロン氏の住宅駐車場を貸してもらいました。昨年(2016年)、カーポート工事を含む外構工事等を我が社で受注しました。感謝感謝です。

今回の目的はジャパン・ヘヴィ・メタルのパイオニア的存在「アースシェイカー」の「オール・リクエスト・スペシャル1987~1993×ライヴ・イン・武道館1986再現北海道ツアー」の帯広公演を観戦するためです。
今年(2017年)2月末にも同所にて北海道限定ツアーを行っており、蛇メタやメタラー仲間達と観戦しています。十勝帯広をメンバーは気に入っているようです(嬉)。

18時開場なので17時半過ぎには会場の「帯広メガストーン」入口前に並びました。外は寒かった~(汗)。全てスタンディング席なので腰痛持ちの私には正直しんどいです(泣)。チケットが早い番号で良い場所を確保できたので腰が痛くなかったです。
会場内では懐かしいメタラー仲間の♂K氏(仮称)が挨拶に来ましたよ。

18時半から演奏開始です。今回のツアーは1987~1993年までのファン・リクエスト曲と1986年の武道館ライヴ盤の再現ツアーで、北海道限定公演で函館・札幌・帯広の3ヶ所のみです。
やはり名曲「モア」が一番盛り上がっていましたねぇ。今回は名曲「フュージティヴ」が演奏されてメチャ嬉しかったですよ。満喫しました。来年(2018年)は結成35周年記念ツアー行う予定のようです。

終了後(21時~)は、帯広市街のラーメン店「三楽(さんごう)」にて遅い夕食(二人とも「特製肉味噌らーめん」)です。美味しかったぁ~おススメです。

続きは次回に。

「アースシェイカー」帯広公演2017。

2017年03月18日 | へヴィメタル・音楽・ギター
2月26日(金)、13時半から私(KOBA)は地元「めむろーど」にて開催の「成年後見講演会」に参加しました。
主催は「芽室町社会福祉協議会」で、「市民後見人」でもある家内はボランティアのスタッフです。「ファイナンシャル・プランナー(FP)」の仲間でもある多才な♂柳谷繁美氏が座談会で登壇です。他にも「FP」や「社会福祉士」等の仲間達が参加していました。メインである講演会の講師は関東の著名な「司法書士」の♀村山澄江氏と「ノンフィクションライター」の♀中澤まゆみ氏でした。

講演会を途中退席して弟の蛇メタと「めむろーど」のロビーで合流し、相乗りで帯広へ向かいました。運転は終始蛇メタです。目的はジャパン・ヘヴィ・メタルのパイオニア的存在「アースシェイカー」の「~ノスタルジア~ファーストアルバム再現北海道ツアー2017」の帯広公演に参戦するためです。車は会場近くの昆虫仲間のアバロン氏の住宅駐車場を貸してもらいました。昨年(2016年)、カーポート工事を含む外構工事等を我が社で受注しました。感謝感謝です。
17時開場なので16時半頃には会場の「メガストーン」に行って、参戦する仲間と合流して並びました。外は寒かった~(汗)。全てスタンディング席なので腰痛持ちの私には正直しんどいです(泣)。それでも何とか良い場所を確保できましたよ。

17時半から演奏開始です。今回のツアーは1983年のデビューアルバムの再現ツアーで、北海道限定公演で札幌・苫小牧・帯広の3ヶ所のみです。オープニング曲の「アースシェイカー」が始まると観客は物凄いテンションです。個人的にはセカンドアルバムの方が好きなのでファーストアルバム終了後を期待して待っていました。「記憶の中」も良かったし、やはり名曲「モア」が一番盛り上がっていましたねぇ。名曲「フュージティヴ」は演奏されなくて残念でした。
次回は伝説の「武道館ライブ」の再現ツアーを北海道限定で行う予定のようです。これも参戦したいと思います。

終了後は、参戦された十勝管内各地(帯広・芽室・足寄)の仲間達と20時半から帯広市街某居酒屋で開催の「鋼鉄倶楽部十勝オフ会」に参加です。
帯広では初のオフ会(今回の幹事は帯広の♂I氏・仮称)です。メタラー♂6♀1の計7名が参加(初遭遇4名)です。メチャ楽しい時間でしたよ。帰宅は23時頃でした。

27日(月)、9時から私は地元の理髪店へ行きました。
28日(火)、「めむろ新築・リフォーム協議会」主催の「住まいるフェア2017(第8回くらしのまつり)全体会議」にカルチャー担当実行委員の家内と出席です。私は現在顧問の役職です。
今年(2017年)は、5月13日(土)~14日(日)に地元「めむろーど」にて開催されます。当日は、当会の住宅相談員の他、私は「日本FP協会道東支部」の支部長としてFP相談ブースの出展、「めむろ町建築協会」の会長として協賛等も公職として行っています。

続きは次回に。

「マイケル・シェンカー・フェスト」札幌公演2016。

2016年09月15日 | へヴィメタル・音楽・ギター
8月26日(金)、午後から私(KOBA)は弟の蛇メタと相乗りで札幌へ向かいました。運転は終始蛇メタです。目的は神と称される偉大なハード・ロック・ギタリスト「マイケル・シェンカー」のジャパン・ツアー札幌公演に参戦するためです。デビュー44年の独産ギタリストです。高速道路はサクサクと進み、到着後は有料駐車場に車を停めて徒歩移動です。途中「鋼鉄倶楽部」の仲間に「札幌中島公園」で偶然遭遇し一緒に会場に向かいました。
18時開場なので17時頃には会場の「ゼップ札幌」に行って並びました。1階のスタンディング席なので腰痛持ちの私達には正直しんどいです(汗)。何とか良い場所を確保できました。仲間達は各自離れた場所で公演後まで遭遇できませんでした(笑)。

19時から演奏開始です。観客が物凄いテンションです。今回のツアーは大阪・東京・札幌のみのイベント「マイケル・シェンカー・フェスト」という歴代3シンガーのゲイリー・バーデン、グラハム・ボネット、ロビン・マッコーリーとの共演ライヴです。オープニング曲「イントゥ・ジ・アリーナ」が始まると観客の熱気は凄くて異次元空間のようでした。来日最終公演なのでメンバーの余裕も感じられました。
第1部シンガーのゲイリーは予想通り高音域はアウトな状況でした。それでも「スリーピング・ドッグス」は好きな曲です。
第2部シンガーのグラハムは高齢ながらも素晴らしい歌唱力です。グラハムの衝撃の脱退事件から34年も待ちました(泣)。私達兄弟のみならず、観客はこの幻のユニットのために来ているかもしれません。「アソート・アタック」が始まった瞬間、観客は恐ろしい状況になっていました。「デザート・ソング」では泣いている観客も見られました。
第3部シンガーのロビンは一番安定しており、特に「セイヴ・ユアセルフ」は素晴らしかったです。最後は歴代シンガー全員参加でのUFO&マイケル・シェンカーの名曲「ドクター・ドクター」でした。
ベースのクリス・グレン、ドラムのテッド・マッケンナ、キーボード等のスティーヴ・マンは安定してました。マイケルのメロディックな泣きのギターは健在でした。今回は数々のレジェンド達を観賞でき、参戦してとても良かったです。札幌公演のブートレッグ(海賊盤)CDを通販で早速入手しましたよ。

終了後は参戦された北海道各地の仲間達と21時半から札幌ススキノ某店で開催の「鋼鉄倶楽部札幌オフ会」に参加です。札幌では3回目のオフ会(今回の幹事も札幌の♂S氏・仮称)です。メタラー♂10名が参加(初遭遇5名)です。メチャ楽しい時間でしたよ。帰宅は翌日(27日・土)深夜2時頃でした(汗)。5時間後の朝7時には家内と釧路市に公職のため出張でした。私は寝不足のため家内に行きの運転をお願いしましたよ。感謝感謝。

続きは次回に。

「ディープ・パープル」札幌公演2016。

2016年05月29日 | へヴィメタル・音楽・ギター
5月9日(月)、午後から私(KOBA)は弟の蛇メタと相乗りで札幌へ向かいました。運転は終日蛇メタでした。目的は偉大な伝説的ハード・ロック・バンド「ディープ・パープル」のジャパン・ツアー札幌公演に参戦するためです。バンド・デビュー48年の英国産ハード・ロック・バンドです。高速道路はサクサクと進み、到着後は先に宿泊ホテル(フレイムホテル札幌)にチェックインしました。徒歩で会場である「ニトリ文化ホール」に向かい、途中で「鋼鉄倶楽部」の仲間から連絡があり、急遽「札幌大通公園」で合流することになりました。

18時半開場で19時から演奏開始です。観客が物凄いテンションです。オープニング曲「ハイウェイ・スター」が始まると観客はシャウト、ヘドバン、メロイック等、熱気が凄くて異次元のような空間です。セットリストは全公演とほぼ同じだと思います。来日1つ目の公演が札幌公演なのでメンバーの真剣さを感じました。演奏力は高く、ボーカルのイアン・ギランは高齢?ながらも安定していました。ギターのスティーヴ・モーズ、ドラムのイアン・ペイス、ベースのロジャー・グローヴァー、キーボードのドン・エイリーも安定しており、素晴らしかったです。願わくばギタリストはリッチー・ブラックモアであって欲しかったけど、名曲の数々とレジェンド達を観賞出来てとても良かったです。終了後は参戦された札幌の仲間達と21時半から札幌ススキノ某店で開催の「鋼鉄倶楽部札幌オフ会」に参加です。札幌では2回目のオフ会(今回の幹事は札幌の♂S氏・仮称)です。メタラー♂6名が参加(初遭遇2名)です。メチャ楽しい時間でしたよ。

翌日(10日・火)はチェックアウト後、札幌市街で公職業務(10~12時)を終わらせてから蛇メタと合流し十勝に帰還でした。途中「新得山」で桜を見るために寄りましたが、17時45分から町役場会議室で開始の「めむろ建築・まちづくり研究会役員会」に何とか間に合いましたよ(汗)。

続きは次回に。

ライブハウスⅨ&鋼鉄倶楽部十勝忘年会2015。

2015年12月09日 | へヴィメタル・音楽・ギター
12月6日(日)14時半頃に弟の蛇メタと私(KOBA)は帯広市内のライブハウス「メガストーン」へ向かいました。毎年駐車場を貸して頂いている昆虫仲間の♂アバロン氏宅に車を停めました。目的は年末恒例の「ウィズ・ザ・ ビートルズ」の応援サポート観賞です。
15時半開演で19時頃までの演奏です。満員御礼でした。今年(2015年)私達は初のスタンディング席でした。「ビートルーズ」「ファンズバーバンド」「道東ビートルズ」の順で登場です。実行委員長であるLLP仲間の♂道東ポール氏の挨拶後に演奏が始まりました。選曲・演奏力は各個性があり、MCも面白いです。
3バンド入替のためトータルの演奏時間が必然的に長くなります。今年もマニア向け選曲があり、一般リスナーには少し厳しかったかもしれません。昆虫仲間でもあるTAMA氏が「ビートルーズ」のドラムとしてボーカルも披露です。途中、♀の若い観客が倒れて救急車で搬送というハプニングがあり、演奏がしばらく中断しました。ビックリでした。
私達は本来「ビートルズ」のファンではありませんが、仲間達が出演する限りは応援サポートして行きたいと思います。

終了後は市内の某ラーメン専門店で夕食(焦がし味噌ラーメン)を取り、その後は某中古量販店で中古廃盤CDを10枚程購入して21時頃に帰宅しました。7日(月)は会社通常業務でした。

8日(火)、私は午前中、会社通常業務、午後からは幕別町某所にて成年後見業務と帯広市内の某整骨院通院でした。
18時~深夜0時半までは地元某居酒屋でフェイスブック・グループ「鋼鉄倶楽部十勝忘年会」に蛇メタと参加です。
全国組織であり、私は副管理人なので出張に合わせて各地区のメンバーが開催してくれます。感謝です。十勝以外では、昨年(2014年)から北見で3回、福岡、石垣島、東京2回、札幌で参加して来ました。既に来年(2016年)10月の大阪開催も決まっています。
今回は♂4名が参加でマックスの盛り上がりでしたよ。お酒の量も半端無いです(笑)。マニアック過ぎてプロの音楽評論家に近い知識が無いと厳しいレベルだと思います(汗)。
私は約20種の趣味のうち一番好きな分野です。アホっス!

続きは次回に。

「ホワイトスネイク」札幌公演2015。

2015年11月15日 | へヴィメタル・音楽・ギター
10月25日(日)、釧路出張から帰還直後の私(KOBA)は弟の蛇メタと合流し、12時半頃に相乗りで札幌へ向かいました。運転は蛇メタに変わってもらいました。
目的は偉大なハード・ロック・バンド「ディープ・パープル」の第3~4期の歴史的トリビュート・アルバム「ザ・パープル・アルバム」のジャパン・ツアーを行う「ホワイトスネイク」の札幌公演に参戦するためです。バンド・デビュー37年の英国産ハード・ロック・バンドです。何度も来日公演をしていますが、北海道公演はかなり久しいです。
高速道路はサクサクと進みましたが、山沿いは積雪です。到着後は先に宿泊ホテル(コンフォートホテル札幌南3西9)にチェックインし、車を駐車しました。この頃から風雪となり、余りにも寒いので札幌市街の「ユニクロ」でパーカーを購入し、タクシーで会場に向かいました。

17時開場なので16時半頃には会場の「ゼップ札幌」に行って並びました。1階のスタンディング席なので腰痛持ちの私達には正直しんどいです(汗)。何とか良い場所を確保できました。十勝や札幌の仲間達は各自離れた場所に居て公演後まで遭遇出来ませんでした(笑)。
18時から演奏開始です。観客が物凄いテンション&一体感です。オープニング曲「バーン(紫の炎)」が始まると観客はシャウト、ヘドバン、メロイック等、熱気が凄くて異次元のような空間です。演奏が聴こえない程のハチャメチャな状態です(笑)。セットリストは全公演とほぼ同じだと思います。来日3つ目の公演(大阪・名古屋の次)なのでメンバーの余裕を感じました。演奏力は高く、ボーカルのデヴィッドは高齢?ながらも安定していたと思います。ギター職人レブ、ドラム職人のトミーも安定しており、新加入ギターのジョエルも素晴らしかったです。後半の曲「ストームブリンガー(嵐の使者)」が始まった時、観客は恐ろしい状況になっていましたわぁ。参戦して良かったです。

終了後は、参戦された十勝と札幌の仲間達と20時半から札幌ススキノ某店で開催の「鋼鉄倶楽部札幌オフ会」に参加です。札幌では初のオフ会(幹事は札幌の♂Y氏・仮称)です。十勝の♂S氏(仮称)を含むメタラー♂6名が参加(初遭遇2名)です。メチャ楽しい時間でしたよ。
翌日(26日・月)は、朝食後チェックアウトし、急いで会社帰還でした(汗)。

続きは次回に。

「ジューダス・プリースト」札幌公演2015。

2015年03月20日 | へヴィメタル・音楽・ギター
3月11日(水)、家内と春休みで帰省中だった次女(大3)は朝早くのJRで札幌へ、長女は友人と「自動車運転免許証更新講習」へ、私(KOBA)は17時から地元役場で開催の「建築・まちづくり研究会役員会」に出席でした。12日(木)、私は朝から某団体講師業、18時からは地元某店で夕食を兼ねた「十勝エゾシカフェスタ役員会議」に出席、家内も札幌から帰還後合流し出席です。20時半頃には終了して帰宅しました。

13日(金)13時頃まで会社で仕事をしてから弟の蛇メタと私は相乗りで札幌へ向かいました。目的は不滅の鋼鉄神(メタル・ゴッド)「ジューダス・プリースト」の札幌公演に参戦するためです。デビュー40年以上の英国ヘヴィ・メタル・バンドなのです。主要都市には何度も来日公演をしていますが、北海道は初公演です(祝)。

高速道路はサクサクと進み、少し早く到着しました。その頃から雪が降り始めました(泣)。時間があるのでコンビニで軽く食べ物を買い、近くの有名な商業施設廃墟を徒歩で見学に。外観を眺めていましたけど利活用していないのが勿体無い廃墟です。

18時から開場なので17時半頃には会場の「ゼップ札幌」に行って並びました。1階のスタンディング席なので腰痛持ちの私達には正直しんどいです(汗)。何とか良い場所を確保できて負担軽減になりました。先に十勝から札幌に来ていた音楽仲間♂S氏(仮称)は離れた場所で公演後まで遭遇出来ませんでした。
19時から演奏開始です。会場に響く暗黒の帝王「ブラック・サバス」の1970年の名曲「ウォー・ピッグス」が掛かると開始の合図です。観客が物凄いテンション&一体感です。オープニング曲が始まると観客はシャウト、ヘドバン、メロイック等、熱気が凄くて異次元のような空間です。観客から湯気が昇っています(爆)。もう演奏が聴こえない程のハチャメチャな状態です(笑)。
セットリストは「日本武道館」の公演とほぼ同じだと思います。来日最終公演なのでメンバーも凄い勢いを感じました。演奏力は高く、新加入ギタリストのリッチーによりバンドが若返っている感じですねぇ。ボーカルのロブは素晴らしいハイトーンで63歳とは思えません。楽しそうなグレン、職人イアン、巨人?スコットも安定しており、バックの映像も楽曲に合わせて凝っていました。アンコールでの「ペインキラー」が始まった時、観客はかなり恐ろしい状況になっていましたわぁ。参戦して良かった!終了後はグッズ(タオル等)を買い、S氏と会って直ぐに自宅帰還です。自宅到着は深夜でした。

続きは次回に。

ライヴ・ハウスⅧ。

2014年12月12日 | へヴィメタル・音楽・ギター
12月7日(日)14時半頃に弟の蛇メタと私(KOBA)は帯広市内のライヴ・ハウス「メガストーン」へ向かいました。途中で昆虫仲間の♂こたに氏宅へ寄り、合流して毎年駐車場を貸して頂いている同じく昆虫仲間の♂アバロン氏宅に車を停めました。目的は年末恒例の「ウィズ・ザ・ ビートルズ」の応援サポート観賞です。会場入口では資格仲間の♀T氏(仮称)と待ち合せており、合流して会場入りです。
昨年(2013年)私は札幌出張で参戦できませんでした。

15時半開演で18時頃までの演奏です。会場は立見も多く満員御礼でした。今年(2014年)は「ウィズ・ザ・ ビートルズ」開催20回記念です。2012年から3バンドになり、「ファンズバーバンド」「道東ビートルズ」「ビートルーズ」の順で登場です。実行委員長であるLLP仲間の♂道東ポール氏の挨拶後に演奏が始まりました。選曲・演奏力は各個性があり、MCも面白い?(親父ギャグ)です。

3バンド入替のためトータルの演奏時間が必然的に長くなります。今年もマニア向け選曲があり、ビギナーや一般リスナーには少し厳しかったかもしれません。昆虫仲間でもあるTAMA氏が「ビートルーズ」のドラムスメンバーとして今回はボーカルも披露です。恒例の地元某FM局の女性等よるMC(司会進行)と抽選会があり、♀T氏が抽選に当たりました(祝)。私達“アホ兄弟”は本来「ビートルズ」のファンではありませんが、仲間達が出演する限りは今後も応援サポートして行きたいと思います。
終了後は3人で車移動し、こたに氏を自宅に届けてから市内のラーメン専門店で19時頃に夕食を取り、20時頃に帰還でした。

8日(月)18時から地元某店で家内と某会議に参加、9日(火)は朝から某講師業、18時から地元某居酒屋で「鋼鉄倶楽部十勝オフ会(兼忘年会)」に参加し深夜0時半頃まで飲んでました(汗)。10日(水)は会社業務、11日(木)は朝から講習、12日(金)9時半から地元役場で某団体役員会に出席でした。

続きは次回に。

第18回・廃盤中古CD・DVDソフトツアー~釧路こどもまつり。

2014年05月16日 | へヴィメタル・音楽・ギター

5月5日(祝日)は恒例の「廃盤CD・DVDソフトツアー(18回目)」に行きました。昨年(2013年)10月の東京ツアーに続き、弟の蛇メタと私(KOBA) だけのツアーでした。今回は3日(祝日)~6日(火・振替休日)に「釧路フィッシャーマンズワーフMOO」で開催されている「釧路こどもまつり」の便乗企画です。

朝9時に車で自宅を出発です。片道約3時間の旅です。行きは私が運転し、帰りは蛇メタが運転です。途中で映画「ハナミズキ」のロケ地である「尺別駅」付近に寄って、記念撮影をしてから再び釧路を目指しました。私的に釧路は年に何度も公職や講習等で訪問します。ちなみに、家内と長女は4日(日)に我が家に来訪した実家御一行様4人と色々な所を巡っていました。

正午頃に上記の「釧路フィッシャーマンズワーフMOO」に到着し、昆虫・爬虫類等の仲間達(北見のビートルやま氏、釧路のDEM氏)が開催している「こどもまつり」の会場へ向かいました。世界の爬虫類・両生類・猛禽類・昆虫等が展示販売されていました。凄い数のお客さんで賑わっておりましたよ。仲間達と雑談等をしてから一旦別れ、近くの「港の屋台」で昼食(釧路ラーメン)を取ってから行動開始(14時~)となりました。

この区域は久し振りの探索です。しばらく来ていなかったためか、これまでの廃盤ツアーやインターネット通販等で探しても無かった商品もちらほらと安価で手に入ります。予算が限られているので洋楽邦盤帯付品 (500円未満)に絞り探索です。時間も限られているため2店舗でタイムアウトとなりました。最終的に私は13枚の廃盤CD等をゲットしました。

17時に終了する「こどもまつり」の会場に再び向かい、途中で仲間達と一緒にスーパーで買い物をしてから釧路市内のDEM氏宅にて、お手伝いに来ていた、まつーる氏等と共に夕食の鍋料理を食する事となりました。21時頃にDEM氏宅を車で出発し、23時頃に無事自宅に到着しました。

6日(火・振替休日)、家内は美容室へ行き、私は14時頃に「おびひろ市民芸術祭2014」で家内が作品を展示している「ステンドグラス展(帯広市民ギャラリー)」と資格の仲間達が展示している「ディンプルアート展(とかちプラザ)」へ行って来ました。ここで家内と合流です。夜は恒例のCD整理。密度の濃い連休でしたよ。

続きは次回に。


ハードロック同好会(クラブ11)忘年会2013。

2013年12月16日 | へヴィメタル・音楽・ギター

今年(2013年)の12月は人生初ではないかというくらい多忙です(汗)。原因は11月から続く毎週末の休日出張です。良くもまあこんなに重なったなぁという感じです。昨夜(12月15日・日)は深夜0時近くに札幌から帰還し、これで年内の出張は終わりました。忘年会は6回終わりましたが、まだ8回程残っていますわぁ(汗)。

12月4日(水)19~21時頃まで弟の蛇メタと私(KOBA)は帯広市街某所にて開催の音楽愛好家による「ハードロック同好会(クラブ11)忘年会2013」に参加です。今年はY氏(仮称)が忘年会幹事です。会場はY氏が何度か利用している知人の店です。飲み放題コースにして頂きました(嬉)。7月の会合以来の開催で今回はメンバー6人(30~50歳代)が参加しました。

「ハードロック」という音楽ジャンルをベースとし、愛聴する同士の発足3年目の忘年会です。それぞれが好きな音楽カテゴリー、バンド・ アーティスト、ライヴ、楽器、音楽裏情報等の話で交流を深めていました。現在進行形のムーブメントまでの「ハードロック&へヴィメタル」を網羅して聴いているのは蛇メタと私を含め数名です。殆どの方は60年代後半~90年代前半でストップしていますが、ホント楽しい会ですよ。次回の会等は来春(2014年)開催です。帰宅は22時過ぎでした。

翌日(5日・木)午後からは「第2回・宅建協会不動産研修会」に蛇メタと参加しました。内容は「消費者契約法と、トラブルに巻き込まれない為の不動産取引について」で、毎年この時期恒例研修の諏訪弁護士が講師です。終了後は成年後見業務と常連の音楽ショップへの移動となりました。

その後、18時半~23時半頃まで地元居酒屋で北見市から仕事で出張中のフェイスブック友人T氏(仮称)との夕食会に参加です。お会いするのは今回で2回目です。「ハードロック&へヴィメタル」で繋がった友人です。彼も呑兵衛だし、共通の話題は尽きません。徒歩で帰宅しました。

次回は来年1月の北見市開催「バドミントン北北海道大会」に長男(高1)が個人戦(ダブルス・シングルス)と団体戦全てに勝ち上がり、家内と3日間応援行きますので夜に一緒に宴会です。幹事をお願いしていますよ。

続きは次回に。


第17回・廃盤CD・DVDソフトツアー~東京プチ観光。

2013年10月25日 | へヴィメタル・音楽・ギター

10月4日(金)は恒例の「廃盤CD・DVDソフトツアー(17回目)」に行きました。今年(2013年)4月の東京・横浜ツアーに続き、弟の蛇メタと私(KOBA) だけのツアーでした。今回は5日(土)~6日(日)に「東京国際フォーラム」で開催される「FPフェア2013」の便乗企画(東京第3弾)です。

家内は、4日(金)10時頃発の飛行機で「とかち帯広空港」から東京へ向かい、私達“アホ兄弟”は11時半発の飛行機で「沖縄那覇空港」から東京へ向かいました。夜に東京銀座の宿泊ホテルで家内と合流することになりました。

ちなみに、家内は2日(水)に地元での期間限定「天空カフェ」のお手伝い当番(実行委員兼ウェイトレス)があったため地元に居残りしていました。

蛇メタと私は「東京羽田空港」に14時頃に到着後、モノレールとJRを乗り継ぎ、宿泊先の「ホテルコムズ銀座」へ荷物を預けに(16時頃着)。ちなみに、家内は1人で東京都内のショッピングに向かいました。

最初に「ディスクユニオン~お茶の水ハードロック/へヴィメタル館」で中古廃盤CDの探索です。 これまでの廃盤ツアーやインターネット通販等で探しても無かった廃盤も豊富な在庫です。予算が限られているので洋楽邦盤帯付品 (千円未満)に絞り探索です。時間も限られているため2店目の「~新宿へヴィメタル館」へ向かい上記同様に探索です。最終的に私は10枚程の廃盤CD等をゲットしました。

途中で私の携帯電話が充電切れとなったので急遽、「ヤマダ電機LABI新宿東口館」 で充電用バッテリーを調達(2台目)しました。

新宿歌舞伎町の某居酒屋で、ビール付(蛇メタはジュース)の遅い夕食(21時頃)を蛇メタと取りました。金曜日夜ということもあり混んでいるところばかりでしたよ。その後はJRを乗り継ぎ宿泊ホテルへ帰還し家内と合流です。

沖縄からの移動のためか、メチャ疲れたけど充実した一日でしたわぁ(嬉)。

続きは次回に。


クラブ11懇親会&日銀事務所訪問。

2013年07月27日 | へヴィメタル・音楽・ギター

慌ただしくて日記投稿ができなくて申し訳ありません。5月末に入れ替えたPCで会社等のホームページの一部も不都合が起きている状態で現在、プロによる原因調査及び復旧作業中です。

7月24日(水)19時から「ハードロック(へヴィメタル、プログレ含む)」という音楽ジャンルを愛聴する同士の発足3年目の「クラブ11」の懇親会が帯広市内の某居酒屋で開催されました。今回の幹事はKodomo氏です。

それぞれが好きな音楽カテゴリー、バンド・ アーティスト、ライヴ、楽器、音楽裏情報等の話で交流を深めていました。ハードかつマニアックな話もあります。現在進行形のムーブメントまでの「ハードロック&へヴィメタル」を網羅して聴いているのは、弟の蛇メタと私を含め数名です。殆どの方は60年代~90年代でストップしていますが、ホント楽しい会です。

次回は10月に開催予定です。約2.5時間の「懇親会」でしたが、とても有意義な時間でしたよ。帰宅途中に蛇メタと札幌のメンバーと一緒に市内の某中古店に行き、中古音楽DVDを格安(レンタル落ちで税込100円)でゲットして来ました。蛇メタが終始運転だったので飲酒OKでした。感謝です。帰宅は22時半頃でした。

昨日(26日・金)13時30分からは「日本銀行帯広事務所」へ打合わせ等のため訪問しました。今年(2013年)になってから3回目位の訪問かなぁ。新所長とは初めての顔合わせです。今回は小学校&高校のPTA関係者2名も同行です。

今回は「FP道東スタディグループ」の代表として8月勉強会(例会)の講師である新所長との内容等の打合わせと、「北海道金融広報アドバイザー」としてコーディネーター役をして来ました。

PTAの場合、子ども向けの金銭教育や父兄向けの研修会など、様々な場面で金融関係機関との協力が必要になったりします。そんな場合に「日本銀行」との繋がりは大助かりです。これらの業務もやっていることを世間に伝えるのも役割の一つです。約30分ほどで打合せは終了しお互いに仕事へ帰還です。

今夜(27日・土)は、29日(月)からしばらくバドミントン遠征(札幌・大阪・岡山・山口・広島など)に行く長男(高1、夏休み中)の日程に合わせ、今月に国家試験に合格した長女と蛇メタ、30日(火)の家内の「誕生日会」を兼ねて家族で外食です。

続きは次回に。


「THE MICHELLE」&「道東ビートルズ」ライブ。

2013年07月02日 | へヴィメタル・音楽・ギター

前日(6月20日・木)は、「全日本プロレス芽室大会」の実行委員会によるボランティア業務等でへとへとの中、翌朝から仕事でした。メチャ眠かったぁ(汗)。

21日(金)18時頃に我社で上記の実行委員会事務局長のK氏(仮称)と待ち合わせ、相乗りで弟の蛇メタと私(KOBA)は昆虫仲間のこたに氏宅へ向かいました。目的はプロのビートルズ・トリビュート・バンド「THE MICHELLE」&アマチュア最強の「道東 ビートルズ」の応援サポート観賞です。4人で帯広市内のミュージック・パブ「ZEROⅡ」へ向かいました。会場では偶然、昆虫仲間のTAMA氏とも遭遇です。

20時開演で23時30分頃までの演奏です。会場は満員御礼でした(祝)。サポートの「道東ビートルズ」から演奏開始です。LLP仲間の道東ポール氏の挨拶から演奏が始まりました。毎回安心の演奏です。会場内はソファーに座り、オードブル&1ドリンク付です。飲酒する所なのにトイレが少なくて不便です。観客は私達も含め外の遠いコンビニのトイレを利用していました。

約30分の演奏後に、休憩となり「THE MICHELLE」の登場です。ボーカル兼ギターのリッキー氏のソロ・ライブは一度見ています。ギターは「ビートルズ」のカバーでは勿体ない程上手いです。今回は「ベンチャーズ」のカバーを3曲披露していましたよ。バンドはリッキー氏の他、ベース、キーボード、ドラムスという編成です。ファン・サービスのためか演奏時間が長くなりました。「ビートルズ」関係曲ならどんなリクエストにも対応です。流石プロの集団です。マニアによる知ったかぶりのつまらないリクエストも多々採用され、ビギナーや一般リスナーには厳しい選曲が多かったです。

空気を読めない?迷惑中年のオッサンやオバサンも踊りまくっていました(爆)。特にチビでデブでハゲでメガネをかけた初老かもしれないオッサンが素晴らしいです。ステージ前に出て来てツイストを一心不乱に踊ります(笑)。身体がぶつかったりして前列の女性観客達が凄く嫌な顔をしているのを見ているのがとても面白かったです。不謹慎でスイマセン。

私達“アホ兄弟”はハード・ロック系なので「ビートルズ」のファンではありませんが、仲間が出演する限りは今後も応援サポートをして行きたいと思います。帰宅は深夜0時過ぎでした。

続きは次回に。