極私的映画論+α

+αは・・・日記です(^^;
最近はすっかり+αばかりになってしまいました(笑)

SMグッズじゃありません(笑)

2007-08-30 19:43:25 | モモ日記
 モモのことを断ち切るためには(もちろんそんな必要はまったくないんですが)これらの数々のモモグッズの処分も考えなければいけません。

 かといって、大型犬なので誰にでもあげるって訳にも行かないしなぁ(笑)





 首輪ですが・・・実はモモはほとんど首輪は使っていませんでした。で、なにを使っていたかというと・・・





 これらの胴輪です。
でね・・・この1,2年やっと引っ張らなくなったけど、本当は大型犬に胴輪はちゃんと訓練していないと、引っ張られまくりなんです(笑)

 モモがまだ若い頃・・・確か3,4歳くらいだったかな?
嫁が散歩をさせていたときに、いきなり猫が飛び出してきて追いかけたモモ・・・嫁はそのままどこかのお宅に激突、腕を骨折したことがあります(笑)

 まあ、嫁とモモは最高で8キロくらいしか体重差がなかったので、(なくなるときには20キロ以上差がありましたが)ちょっと気を許すとすぐに引っ張られちゃうし、ひじが抜けちゃう人もいるみたいです。





 これは亡くなる10日前まで使っていた胴輪
モモの体にあたる部分が幅広になっています。歩くのもおぼつかなくなったので、持ち上げるようにして散歩していました。





 そして、リードです。
めちゃ太く、とても丈夫なものです。

 犬のこうしたグッズは、S、M、L、LLとありますが、もちろんほとんどがLLサイズです(笑)

 そして、12年半の歴史があるので、こうしたグッズをすべて置いてたら・・・この倍くらいはあったかなぁ

 一応女の子なので赤ばっかですね(笑)

コメント (9)   この記事についてブログを書く
« モモ跡 | トップ | 新製品めっけ! »
最新の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
うぅ~~ん・・・ (しぃちゃん)
2007-08-30 22:14:14
もらってあげたいけれど、我が家のワンコにはデカすぎるし・・・(笑)
我が家のワンコは首輪をしておりますよ。
ワンコの名前と電話番号の入った特注のを(^▽^;)
でも・・・
お散歩のときは、モモと同じく胴輪をしております。そして赤いリードです。
男の子ですけれど赤が似合うんですもの(*´▽`*)

モモが使っていたものひとつひとつに思い出がつまっているね・・・
いつかは 処分しなくちゃね・・・
気持ちが落ち着いたら・・・・ね!

だよなぁ(笑) (しんちゃん)
2007-08-30 22:52:40
 ★しぃちゃん
モモは38キロから亡くなる直前は21キロに激ヤセしたけれど、それでも普通の犬に比べたら随分大きいよね。

 あげられるものは近所の大きな犬に。。。

 って、いないんだよね(笑)
Unknown (シウ)
2007-08-31 00:16:27
まだ処分するなんてしないで
とっておいたら・・って思っちゃうんですけど、
どうでしょう。

タイトル通りに使ってみるとか。
なんて。
んじゃ・・・ (しんちゃん)
2007-08-31 07:20:03
★シウちゃん
縛られてみる?(爆)
シウちゃんの場合、一瞬どSにみえて、実質はどMに感じるんだけど(爆)

いやね・・・悲しいとかもあるけれど、すごくかさばるのよ(笑)
Unknown (シウ)
2007-08-31 23:07:06
時間が経ってしまうと
余計に捨てにくくなってしまうかもしれないですよね。

性癖はMで、性格はSかも。
辛いと思いますが・・・ (☆ゆっぴぃ☆)
2007-09-03 10:50:30
おはようございます♪
日記、読ませて頂きました。お悔やみ申し上げます。ご不幸続きでとても辛いと思いますが、少しでも元気を出してね。
ありがと (しんちゃん)
2007-09-03 14:07:42
★ゆっぴぃ
4月から8月末までホント色々ありました。

この先何もないことを祈ります(^^;)

12年半ってやっぱ長いよ
モモちゃん。 (ふー、ななのかあちゃん)
2008-05-29 21:45:43
モモちゃんの記事、読ませてもらいました。
別れは、つらいです・・・。
大事な家族の一員ですもんね。

たくさんの笑顔をもらいましたよね!
モモちゃんから。
いつかは必ず (しんちゃん)
2008-05-29 22:17:34
★ふー、ななのかーちゃん
訪れる別れなんだけど、モモの場合、徐々に悪くなっていったので、心の準備ができました。

わが娘の妹のつもりで飼い始めたモモ
娘が7歳から20歳まで一緒に生活しましたが、あっという間に「お姉ちゃん」になってしまいました。

ラスト3年ほどのモモの姿はこのブログで見ることができて、確かにつらいけど、楽しい思い出ばかりです。

コメントを投稿

モモ日記」カテゴリの最新記事