見出し画像

ぶらり旅スローライフを楽しむ

沖縄、静岡で食中毒 保健所が注意呼びかけ【気になるNEWS特番】

障がい者施設で42人が食中毒 弁当にウェルシュ菌 
2021/09/25 11:29  琉球新報

 沖縄県は24日、一般社団法人の事業所(浦添市仲西)が調理した弁当で、ウェルシュ菌による食中毒が発生したと発表した。県によると10日、南部保健所管内の障がい者支援施設で、同事業所が調理した弁当を食べた80人中42人に軟便や腹痛などの症状があったという。全員回復している。症状のある人の便と弁当からウェルシュ菌が検出された。

 同保健所は、事業所に対して24〜29日まで5日間の営業停止処分とした。

 県によると、24日時点で今年の食中毒の発生件数は7件で患者は67人。昨年同月期は発生10件、患者は29人だった。


加熱用の鶏肉で食中毒 保健所が注意呼びかけ 静岡市
2021/09/23 11:57


加熱用の鶏肉で食中毒 保健所が注意呼びかけ 静岡市
(LOOK)

静岡市の飲食店を利用した客6人が食中毒と診断され、保健所はこの店に営業禁止を命じました。

食中毒が発生したのは、静岡市葵区にある鶏料理店です。

9月4日にこの店で食事をした客6人が下痢や腹痛、発熱などの症状を訴えたため、保健所が検査をした結果、3人の便から食中毒の原因となる細菌・カンピロバクターが検出されました。

店は、加熱用の鶏肉を生の状態や過熱が不十分な状態で提供していました。

保健所は、新鮮な鶏肉ほど食中毒の危険性が高いとして十分に加熱するよう注意を呼び掛けています。


ブログ村ランキングに参加しています
バナーをクリックして応援お願いします
PVアクセスランキング にほんブログ村


おすすめのサイト


☟一日一回クリックして応援お願いします☟

名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「気になるNEWS」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事