極私的映画論+α

+αは・・・日記です(^^;
最近はすっかり+αばかりになってしまいました(笑)

20世紀少年 第一章 (2008) 144分

2008-08-30 15:34:04 | 日本映画(映画館)
ナビゲートDVD「20世紀少年」秘密大図鑑 上巻

VAP,INC(VAP)(D)

このアイテムの詳細を見る
20世紀少年第1章オフィシャルガイドブック

小学館

このアイテムの詳細を見る


 ロックスターを目指していたが、今は実家のコンビニを継ぎ、失踪した姉の子供を育てているケンヂ。同窓会で会った旧友から、「ともだち」と呼ばれる教祖が率いるカルト教団が、ケンヂが子供時代に作った「よげんの書」とそっくりの怪しい事件を起こしていることを聞く。その後、仲間の1人だったドンキーが殺され、事件の謎を解こうとケンヂは立ち上がる。しかし、「ともだち」によって、テロリストの汚名を着せられてしまい…。

 映画館 ★★★☆

 まずこの映画は昭和35年生まれ1960年生まれの私にとっての「三丁目の夕日」でもあります。映画ではその1969年70年ころの描写が少なかったですが、原作には懐かしいものばかり出てくるんですね。原作者の浦沢直樹が私と同い年って言うことで、同じ目線なのはうれしいんですね。

 全3部作ってことで、第一章のこの作品は、原作で言えばおよそ7巻目までの話となります。原作は「現在」をもっと描いているので、この映画ではまだ出てきていない物語もありますが、原作者の浦沢直樹が脚本も手がけているので、ほとんど原作に忠実に話は展開していきます。

 まったく原作を読まなかった人がどう思ったか感想を聞いてみたいんだけど、原作を読んでる私にはなかなか満足のできる映像でした。

 が、しかし・・・
あくまでも起承転結の起承部分でしかないので、この映画だけではもちろん評価できません。ただ・・・これは私が原作を読んだときに感じたことなんですが、だれた箇所がまったく同じなんですね(笑)140分ほどの作品中、本来ならば一番盛り上がらなきゃいけない部分で原作を読んだ時もだれちゃいましたが、映画でも同じでした。

 キャスティングに申し分はないんですが、1954年生まれの小日向文世と1972年生まれの常盤貴子が同級生って言うのもちょっとヘンですが(笑)

コメント (16)   トラックバック (46)   この記事についてブログを書く
« みなさん朝はお強い?(笑) | トップ | 名作マンガの間取り  影山... »
最新の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
昨日 (Qchan@携帯)
2008-08-30 17:51:22
唐沢くんが番宣で言ってましたが、「早く次が観たくなる。
次が待てないから、一部を何度も観てしまう。
そんな映画です。」って・・・

私は原作を知りません。
予告編だけはかなり以前に観ましたが、面白そうだなと思った記憶があります。
原作者は『やわらちゃん』を書いた人?
そうだなぁ・・・ (しんちゃん)
2008-08-30 17:55:30
★Qちゃん
待てない人は原作を買うかも
ただ・・・20巻ほどでてるので、大人買いするか、マンガ喫茶に入り浸るか(笑)

そそ「YAWARA!」「HAPPY」「モンスター」いまは「プルート」が連載中です。

「マスターキートン」って名作もありますが、今は出版されていません。
どんぴしゃ世代 (miyu)
2008-08-31 00:00:14
ならすっごい懐かしいのもあったでしょうね。
でも、あ~ゆう風景ってのは見ていると
なんとなく懐かしい気持ちにさせられるから不思議です。
原作は読んでいませんが、結構面白いと思いましたよ。
ネタバレせずにいられたら続編も観たいかなぁ。
そういや小日向さんはちょっとヅラのせいもあってか、浮いてましたよね。
常盤さんもちょっと若過ぎだろ~ってのはあったけど、
あのキャラを演じられそうな60年代生まれ?
ってちょっといなそうな気もしました。
うんうん!(^-^) (しんちゃん)
2008-08-31 06:00:44
★miyuちゃん
で、小日向さんって童顔だよね(笑)
アラフォーよりももう少し上?の元気はつらつ女優さんがちょっといないかもね。

この映画の主人公たちは私よりもちょうど1学年上かな。
映画館は「20世紀少年」たちでいっぱいだったよ(笑)
「大阪万博」へのあまりにもの熱い思いが、この物語を生んだとも思われます。
原作者は私と同い年なんだけど、東京に住んでたので行けなかったんだって。


原作を知らないし・・・。 (じゃすみん)
2008-09-02 07:19:20
観ようか、観まいか 迷ってるんだよね・・・。
男の子受けする映画なのかなぁ?とかって思うし。

時間が合えば 観てくるわ。
知らないほうが・・・ (しんちゃん)
2008-09-02 07:29:51
★じゃすみんちゃん
楽しめるかもよ(笑)

時間が合いますように・・・
そっかぁ。 (じゃすみん)
2008-09-02 20:14:31
いずれにしても 駄目だったわ。
今日に限って残業させられちゃったし・・・。
来週行けたら行くね。(って 今度は時間が合わなかったりして・・・。)

まぁ、観に行く候補には しておくよん。
そかそか・・・ (しんちゃん)
2008-09-02 21:23:33
★じゃすみんちゃん
火曜だから、例のしょぼい映画館?(笑)

来週はいけますように・・・
こんばんは! (由香)
2008-09-07 18:46:06
お邪魔します♪
今、コチラの地方では突然の雷雨に見舞われ・・・スッゴイ雷です!!
怖い!!PCを死守しなければ~~~(汗)

映画ですが、原作を未読ですが面白かったです~
実はあまり期待していなかったのですが(汗)、謎の部分に夢中になりました。「ともだち」の正体は誰だ~~~!!
うんうん!(^-^) (しんちゃん)
2008-09-07 19:03:22
★由香ちゃん
今日も同じ大阪市内でも、数キロ違いで「ゲリラ」に襲われてるみたい(笑)

原作ね・・・私全部持ってるんだけど、まだ半分しか読んでない(爆)
この映画のために買ったんじゃなくって、ずっと発売日に買ってたけど、5年間シュリンクで封印されてました(笑)

コメントを投稿

日本映画(映画館)」カテゴリの最新記事

46 トラックバック

「20世紀少年」:業平橋バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}この塀はなんだ? {/hiyo_en2/}この塀の向こうに新しい東京タワーができるのよ。 {/kaeru_en4/}高さ610メートルの新タワーか。 {/hiyo_en2/}そう。2011年完成予定なんだって。 {/kaeru_en4/}20世紀の少年たちなら、胸をワクワクさせて聞いたような...
20世紀少年 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『世界が 終わろうとしています。 ぼくらの ”ともだち”によって――。』  コチラの「20世紀少年」は、累計発行部数2000万部超!浦沢直樹による世紀のベストセラーコミックを邦画史上空前の60億円の製作費で実写映画化したシリーズ3部作の第1章で、8/30公開とな...
20世紀少年 (Akira's VOICE)
同級生の縁を大切にしよう!  
20世紀少年(ネタバレ) (RE:ねこのうたたね)
20世紀少年(2008) Director : 堤幸彦 Cast : 唐沢寿明, 豊川悦司, , 香川照之, 石塚英彦 Genre : ドラマ/アドベンチャー/サスペンス Runtime : 144分 配給 : 東宝 参考リンク → allcinema / goo 『20世紀少年』公式サイト 世界が終わろうとしています。...
「20世紀少年」を観る (紫@試写会マニア)
今年度下半期邦画で話題もスケールも最大級の「20世紀少年」を観てきました。全部で三部作、当然一部だけ観てもちょっと判らなぁ~い!コミック読めぇ~っ(髭男爵風) コミック知らないとこんなに感想の書きづらい作品もナイ。 原作とちょっとは違う展開らしいので...
20世紀少年~第1章~ (せるふぉん☆こだわりの日記)
初日の30日に観られなかったのが残念でしたが、今日31日の朝一で観てきました。
20世紀少年(2008年) (勝手に映画評)
浦沢直樹作の大ヒットマンガ「20世紀少年」を浦沢自身の監修での映画化。コミックとは異なるストーリー展開になっているそうです。映画は全三部で予定されていて、今回は、その内の第一作。第二作は、2009年1月公開予定のようです。 実は、マンガを全然読んだ事が無いの...
「20世紀少年第1章」謎のともだちの裏切りを世紀末で止める事はできるのでしょうか? (オールマイティにコメンテート)
「20世紀少年第1章」は浦沢直樹によるベストセラーコミックを実写化した作品で1969年の小学生時代に秘密基地で考えたよげんの書に人類滅亡計画などの空想を記したが、大人になった1997年にそれが現実となり2000年12月31日人類は滅亡するという予言に当時...
「20世紀少年」 (永遠の自分探し  って迷子やん!!)
「20世紀少年」。以下ネタバレ注意。 「60億かけて」、「日テレの社運をかけて」、なーんてうたっておいて、 まぁま、お金かけたからといっていいものができるとは限らないけれども、 それにしても、(いや、それだからこそ?)ひどすぎます。 今までにもらったチラシ...
【20世少年】無謀だって解っててもやらなきゃいけないんだ (映画@見取り八段)
20世紀少年 第1章 監督: 堤幸彦 原作・監修: 浦沢直樹 出演:  唐沢寿明 、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、石塚英彦    宇梶剛士、宮...
映画「20世紀少年」(2008年、日) (富久亭日乗)
  ★★★★☆  浦沢直樹のSFコミック大作の映画化。 3部作の第1部。 英題は「20th Century Boys」。       ◇  コンビニを経営するケンヂ(唐沢寿明)の周囲で大学教授が殺された。 犯行現場にはケンヂが少年時代に描いたマークが。 小学校の同窓会に出たケ...
 20世紀少年 (★ Shaberiba ★)
子供のころ遊んだ友達・・。あなたは覚えているだろうか?
映画「20世紀少年」 (FREE TIME)
話題の映画「20世紀少年」を鑑賞して来ました。
『20世紀少年』2008・9・6に観ました (映画と秋葉原と日記)
『20世紀少年』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ コンビニを経営するケンジは、同窓会に久し振りに出席して当時の仲間達と、小学生時代の1969年の頃に秘密基地を作り、悪の組織、世界征服、人類滅亡計画、それを阻止する正義の味方など空想・妄想の頃...
本当のともだち【20世紀少年】 (犬も歩けばBohにあたる!)
コミック全24巻。 累計発行部数2000万部突破。 浦沢直樹が1999年から20
20世紀少年 (唐沢寿明さん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆唐沢寿明さん(のつもり) 唐沢寿明さんは、現在公開中の映画『20世紀少年』に主人公・ケンヂ(遠藤健児)役で出演しています。 昨日はいわゆる映画の日で、1000円で鑑賞できるということもあって、久しぶりに劇場に足を運びました。
映画「20世紀少年」第一章 (*うわのそらブログ*)
観て来ました♪かなり迫力があってよかったです! 客層はやや高め。普通のカップルや中学生~高校生くらいの親子連れもいましたが、やっぱ...
20世紀少年 (to Heart)
世界が終わろうとしています。ぼくらの“ともだち”によって──。 製作年度 2008年 原作 浦沢直樹 脚本 福田靖 長崎尚志 浦沢直樹 渡辺雄介 音楽 白井良明 監督 堤幸彦 出演 唐沢寿明/豊川悦司/常盤貴子/香川照之/石塚英彦/宇梶剛士/宮迫博之/生瀬勝久/小日向文世/佐...
「20世紀少年」 (かいコ。の気ままに生活)
浦沢直樹原作を全3部作として実写映画化。さえない主人公が地球滅亡計画を阻止しようとするSFサスペンス。映画「20世紀少年」公式サイト原作漫画まるで知らないで観てきました。おかげで登場人物の把握に目がまわっちゃって^^;でも十分楽しめました~年代が私よりちょ....
映画『20世紀少年‐第1章‐』 (闘争と逃走の道程)
映画「20世紀少年」オリジナル・サウンドトラックサントラ Sony Music Direct(Japan)Inc.(SME)(M) 2008-08-20売り上げランキング : 618おすすめ平均 Amazonで詳し...
劇場鑑賞「20世紀少年」 (日々“是”精進!)
20世紀少年秘密大図鑑上巻「20世紀少年」を鑑賞してきました浦沢直樹原作の同名人気コミックを全3部作で実写映画化する第1章。総製作費60億円をかけた壮大なプロジェクトを監督するのが、「トリック」シリーズの堤幸彦。浦沢直樹も脚本監修として参加し、3部作のラ...
20世紀少年 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
原作を全く知らないし、邦画にイマイチ盛り上がれない性質だけど(汗)、3部作の第1部を見逃して後から地団駄を踏みたくないので(←よくやる・涙)観てきました~  監督 : 堤 幸彦  『明日の記憶』 『自虐の詩』 『包帯クラブ』 原作 : 浦沢直樹 『20世紀...
20世紀少年 第一章 (現実逃避ING)
第三章まで公開予定となっている「20世紀少年」の第一章。 私は原作を興味こそあれど、全く読んでいなかったので、今回の映画化は原作を読むきっかけにしようと考えていた。ホントは原作を読んでから映画を観ようと思っていたんだけど、気が付けば映画が公開されていたの...
[映画『20世紀少年』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆『20世紀少年』を観て、私はかなり楽しんだのだが、 ごめん、 仕事が忙しくて、長い感想が書けない^^; だから、手短に・・・。    ◇   ◇ 私は、原作マンガを描いている浦沢直樹の作品があまり好きでない。 思わせぶりの極地だからだ。 『MONST...
「20世紀少年」 原作漫画を見事に映像化 (はらやんの映画徒然草)
原作漫画の作者浦沢直樹さんは大好きな作家さんです。 かなり前から(「パイナップル
これだけでもお腹いっぱい。『20世紀少年』 (水曜日のシネマ日記)
浦沢直樹の人気漫画を実写版映画化した作品。全三部作のうちの第一章です。
【映画】20世紀少年 第1章 (新!やさぐれ日記)
■動機 ラストがみたいだけ。 ■感想 ラストがみたいだけ。 ■満足度 ------- おいとき ■あらすじ 翌年に大阪万博開催を控え、人類が初めて月に降り立った1969年の夏、小学生のケンヂは、同級生の仲間たちと空き地の原っぱに秘密基地を作った。そんな彼...
★「20世紀少年」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みも、平日は駐車場無料の「ららぽーと横浜」のTOHOシネマズさんへ。 6000マイレージの一ヶ月無料パス狙いで、本日も2本鑑賞。 その2本目。
20世紀少年(実写版)を見てきました。 (霧たんぽ鍋)
[映画感想]『20世紀少年 第1章』を見て来ました。 『 20世紀少年』を見てまいりました。それなりに面白かったです。しかし、絶賛するほどというわけではありません。まあ、漫画の実写版としては悪くはないぐらいでしょうか。。『DEATH NOTE(実写版)』は絶賛していたので...
[20世紀少年」 アラフォーと原作ファンの映画 (ノルウェー暮らし・イン・ジャパン)
「ケ~ンヂくん、あーそびーましょー。」 ケンジくんの家は、公園の横。 今日、りょうたはマジでケンジくんと遊んでいる。 多分、映画の少年たちと同じくらいの年頃のりょうた。 昔ならこんな空き地で、秘密基地を造って遊べたのだが、今の子供は、そんな空き地すらな...
映画『20世紀少年』 (頑張る!独身女!!)
この言葉がとてもインパクトがあって、懐かしい響きな気がします。
20世紀少年 (スワロが映画を見た)
原題:―― 製作年度:2008年 製作国:日本 上映時間:142分 監督:堤幸彦 原作:浦沢直樹 脚本:福田靖/長嶋尚志/浦沢直樹/渡辺雄介 出演...
【2008-203】本格科学冒険映画 20世紀少年 (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 待望の実写映画化! 全3部作の第1章、降臨。 世界が 終わろうとしています。 ぼくらの “ともだち”によって──。
【20世紀少年 第1章】 (日々のつぶやき)
監督:堤幸彦 出演:唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、石塚英彦、宇梶剛士、宮迫博之、佐々木蔵之助、小日向文世、森山未來、池脇千鶴、黒木瞳 「1969年、小学生だったケンジたち同級生はよげんの書という空想のお話を作り秘密基地で遊んでいた。そして時
「20世紀少年」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
「目が腐ってしまう様な、と言うより不愉快を通り越して、失ってしまった時間を取り戻す為に、裁判にでも掛けたい気持ち。」映画評論家でも在るおすぎ氏が、映画「20世紀少年」に付いて記した文章だ。時には的を射た指摘も在るが、彼が「泣きました!」とか「感動しまし...
秘密基地の旗のもとに。~「20世紀少年」~ (ペパーミントの魔術師)
30年前の同級生の顔を覚えているだろうか? 当時よほど仲のよかった友でも なが~いこと会ってないうちに 外見だって性格だって変わってたりもするしね。 子供のころに秘密基地で友達と一緒に 考えて書いた シナリオどおりの 世界の危機がやってくる。 話は負の方向...
20世紀少年 (ネタバレ映画館)
王様おにぎりを食べてみたかったのに・・・
20世紀少年第一章 (Sweetパラダイス)
二週間前に見に行ったのに相変わらず感想書くのが遅い私原作は漫画家の浦沢直樹さん。YAWARAちゃん書かれた方ですね。今回は脚本まで書かれてるんですよ~キャストが豪華で個性的でした。脇役もすごかったです。よくこんなに揃えたなと思いました。あ!コハナちゃん...
『20世紀少年』@日劇 (映画な日々。読書な日々。)
ロックスターを目指していたが、今は実家のコンビニを継ぎ、失踪した姉の子供を育てているケンヂ。同窓会で会った旧友から、「ともだち」と呼ばれる教祖が率いるカルト教団が、ケンヂが子供時代に作った「よげんの書」とそっくりの怪しい事件を起こしていることを聞く。そ...
20世紀少年 (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <池袋HUMAXシネマズ> 監督:堤幸彦 原作:浦沢直樹 脚本:福田靖 長崎尚志 浦沢直樹 渡辺雄介 2000年12月31日。21世紀前日、世界中で大事件が勃発していた。その裏には、あるカルト教団の計画があり、その元となった「よげんの書」は、...
「20世紀少年」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「20世紀少年」 監督:堤幸彦 出演:唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、石塚英彦、宇梶剛士、宮迫博之、生瀬勝久、小日向文世、佐々木蔵之介、石橋蓮司、中村嘉葎雄、黒木瞳、藤井隆、山田花子、ARATA、片瀬那奈、池脇千鶴、鈴木崇大、三浦敏和、中田敦彦、藤...
20世紀少年 評価:★★★★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
20世紀少年 第1章 終わりの始まり (ボーっとし亭)
第二章が上映されているというのに、ねぇ。。。
20世紀少年 第1章 終わりの始まり (mama)
2008年:日本 原作:浦沢直樹 監督:堤幸彦 出演:唐沢寿明、石塚英彦、中村嘉葎雄、石橋蓮司、佐々木蔵之介、宮迫博之、生瀬勝久、常盤貴子、宇梶剛士、豊川悦司、小日向文世、香川照之、黒木瞳 1969年。小学生のケンヂは、仲間たちと20世紀の終わりに人類滅亡を...
20世紀少年 第1章 (HAPPYMANIA)
コミックは見てないので 内容は全く謎なまま鑑賞。まぁ コミックとは異なったストーリー展開らしいですな。第1章ということで 内容もまだまだ序章ちっく。現在の状態と 主人公たちが子供だった頃がフラッシュバックで入ってくるあたりなんぞう~~ん とっても 「L...
20世紀少年/<第1章>終わりの始まり (Yuhiの読書日記+α)
浦沢直樹の人気同名マンガを原作としたSFサスペンス三部作の第1章。監督は堤幸彦、キャストは唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、石塚英彦、宮迫博之、佐々木蔵之介他。 <あらすじ> 翌年に大阪万博開催を控え、人類が初めて月に降り立った1969年の夏、小学生...