極私的映画論+α

+αは・・・日記です(^^;
最近はすっかり+αばかりになってしまいました(笑)

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生 (2018) FANTASTIC BEASTS: THE CRIMES OF GRINDELWALD

2018-12-01 20:12:05 | 外国映画(映画館)
ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生 映画オリジナル脚本版
J.K.ローリング
静山社


ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 [WB COLLECTION][AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]
クリエーター情報なし
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント



 ある日、史上最強と恐れられる“黒い魔法使い”ことグリンデルバルドが逃げ出した。するとホグワーツ魔法学校の卒業生ニュート・スキャマンダーの前に恩師のダンブルドア先生が現われ、“黒い魔法使いを倒せるのは君だけだ”と告げる。突然の大役に困惑しながらも、魔法界と人間界の危機を救うため、仲間や魔法動物たちとともにグリンデルバルドを追ってパリへと向かうニュートだったが…。


 映画館 ★★★☆


 ハリーポッターのお話の70年ほど昔のお話の第二弾(ややこしい?)原作者が同じだし、スピンオフとは違いますが、同じ世界観なので相変わらず暗いこと暗いこと(笑)ホントイギリス映画って感じです。

 第一作目はいろいろ笑える場面もたくさんありましたが、この第二作はほとんど笑えるシーンがなく、それもまた暗い印象を与える結果になっていると思います。ひょっとしてこれがいわゆる「帝国の逆襲」で自作で終わりかな?って思ったら、どうやら全五部作でこれが二作目ってことで、ますますお話は暗く暗く暗く(笑)

 今作からジョニー・デップとジュード・ロウが大きな役で出てくるので主役を食ってしまうのがちょっと可哀想かな(笑)って、この映画の主人公を演じるエディ・レッドメインってホーキングを演じてアカデミー賞主演男優賞をとったり、世界で初めて性転換手術を受けた役をやったり、なかなか個性的すぎて(笑)

コメント   この記事についてブログを書く
« 私が選んだ2018年の国内10大... | トップ | なんだかだらだら(笑) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

外国映画(映画館)」カテゴリの最新記事