極私的映画論+α

+αは・・・日記です(^^;
最近はすっかり+αばかりになってしまいました(笑)

犬神家の一族 (2006) 135分

2006-12-16 21:38:53 | 日本映画(映画館)
 信州の犬神財閥の創始者・犬神佐兵衛が永眠した。佐兵衛には腹違いの3人の娘、松子、竹子、梅子がおり、それぞれに佐清、佐武、佐智という息子がいた。さらに、犬神家の屋敷には佐兵衛の恩人の孫娘である野々宮珠世も住んでいた。しかし、全員が固唾をのんで見守るなか公開された遺言状には、「佐清、佐武、佐智のいずれかとの結婚を条件に、犬神家の全財産を珠世に譲渡する」と記されていた。

映画館 ★★★★

 もうね・・・内容がまったくオリジナルと一緒でも良いんです(笑)
セリフもカット割りも同じで良いんです(笑)。
いや・・・あえて言うなら、まったく同じのを見たいんです(笑)
 いわばこの映画・・・「おまつり」なんです(^^;
 
 一番大事なことは、30年前のオリジナル作と同じ監督、同じ脚本、同じ主演・・・なんてすばらしいことか!

 95パーセント同じだったことに感動すら覚えます(笑)
小ギャグも満載なんだけど、「あのシーン」と「あのシーン」が無かったことが寂しかったかも(笑)

 この映画は文句なしに好きなので、あまりけなしたくは無いんですが、同じ脚本でも「スピード感」と「けれん味」に欠けた事がちょっと残念でした。

 オリジナルを100点とするならば・・・やっぱ80点くらいの評価になってしまいますが、「現在」を代表する俳優さん達の演技でこの「犬神家の一族」を楽しめたことに、幸せを感じました。

 数年前稲垣吾郎でTV放送されているし、いわば「筋」は観に来ている人の半分以上は知っていると思います。私としては初めてこの「犬神家の一族」を観た人がどんな感想を持ったかがすごく興味あります。

コメント (14)   トラックバック (44)   この記事についてブログを書く
« 12月の井戸端会議  | トップ | やっぱこの角度が良いかも(笑) »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
金田一 (kossy)
2006-12-17 00:02:06
金田一シリーズはTVの古谷一行が一番印象に残ってるkossyです。結構スケベだったりするんですよね(笑)
映画館で観たことあるのはどの映画だったかさっぱり覚えてないのですが、市川昆作品ってやっぱり映画館がいいですよね~
私は・・・ (しんちゃん)
2006-12-17 07:51:51
★kossyさん
TVシリーズは放送当時に一度しかみていないので、あまり印象に無いんです。
もちろんその歴史や、数から言っても古谷氏のほうが石坂氏よりも何十倍も「金田一」を演じた時間は長いでしょうね。

映画版は・・・それが仮に渥美清にしろ、西田敏行にしろ、鹿賀丈史にしろ、豊川悦司にしろ、何回もビデオでリピートしているのでとても印象がつよいですね。
Unknown (あんぱんち)
2006-12-17 22:33:36
(^-^)/ドモ
そうそう。
30年前と変わらない色が出ているからこそ素晴らしいんです!!!
ですね(笑) (しんちゃん)
2006-12-17 23:07:16
★あんぱんちさん
ただ、さすがにスピード感にかけたことは否めませんでした。
でも、この作品は大好きです(=^_^=)
そうなのかぁ。 (じゃすみん)
2006-12-19 19:40:42
そっかぁ。古谷さんっていうのもあったか。
テレビ版でしか観たことないと思うのよね・・・。
草笛さん、目を閉じてたので 一瞬誰かわからなかったよ。松坂さんも・・・。
古谷金田一はね (しんちゃん)
2006-12-19 20:14:12
★じゃすみんちゃん
4時間半のながさがあったので、原作にほぼ忠実なんだよ。

原作ではあのお琴の師匠さんが青沼菊乃なんです。
こんにちは♪ (あかね)
2006-12-20 15:14:05
『犬神家の一族』観てきました♪
金田一耕助は石坂さんのイメージが強かったので、今回も楽しく見れました♪
スケキヨ君がマスクを取るシーンは、でも、いつ観てもドキドキします
w(゜o゜)wワオ!! (しんちゃん)
2006-12-20 19:15:49
★あかねちゃん
同じ脚本だけど、石坂さんとあとお二人以外はキャストが違ってたもんね。違った楽しみ方ができました。

今回の佐清クンは目が特徴あったね
さすが歌舞伎役者です。
初めて観たみたい (Qchan)
2006-12-23 23:20:51
古谷一行のTVシリーズの方が印象に残っているけど、
なぜか「犬神家」は観たことがなかったみたい・・・
本は読んだけど忘れてるし、初めて観たって感じです。
初めて観たという人の感想・・・
石坂さん走るの大変だっただろうな~・・・(笑)
佐清の眼力はほんとに凄かった!
松坂慶子は相変わらず逞しいけど、顔が少しシャープになってたみたい(笑)
豪華キャストだったなぁ~!
フケはあんな感じとちょっと違うだろ~!
あんなにグラニュー糖やパン屑みたいにポロポロ落ちるのではなくもっと軽い感じじゃないのかな?
な、感じですね。
それなりに・・・ (しんちゃん)
2006-12-23 23:59:14
★Qちゃん
楽しめたみたいね?(笑)
まあ、特筆すべきは30年前と同じ脚本ってことで・・・当時高校1年生の可愛い私にはどんなに衝撃的だったか(笑)

30年経ったこの作品のほうが、オッパイ出てくる回数が少ないんだもん(笑)
もっともっと「おどろおどろ」してたよ(笑)

フケはね・・・パン屑を炒って作ってるらしいよ。

コメントを投稿

日本映画(映画館)」カテゴリの最新記事

44 トラックバック

犬神家の一族 (ネタバレ映画館)
ストーリーをよく理解するためには「よく、聞く、事」だ! 
「犬神家の一族」遺言状に秘められた意図を読めず間違った愛情に走ったミステリー事件 (オールマイティにコメンテート)
「犬神家の一族」は30年前に角川映画第1弾として公開された「犬神家の一族」のリメークした作品で日本最大のミステリーとして豪華キャストが話題である。90歳を越えてなおメガホンを取った市川崑監督も凄いが、30年前の作品をリアルタイムで知らない世代に ...
犬神家の一族 - 日本映画史上最高のミステリー - (jyu STUDIO)
犬神家の一族 30年前のリメイクらしい。 オレはてっきり孫と美雪ちゃんがでてくるものだと…w ジッチャンノナニカケテ! 30年前の映画など見てるはずもなく、 金田一シリーズは初めてだったのですごく楽しみにしていた。 予告編がすごかったから。期待しすぎ ...
犬神家の一族 (Akira's VOICE)
驚きと新鮮味は弱まったものの, 演技派の俳優たちによるドラマが, さらりとしながらも味わいのある印象を残す。
犬神家の一族 (江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽)
 日本  ミステリー&サスペンス  監督:市川崑  出演:石坂浩二      松嶋菜々子      尾上菊之助      富司純子 信州の犬神財閥の創始者・犬神佐兵衛が永眠した。佐兵衛には腹違いの3人の 娘、松子、竹子、梅子がおりそれぞれに佐清、 ...
犬神家の一族 (えみち刑事(でか)の事件簿)
天気もいいしドライブ行きたいけど今日からロードショーの「犬神家の一族」も観たいそんなわがままな私たちの願いを叶えてくれたのは小田原にあるコロナワールド!!パチンコ、ゲーセン、カラオケ等のアミューズメント施設と温泉と映画館が合体した複合施設初めて ...
映画「犬神家の一族」 (いもロックフェスティバル)
映画『犬神家の一族』の試写会に行った。
スケキヨで遊ぼう (いもロックフェスティバル)
先日観た映画『犬神家の一族』(記事はこちら)のスケキヨの写真を見てたら、どーも顔
犬神家の一族 (メルブロ)
犬神家の一族 上映時間 2時間14分 監督 市川崑 出演 石坂浩二 松嶋菜々子 尾上菊之助[5代目] 富司純子 松坂慶子 評価 5点(10点満点) 会場 一ツ橋ホール(試写会) 簡単(テキトー)あらすじ 犬神さん家の子供達が、遺産をめぐり血みどろの ...
「犬神家の一族」:神谷町駅前バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}おや、こんなところに骨董屋。 {/hiyo_en2/}東京には骨董品店がまだまだたくさんあるのね。 {/kaeru_en4/}30年前の「犬神家の一族」のDVDは置いてないかな。 {/hiyo_en2/}なんでDVDが骨董屋にあるのよ? {/kaeru_en4/}30年前の映画っていやあ、 ...
東京国際映画祭クロージング作品・ワールドプレミア『犬神家の一族』舞台挨拶@オーチャードホール (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
            意味はないが、過去最長(たぶん)のタイトルにしてみた(爆)市川崑監督が自らメガホンを取り、30年ぶりにセルフリメイクした、横溝正史・原作『犬神家の一族』が12/16の公開に先駆けて、第19回東京国際映 ...
【劇場鑑賞139】犬神家の一族 (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
莫大な遺産を巡って血塗られた惨劇がついに幕を開ける 絢爛な一族に起こる骨肉の争い 名探偵金田一耕助登場!
【劇場鑑賞139】犬神家の一族 (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
莫大な遺産を巡って血塗られた惨劇がついに幕を開ける 絢爛な一族に起こる骨肉の争い 名探偵金田一耕助登場!
犬神家の一族 (Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆))
  金田一さん、事件ですよ-   日本映画史上 最高のミステリー       評価:★7点(満点10点) 監督:市川崑 主演:石坂浩二 松嶋菜々子 尾上菊之助 富司純子 松坂慶子 萬田久子     ↑人気ブログ ...
足 ~「犬神家の一族」~ (サナダ虫 ~解体中~)
市川崑監督作品、石坂浩二主演の、 映画 「犬神家の一族」を観た。 角川映画30周年記念作品として、30年振りにリメイク。 ムチャクチャな遺産がメチャクチャな遺言で、犬神家はハチャメチャ。(何) (原作批評はこちら) 感想。 ①折角ハンカチを用 ...
1本目、犬神家の一族 (海外ドラマが好き♪)
今日はレディースディだったので 観てきた。1本目。
「犬神家の一族」試写会&舞台挨拶 (Thanksgiving Day)
イイノホールで行われた、映画「犬神家の一族」の試写会に行ってきました!! 「犬神家の一族」といえば、横溝正史原作で何度も映像化されてる有名作品ですよね・・・とは言ってもぼくは内容をよく知らなかったんですけどね(-_-;) 『昭和23年、信州諏訪の犬神 ...
犬神家の一族 / 映画 (あかねのたわごと☆本日記)
言わずと知れた名作・・・横溝 正史原作の映画『犬神家の一族』を観て来ました♪♪♪ STORY:信州の犬神財閥の創始者・犬神佐兵衛が亡くなった。遺言状を管理する法律事務所の若林は、残された遺言状が一族の不吉な争いの元凶になると思い、私立探偵・金田一 ...
「佐清!マスクを取って見せておやり!」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
先週の土曜日から一斉公開された映画「犬神家の一族」。今年の1月に「金田一さん事件です!」という記事でこの作品の事を取り上げて以降、一日千秋の思いでその公開を待ち望んでいた。 ***************************** 昭和22年、 ...
【劇場映画】 犬神家の一族 (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 信州の製薬王・犬神佐兵衛が亡くなった。血縁関係者が揃った場で公開された遺言状には、3人の孫のいずれかとの結婚を条件に全財産を、佐兵衛の恩人の孫娘・野々宮珠世に譲渡するという内容だった。珠世をめぐる3人の男たちによる争奪戦が繰り広 ...
不朽の名作サスペンスを楽しむ映画。『犬神家の一族』 (水曜日のシネマ日記)
横溝正史の名作探偵推理小説『犬神家の一族』のリメイク作品です。
犬神家の一族 (なんちゃかんちゃ)
市川崑監督×石坂浩二で1976年に公開され、現在の興収で約50億を稼いだ大ヒット作のリメイク。新キャストとして松嶋菜々子や、深田恭子が出演し、物語に華を添えた
『犬神家の一族』鑑賞! (☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!)
『犬神家の一族』鑑賞レビュー! 金田一さん事件ですよ? 市川崑×石坂浩二という 絶対無比のコラボレーションで あの金田一耕助が帰ってくる! ★review★ 公開から一週間が経ってしまい 遅ればせながら....。 年末の慌ただしさをか ...
犬神家の一族(映画館) (ひるめし。)
金田一さん、事件ですよ――― 製作年:2006年 製作国:日本 監 督:市川崑 出演者:石坂浩二/松嶋菜々子/尾上菊之助/富司純子/松坂慶子/萬田久子 時 間: [感想] オリジナル作品は観てません。 だから犯人が誰か知らずに鑑賞~。 てゆーか、オリジナ ...
「犬神家の一族」試写会レビュー レビューじゃなしに (長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ)
完璧でしょ。原作や旧作を観ていない勉強不足のエセ芸大生にとってもそう感じられました。さて公開後の反響や興業はどうなるでしょうか。日本映画の信念を貫いた上での成功を期待しています。
「犬神家の一族(2006)」 おかげでトラウマはなくなりました (はらやんの映画徒然草)
ミステリー映画はよく観ますし、推理小説もかなり読みます。 けれども1976年版「
犬神家の一族 (いろいろと)
12月16日より公開してます。 監督 市川 こん 主演 石坂浩二、松嶋菜々子、尾
「犬神家の一族」市川崑の完 (再出発日記)
監督・脚本:市川崑原作:横溝正史出演:石坂浩二、松嶋菜々子、尾上菊之助、富司純子、松坂慶子、萬田久子同じ監督がなぜ同じ作品をリメイクしなければならないのか、ずっと考えていた。白黒映画をカラー映画として撮り直す訳ではない。リメイクする理由が見つか ...
真・映画日記『犬神家の一族』〈2006年〉 (CHEAP THRILL)
12月26日(火) 一日雨だった。 つらいったらありゃしない。 おかげで仕事は午後6時40分に終業。 この時間から見れそうなのは有楽座でやっている『犬神家の一族』くらい。 神谷町から日比谷線で銀座に移動。 C1の出口からすぐに有楽座へ。 客入りは2割 ...
犬神家の一族 (八ちゃんの日常空間)
リメイクというよりリバイバルを観ているような不思議な感覚でした。 新解釈とか斬新に作り直してもいいと思うのですが、あまりに忠実すぎます。そう、原作の持つイメージだけでなく、オリジナルの雰囲気そのものです。
犬神家の一族 (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <池袋HUMAXシネマズ4> 監督:市川崑 原作:横溝正史 『犬神家の一族』 脚本:市川崑 日高真也 長田紀生 テーマ曲:大野雄二 昭和22年。犬神家の当主、犬神佐兵衛の遺言に記された莫大な遺産の行方をめぐって繰り広げられる人間模様と、 ...
「犬神家の一族」(2006年版) 贅沢なリメイク版・・・ (追記)  (取手物語~取手より愛をこめて)
「犬神家の一族」のリメイク、しかも市川+石坂コンビで。これは金田一耕助ファンの私には非常に嬉しいと同時に、やってほしくなかったという気持ちと半々で非常に複雑なところでした。
犬神家の一族 (とにかく、映画好きなもので。)
 1976年の『犬神家の一族』を市川崑がセルフリメイクしたという作品。金田一耕助を石坂浩二が再び演じ、遺言状を巡る一連の殺人事件に迫っていく。  信州の製薬会社の王、犬神佐兵衛が亡くなり・・・血縁者関係が揃った場で遺言状が開封さ ...
犬神家の一族 (勝弘ブログ)
http://www.fujitv.co.jp/inugami/映画館にて犬神家の一族微妙だ・・・そもそもこの話って佐清が戦争が終わった後とっとと帰ってくれば事件が起きなかったのでは?かなり後味悪いかも・・・殺人シーンのとき血を流すシーンは必須で
★「犬神家の一族」 (ひらりん的映画ブログ)
今年初・・いや、ひらりん史上初の二日連続2本鑑賞の1本目。 横溝正史原作で、昔テレビシリーズで見た記憶がある。 忠実リメークらしいし・・・映像技術の進歩がどうか・・・というところかなっ。
犬神家の一族 (ア・ラ・Mondo)
あっ! 書くの忘れてた!
『犬神家の一族』in神戸 (☆えみたんの日記帳☆)
先日弟と映画を観て来たぁぁ~~秊鍊 弟映画観れて嬉しかったわぁ~ん劣 ってほとんどうちの無理矢理な誘いだけど嶺嶺 観た映画はあの有名な 「犬神家の一族」だよぉ~~~鍊 ストーリー 莫大な遺産を ...
30年越しの加山雄三版、金田一●犬神家の一族 (Prism Viewpoints)
金田一さん、再び事件です。 『犬神家の一族』 『犬神家の一族』 ウィキペディア(Wikipedia) 『犬神家の一族 (2006年の映画)』 ウィキペディア(Wikipedia) 金田一耕助:石坂浩二 野々宮珠世:松嶋菜々子 犬神佐兵衛:仲代
犬神家の一族 07183 (猫姫じゃ)
犬神家の一族 2006年   市川崑 監督石坂浩二(オリジナル同一) 松嶋菜々子 尾上菊之助 富司純子 松坂慶子 萬田久子 奥菜恵 深田恭子 加藤武(オリジナル同一) 大滝秀治(オリジナル同一) 永澤俊矢 三谷幸喜 これはおもしろいリメイクだわ、、、 ...
犬神家の一族 (mama)
2006年:日本 原作:横溝正史 監督:市川崑 出演:石坂浩二、松嶋菜々子、尾上菊之助、富司純子、松坂慶子、萬田久子、奥菜恵、深田恭子、加藤武、大滝秀治、永澤俊矢、三谷幸喜 犬神財閥の創始者・犬神佐兵衛が莫大な遺産を残して死去。佐兵衛は遺言で、恩人の孫...
『犬神家の一族』'06・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ信州の犬神財閥の創始者である犬神佐兵衛(仲代達矢)は腹違いの3人の娘とその息子たち、佐兵衛の大恩人の孫娘野々宮珠世(松嶋菜々子)らを残して、この世を去る。巨額の遺産が、一族の争いの元凶となることを予期した法律事務所の若林は金田一耕助(石坂浩二)...
犬神家の一族 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『金田一さん、事件ですよ──』  コチラの「犬神家の一族」は、言わずと知れた横溝正史の大ヒットミステリー"金田一耕助"シリーズの映画化です。12/16公開になる市川崑監督のセルフ・リメイクなのですが、試写会で観てきちゃいましたぁ~♪  オリジナルは76年製...
<犬神家の一族>  (楽蜻庵別館)
2006年 日本 135分 監督 市川崑 原作 横溝正史「犬神家の一族」 脚本 市川崑  日高真也  長田紀生 撮影 五十畑幸勇 音楽 谷川賢作 テーマ曲 大野雄二 出演 石坂浩二  松嶋菜々子  富司純子  松坂慶子  萬田久子  尾上菊之助    永澤...
犬神家の一族 (Addict allcinema 映画レビュー)
金田一さん、事件ですよ──