極私的映画論+α

+αは・・・日記です(^^;
最近はすっかり+αばかりになってしまいました(笑)

チャーリーとチョコレート工場 (2005) 115分

2005-09-11 20:36:49 | 外国映画(映画館)
失業中の父、母、そして2組の寝たきり祖父母に囲まれ貧しいながらも幸せに暮らしている少年チャーリー。彼の家のそばには、ここ15年間誰一人出入りしたことがないにもかかわらず、世界一のチョコレートをつくり続ける謎に包まれた不思議なチョコレート工場があった。ある日、工場の経営者ウィリー・ウォンカ氏は、全商品のうち5枚だけに入っている“ゴールデン・チケット”を引き当てた者にだけ、特別に工場の見学を許可する、と驚くべき声明を発表した。そして一年・・・

映画館 ★★★★

 ちょっと誤解されるかもしれませんが、とても「怖い」映画でした。
私は、ブラッド・ピットの「セブン」を思い出しました。お話自体は子ども向けの「道徳」のお話なんですが、とても残酷でえげつなく、こんな映画子どもが見たら夢に出てくること間違いないです(笑)

 ネタバレにはなりますが、5人招待された子ども達のうち、4人が「それぞれ」の「方法」で「ばち」が当たっちゃいます。また、「お前らはばちが当たって当然じゃ!」って思わせるほど憎たらしい4人でした(^^;

 ジョニー・デップ演ずるウィリー・ウォンカ主演だとは思いますが、彼自身が「狂言回し」役って感じで、お話自体はチャーリーを主演にしながらも、結局はウィリー・ウォンカが主演というややこしい見せ方をしてくれています

 そそ!狂言回しはウンパ・ルンパでしたね(笑)

 ウィリー・ウォンカは、ジョニー・デップのためのようなキャラクター。
とても彼が楽しんで演じているのがうかがわれます。

 チョコレート工場はまさにテーマパークのアトラクションそのものでした
その中にあって、ジョニー・デップの演技はそれをもしのぎ、チャーリー役のフレディ・ハイモア君も「ネバーランド」の時よりも素直な子どもらしい演技を・・・って、やっぱこんなできた子は可愛らしくないかもしれません(笑)

 全編ティム・バートン色の一編でしたね(=^_^=)

コメント (41)   トラックバック (74)   この記事についてブログを書く
« その後の報告(^^; | トップ | サマータイムマシン・ブルー... »
最新の画像もっと見る

41 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ティム・バートンらしい (Hitomi)
2005-09-11 21:24:16
ブラックのきいたピリカラの映画となってましたね。

ウンパ・ルンパ最高です、あの歌詞も皮肉たっぷりだし踊りも面白すぎる(笑)

ハイモアくんのうるうる瞳も健在でよかったですしね。
満足! (未来)
2005-09-11 21:28:42
作品自体は‘ティム・バートンワールド’一色で大満足、その上楽しそうな‘イカレジョニー’に大満足!

しかし・・子供達への仕打ちは・・コワかった。。。

ウンパ・ルンパの熱演~~フレディ君の存在感~~もう、見どころ満載の一本でした(#^.^#)
ですよね(笑) (しんちゃん)
2005-09-11 21:54:44
★Hitomiさん

本当にわかりやすいお話でした

それゆえに監督の「趣味」が随所に(笑)



★未来さん

台詞の最後に「あは」「ふん」「えへ」って感じの一言が・・・とてもラブリィでした(笑)
可愛らしくて (deco)
2005-09-11 22:02:22
ちょっと不気味で皮肉屋のウォンカさん。
ウンパ・ルンパの踊りのちょぴりぎこちないところに、はまりました(笑)
サントラがアマゾンからまだ届きません(^_^;)
待てないわ!! (はむきち)
2005-09-11 22:17:46
早く見たいよ~~~~!!

水曜日!!水曜日!!水曜日!!水曜日!!

今うずうずしてます(@^0^@)
何回か・・・ (しんちゃん)
2005-09-11 22:37:02
★decoちゃん

何回かみたらいろいろな「隠し味」が分かる映画かもね

で・・・あのアニメも見に行くんでしょ?(笑)



★はむきっちゃん

腰が・・・浮いちゃう?(爆)
うずうず・・・ (おかん)
2005-09-11 22:38:41
私も早く見たいっっっ!\(><@)/ジタバタッ

早く月末になれ~!



はむきっちゃん、私に比べたらすぐじゃん!?

いいなぁ~・・・ρ(。。)イジイジ
おかん~ (しんちゃん)
2005-09-11 23:04:19
また・・・消えちゃってるよ?



携帯に届いた分で。。。書いておくね





早く月末になれ~

はむきっちゃん私に比べたらすぐじゃん

いいなぁ~...ρ(。 。、 ) イジイジ

確かに (shoegirl)
2005-09-11 23:56:16
原作では完全にチャーリーが主役なのに

映画ではワンカさんが主役になっている感じでしたね。

付け足し部分もあったし。

でもダールの皮肉屋な感じがよく出てて楽しかったです。

ティムバートンとダールとデップ。

何だか3人には共通点が多いのでしょうね。
原作・・・ (RIN)
2005-09-12 01:05:09
わたしも、原作読んだので、「コワイ」のは

知ってますの。その「コワサ」をあのコンビが

どう料理してるのか、ワクワクですわ♪

コメントを投稿

外国映画(映画館)」カテゴリの最新記事

74 トラックバック

★「チャーリーとチョコレート工場」 (ひらりん的映画ブログ)
公開初日のナイトショウ(0:15~)で観てきました。 夜中だっていうのに、ほぼ満員。 さすがチネチッタ川崎? さすがジョニー・デップ? それともティム・バートン監督? こんなにナイトで賑わっていたのは「SWEP3シスの復讐」以来だね。 原題は「CHARLIE AND THE CHOC
チャーリーとチョコレート工場 (Diarydiary!)
《チャーリーとチョコレート工場》 2005年 アメリカ映画 - 原題 - CH
チャーリーとチョコレート工場 (future world)
ジョニー&ティム、この二人が仕組んで面白くないわけが無い!! 公開初日、早速映画館へ~~ジョニーの来日効果もあってか先売りの初日夜、既に中央辺りの座席は売り切れ、当日もほぼ満席の混雑ぶりだった。 映画は期待通りの面白さ、やはり裏切りませんね~~もちろ.
チャーリーとチョコレート工場 (Imagination From The Other Side)
1964年に出版されて以来、世界中で愛され続けているロアルド・ダールの大ベスト・セラー「チョコレート工場の秘密」を、1971年の「夢のチョコレート工場」に続き映画化した作品。 主演は「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」「ネバーランド」のジョニー・...
チャーリーとチョコレート工場 (ネタバレ映画館)
 いきなりジョニー・デップの右手がハサミになってる・・・初っ端から『シザーハンズ』のセルフオマージュで攻めてきた!  甘いチョコレート。肥満、高血圧、糖尿病、鼻血・・・かつては様々な病気の原因になるようなイメージしかなかったのだが、カカオがポリフェノール
チャーリーとチョコレート工場 評価額・1300円 (Blog・キネマ文化論)
●チャーリーとチョコレート工場を鑑賞。 失業中の父、母、そして2組の寝たきり祖父
Charlie and the Chocolate Factory(2005,U.S. & U.K.) (The Final Frontier)
 観てきたよ、観てきたよ、観てきたよ~&#63913;  Charlie and the Chocolate Factory  Johnnyの白塗りメイクと真っ白な歯(げーのーじんは歯が命ってCMを思い出した)もいいけれど、Tim Burtonの世界にハマリまくった約2時間。  原作ではWilly Wonka氏の過
映画と私(37) 『チャーリーとチョコレート工場』 (人間喜劇)
『チャーリーとチョコレート工場』 【※ネタバレあります※】 原題:CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY 製作年:2005年 製作国:米国/英国  115min. ・監督:ティム・バートン ・原作:
チャーリーとチョコレート工場 (まつさんの映画伝道師)
第208回 ★★★☆(劇場) 「PLANET OF THE APES 猿の惑星」(2001)によってティム・バートンが証明したもの。  それは「リメイクも手掛けることが出来る」ということだった。  よくよく考えれば、彼の大ヒット作「バットマン」(.
チャーリーとチョコレート工場 (KINOKANAL)
監督:ティム・バートン 原作:ロアルド・ダール 出演:ジョニー・デップ,フレディ・ハイモア,ヘレナ・ボナム=カーター,デヴィッド・ケリー,ディープ・ロイ,クリストファー・リー 両親と両祖父母と一緒に、傾いた家で細々と健気に暮らすチャーリー少年。彼の楽しみは.
チャーリーとチョコレート工場 (リンリン映画倶楽部)
タイトル:チャーリーとチョコレート工場 製作  :2005年 監督  :ティム・バートン 出演  :ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、ヘレナ・ボナム・カーター  ジョニー・デップとチョコレートとという組み合わせだがセクシーなお兄さんが出てきてギター弾いたり
チャーリーとチョコレート工場 (リンリン映画倶楽部)
タイトル:チャーリーとチョコレート工場 製作  :2005年 監督  :ティム・バートン 出演  :ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、ヘレナ・ボナム・カーター  ジョニー・デップとチョコレートとという組み合わせだがセクシーなお兄さんが出てきてギター弾いたり
チャーリーとチョコレート工場 評価額・1300円 (Blog・キネマ文化論)
●チャーリーとチョコレート工場を鑑賞。 失業中の父、母、そして2組の寝たきり祖父
チャーリーとチョコレート工場 (てっきりてっくり)
初日に映画館に行ってまいりました。 行って、予告編とか観ているうちに、監督がティム・バートンだと知りました。 少し不安が減ったかな。 ジョニー・デップの映画と聞いていたから、絵的にはいいかもしれないけど ストーリーには不安バリバリだったんですよ。 でもまあ、
チャーリーとチョコレート工場(評価:◎) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ティム・バートン 【出演】ジョニー・デップ/フレディー・ハイモア/デイビット・ケリー/ヘレナ・ボナム=カーター/ノア・テイラー/ミッシー・パイル/クリストファー・リー 【
チャーリーとチョコレート工場【ちょっとネタバレ追記】 (海外ドラマが好き♪)
朝一タンタンと観てきた。ポイント溜まってたしね。チャーリーってネバーランドに出てた男の子だったんだね。わかんなかったよ。原作も面白そうだったので買ったよ。携帯の文字数制限なのでまた後で追記するね。 追記です。 チャーリーとチョコレート工場 - goo 映画 ティ
『チャーリーとチョコレート工場』 最後は甘い人生!? (金食う虫たち)
今日も試写会です 毎日映画三昧! 今日は『チャーリーとチョコレート工場』を観てきました この映画 私の大好きなティム・バートン監督&ジョニー・デップのコンビ もうどんなに面白いんだろう?と期待で胸がいっぱいですよ~ ・・で、やっぱり期待通りでしたぁ~ 
チャーリーとチョコレート工場 (季節が無い毎日 ~月の影をめざして~)
初日に見てきましたチャーリーとチョコレート工場。 ティム・バートン×ジョニー・デップですよ!見ないわけがありません (かなり贔屓の二人なので、冷静さを失っております)。 原作はイギリスで「ハリー・ポッター」「指輪物語」に次ぐ、 「チョコレート工場の秘密」(
チャーリーとチョコレート工場 (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
チャーリーとチョコレート工場 (生きてるだけで儲けもの☆)
? さぁ、世界一オカシな工場見学へ! ? ティム・バートン監督 × ジョニー・デップ が織り成す 大人も子供も楽しめる夢のチョコレート工場にうっとり。 バートン監督も、ジョニー・デップも、チョコレートも大好きです。 ティム・バートン監督の映画はい...
「チャーリーとチョコレート工場」は良、「タッチ」は学芸会レベル… (エンタメ情報 メッタ斬りぎり)
監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、デヴィッド・ケリー、ヘレナ・ボナム=カーター 「シザーハンズ」「エド・ウッド」「スリーピーホロウ」に続く、ティム・バートン&ジョニー・デップ4度目のコンビ作品である。 ひとことで言う
『チャーリーとチョコレート工場』を観た! (☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!)
2005年9月14日 『チャーリーとチョコレート工場』 CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY ★さあ、世界一オカシな工場見学へ!★ 2005年9月10日工場大公開 2005年/アメリカ/カラー 上映時間/115分 配給:ワーナーブラザース イマジネーショ
『チャーリーとチョコレート工場』を観る (デスマッチだよ、人生は!)
この映画、なかなかよくできている。 そして面白い。 しかし、である、 残念なことにこの作品はまったくオレの好みではない。 何がひっかかっているのかというと、やはり旧版『夢のチョコレート工場』の存在だ。 http://blog.goo.ne.jp/tbinterface.php/be59624f38a11bb826f
「チャーリーとチョコレート工場」感想&ストラップ ジョニー・デップ (Cinema,British Actors)
めずらしく公開日に劇場へ行けました。「チャーリーとチョコレート工場」プレミアムチ
「チャーリーとチョコレート工場」US版DVD 11/8発売! ジョニー・デップ (Cinema,British Actors)
「チャーリーとチョコレート工場」DVD(北米版)のリリースが早くも決定しました!
「チャーリーとチョコレート工場」@ヤクルトホール (旦那にはひ・み・つ (☆o☆))
「台風11号さま」が東京に遊びに来ちゃった為(来なくていいのに…)チャーリーとチョコレート工場を見に行くのを断念!って事があったのよ。あとから、あとから後悔が押し寄せてきて…このくらいの天気なら全然見に行けたじゃん!…←けど、後の祭り…仕切りなおしで今日や
チャーリーとチョコレート工場 (はむきちのいろいろ日記)
失業中の父、母、そして2組の寝たきり祖父母に囲まれ貧しいながらも幸せに暮らしている少年チャーリー。彼の家のそばには、ここ15年間誰一人出入りしたことがないにもかかわらず、世界一のチョコレートをつくり続ける謎に包まれた不思議なチョコレート工場があった。ある日
チャーリーとチョコレート工場観たよ (わにわにしちょし)
本日は、メゾン・ド・ヒミコとチャーリーとチョコレート工場観てきました。就活も夜バイトもこなして映画2本も観れたなんて自分を褒めてあげたい。 まずはチョコレート工場の感想
『チャーリーとチョコレート工場』 (Rabiovsky計画)
『チャーリーとチョコレート工場』公式サイト 監督:ティム・バートン 原作:ロアルド・ダール 出演:ジョニー・デップ 、フレディ・ハイモア 、デヴィッド・ケリー 、    ヘレナ・ボナム=カーター 、ノア・テイラー 2005年/アメリカ・イギリス/115分
チャーリーとチョコレート工場 (欧風)
「ココアさんがすきです。でもチョコさんはも~っとすきです!」と、31アイスクリームに行っても、チョコ系のフレーバーをダブルで注文しちゃったり、ハウステンボスのチョコレートの滝をこそっとなめようとする位無類のチョコレート好きなINDYですが、そんな私が気になっ
映画のご紹介(35) チャーリーとチョコレート工場 (ヒューマン=ブラック・ボックス)
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(35) チャーリーとチョコレート工場 チャーリーとチョコレート工場を観た。 ティム・バートンとジョニー・ディップと聞けば、どんな映画になるのだろう、と観る前から興味津々だ。 jams
『チャーリーとチョコレート工場』 (ねこのひたい~絵日記室)
かつて、ロアルド・ダール原作、ティム・バートン製作のストップモーション・アニメ映画を劇場で見ていたときのことです。 映画が始まってしばらくすると、3列前方にいたお子さまが
映画『チャーリーとチョコレート工場』貴方は何点?(№073) (本と映画と音楽と・・・お酒が好き)
この映画、10点満点なら貴方は何点ですか(^^)?      ※この映画、観て良かった? ←金返せ! / ブラボー!→                        0点□□□□□□□□□□10点      ※友達が観たいと言ったら? ←止める  / 推薦
「チャーリーとチョコレート工場」ちょっと真面目すぎ、どうした! (soramove)
「チャーリーとチョコレート工場」★★★☆ ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア主演 毒のあるお伽話だ。 人を信じられない大人と、 まっすぐの視線で 世の中の全てを見つめる子供 無機質で灰色の外の現実世界と 極彩色のチョコレート工場内部 甘く夢の...
映画鑑賞記「チャーリーとチョコレート工場」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
鑑賞日:05.09.16 鑑賞場所:AMCイクスピアリ16 奇才ティム・バートンが描き出す、ちょっとキモいファンタジーの世界。子供ならずともワクワクする夢のチョコレート工場へ我々を誘(いざな)ってくれる。 チョコレートのように甘い世界が続くかと思えば、
「チャーリーとチョコレート工場」 バートンはカッコイイオタクのお父さん (『パパ、だ~いスキ』と言われたパパの映画日記)
育児中のティム・バートン、カッコよろしいなぁ~。 自分の子供に伝えたいことを、映像作品として残すなんて! 原作自体が、自分の子供に、何度も「あのお話しをして!」とせがまれて聞かせていた作り話で、実際、私も家に帰ってから、ムスメに映画の話しをしたら、「それで
チャーリーとチョコレート工場 (映画を観たよ)
すっごい楽しみにしていた作品! さて結果は・・・ 最高でした。旧作があまりに面白かったからどうなることだろうと心配していた部分もあったけどその心配を吹き消してくれるとても愉快な作品に仕上がっていました。 話の筋自体は同じだけど旧作よりはわりとあっさり描かれて
チャーリーとチョコレート工場 (日々徒然ゆ~だけ)
 エキセントリック系をやるとそれはもぉ喜々としたオーラを放つデップと,グロと稚気をまぜこぜにした遊び心ならお任せのティム・バートンの正に得意分野であるが,非常にカチカチュアライズ(戯画化)された判り易さ満点のいけ好かないガキ共は,子供の夢が具現化した工場
v.43 チャーリーとチョコレート工場 (cinemacafe)
チャリーとチョコレート工場 http://charlie-chocolate.warnerbros.jp/ ジョニー・デップとティム・バートン最強タッグで最高!!と、 言いたいところですが・・・・。 う~~~~ん難しい。。 ジョニーの演技は全く問題ないどころか完璧素敵でした。 最高!!ホントにね。。
チャーリーとチョコレート工場 (とりあえずな日々(仮))
チャーリーとチョコレート工場 両親と両祖父母と一緒に傾いた家で細々と健気に暮らすチャーリー少年。 彼の楽しみは年に一度誕生日だけに買ってもらえる“ウォンカ”印のチョコレート。 世界一のチョコレート工場だというのに、実は誰も工場に人が出入りしているところ.
痛快なブラックファンタジー◆『チャーリーとチョコレート工場』 (桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」)
9月16日(金)TOHOシネマズ木曽川にて チャーリー(フレディー・ハイモア)は、貧しいながらも暖かい家族に囲まれて暮らす少年で、彼の憧れは、ウィリー・ウォンカ(ジョニー・デップ)が経営する世界一のチョコレート工場。昔、祖父がその工場に勤めていたが、内部にスパ
映画を観て来ました☆ (ぽっぽのまいにち)
『チャーリーとチョコレート工場』、観て来ました!!! チャーリーは貧しいながらも
チャーリーとチョコレート工場:甘かねえぞ人生は!突っ走れ! (朱雀門の「一事が万事!オッチョンジー」)
★監督:ティム・バートン(2005年 アメリカ作品) 京都 TOHOシネマズ二条にて鑑賞。 このシアターに行くのは初めてです。 ま、見たい作品が今までなかったからなのですが・・・ ★あらすじ 長らく閉鎖していたチョコレート工場を再開.
CINEMA●STARR 「チャーリーとチョコレート工場の秘密」 (しっかりエンターテイメント!)
監督 ティム・バートン 出演 ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、他  食べるのも困る貧困の家に育ったチャーリーは、世界中に発売されたチョコレートの中に、5枚だけ入ったゴールデンチケットを手に入れ、不思議なチョコレート工場に招待される事になる。 .
チャーリーとチョコレート工場(映画館) (ひるめし。)
  CAST:ジョニー・デップ 他 幼い頃見学に行った某お菓子メーカーの工場がこのチョコレート工場のように奇想天外だったら、人生観が変わってただろうな~。なんて思ってしまった。 とにかくチャーリー役のフレディー・ハイモアくんがかわいかった。「ネバーランド」の時
『チャーリーとチョコレート工場』 ☆☆☆☆★ (映画VS名古屋)
さすがティム・バートン!見る前はちょっと舐めてました。 『チャーリーとチョコレート工場』 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、デヴッド・ケリー    ヘレナ・ボナム・カーター、ディープ・ロイ 「シザーハンズ」「エド・ウッド」「
チャーリーとチョコレート工場 (My Style)
遅くなったけど『☆☆☆チャーリーとチョコレート工場☆☆☆』を先週観た。 まずは、結構ピリリッとブラックが効いていた!というのが感想。 一見すると子供向けにもみえる映画だけど… 登場するチャーリー以外の子供たちは揃って憎たらしい{/face_ase1/} でも、人間の嫌
チャーリーとチョコレート工場 (sabuのつれづれ)
             両親と両祖父母と一緒に、傾いた家で細々と健気に暮らすチャーリー少年。彼の楽しみは、年に一度、誕生日だけに買ってもらえる“ウォンカ”印のチョコレート。世界中で爆発的な売り上げを記録しているウォンカのチョコレートですが、実は誰も工場
「チャーリーとチョコレート工場」 ティム・バートンの魔術 (映画の話をしませんか?)
大人も一緒に楽しめるおとぎ話。 そんな言葉がこの映画にはぴったりだろう。 この映
映画を見たで(今年113本目)-チャーリーとチョコレート工場- (デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと))
監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、デヴィッド・ケリー、ヘレナ・ボナム=カーター、ノア・テイラー、ミッシー・パイル、ジェームズ・フォックス ディープ・ロイ 評価:85点(100点満点) いつまでたっても、こう
「チャーリーとチョコレート工場」 (雑板屋)
我が社内にウンパ・ルンパにそっくりの人間がいる。。。しかも女性。ただそれだけのことで、一緒に歌って踊りたくなった! ティム・バートン監督作品は、個人的にも相性が合う合わないが明確だったりするけれど、今作はオープニングのチョコレート製造過程から見事に惹き.
「チャーリーとチョコレート工場」 (わたしの見た(モノ))
「チャーリーとチョコレート工場」 主演ジョニー・デップ、監督ティム・バートンのファンタジー? 家族愛をテーマにしているが、 かなりひねくれものの、ヘンテコな作品。 作品は素晴しい、私の好きなタイプではなかっただけ。 ブラックユーモアが度を越してい
『チャーリーとチョコレート工場』を観る (デスマッチだよ、人生は!)
この映画、なかなかよくできている。 そして面白い。 しかし、である、 残念なことにこの作品はまったくオレの好みではない。 何がひっかかっているのかというと、やはり旧版『夢のチョコレート工場』の存在だ。 http://blog.goo.ne.jp/tbinterface.php/be59624f38a11bb826f
ウォンカの視点で観てみる◆チャーリーとチョコレート工場(DLP吹替版) (桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」)
10月8日(土) XYZシネマズ蘇我にて 2回目なので、今度はウィリー・ウォンカの視点でこの作品を観てみることにした。(注・完全に、ネタばれモードで書きます) ねたバレなしの1回目鑑賞の感想はこちら。 DLP吹替版で観た感想についてはこちら。 ウィリー・ウォンカ
チャーリーとチョコレート工場 (シアフレ.blog)
この映画の最大の魅力はカラフルでポップな独特の映像世界だと思います。 CGに頼りすぎず、できるだけセットで作りこんでいるという独特で摩訶不思議な映像の世界は素晴らしいです。 そして、工場の従業員である小人のウンパ・ルンパのダンスや、半年かけて調教したという
チャーリーとチョコレート工場 (シャチョウの旅日記)
「チャーリーとチョコレート工場」 なぜこの映画を見ることになったかは置いといて...   何と言うか...僕は好きです。 うーん、嫌いな人も居るんだろうなぁ...   ちょっとブラックなセリフの数々。お子様向けワクワク映画ではないです。 ディズニーラ.
チャーリーとチョコレート工場 (ア・ラ・Mondo)
やっと観て来ました。 解説: 『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊達』『ネバーランド』、と2年連続でオスカーにノミネートされ、今まさに注目度も人気も世界No.1のジョニー・デップが、咲こうのパートナーとも言える鬼才、『シザーハンズ』『スリーピー・ホロウ
チャーリーとチョコレート工場 (きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/)
コレも10月には観ていました。 感想あげるのが遅すぎです。自分。 お菓子好き。、特にチョコレート大好きな、私。 このタイトルだけでも「美味しそう!」(面白そうじゃないのかよ)と、 惹かれるものがあります(笑 というわけで、きっとスゴクスウィートで美味し...
チャーリーとチョコレート工場 (マゾヒズムに花束を!)
チョコフェチに捧げるファンタジー  40歳すぎのオヤジが観るような映画じゃないって?  まあ、そうかもしれませんね~ ^^ どちらかというと子供向けになるのか。  実は高校時代に英語で初めての読んだ原書が、 この映画 の原作「チョコレート工場の秘密」(ロアルド
チャーリーとチョコレート工場 (ぶっちゃけ…独り言?)
6点 (10点満点で採点してます。6点が合格ラインです。) ティム・バートンと言えば、ファンタジー。 元アニメーターらしく色彩も豊かだし、御伽話の要素もたっぷり。 だけどどこか物足りないところもいかにもティム・バートンなんですよね。 個人的にはスピルバーグと並
チャーリーとチョコレート工場・・・・・・・・・ (サクっと)
チャーリーとチョコレート工場 ティム・バートンとジョニー・デップのコンビで評判の 「チャーリーとチョコレート工場」 正直あんまり期待していないのですが さて・・・・・  
「チャーリーとチョコレート工場」 (ハッピーエンド)
ウィリー・ウォンカーの工場で作られるチョコレートは世界中で大人気。 ある日、そのチョコレートに入っているゴールデン・チケットを見事手に入れた5人の子供達を工場に招待するという声明が出され・・・
チャーリーとチョコレート工場 (ケントのたそがれ劇場)
★★★  またまたティム・バートンとジョニーデップのゴールデンコンビが放つファンタジー映画です。全世界で販売されている有名なチョコレートに挿入された、たった5枚のゴールデンカード。このカードを引き当てた子供と、その付き添いの10人が、世界一のチョコレート工
チャーリーとチョコレート工場 (Extremelife)
ロアルド・ダールの世界的ロングセラー児童書『チョコレート工場の秘密』を、71年のジーン・ワイルダー主演「夢のチョコレート工場」に続いて2度目の映画化。監督・主演は、これが4度目のコンビ作となるティム・バートン&ジョニー・デップ。怪しいチョコレート工場主ウ...
チャーリーとチョコレート工場 (映画、言いたい放題!)
監督はティム・バートン。 「ビッグ・フィッシュ」で感動し、彼を見直したので期待は大きい! DVDで鑑賞。 一代で世界的な製菓会社を築き上げたがウィリー・ウォンカは ある日、自分のチョコレート工場を見学できるゴールデン・チケットを 5枚のチョコレートに忍ばせ
DVD『チャーリーとチョコレート工場』 (みかんのReading Diary♪)
チャーリーとチョコレート工場(2005/アメリカ・イギリス)  失業中の父、母、そして2組の寝たきり祖父母に囲まれ貧しいながらも幸せに暮らしている少年チャーリー。彼の家のそばには、ここ15年間誰一人出入りしたことがないにもかかわらず、世界一のチョ ...
映画 vol.23 チャーリーとチョコレート工場 (Cold in Summer)
『チャーリーとチョコレート工場』(2005年公開)*ユナイテッドシネマ 監督:ティム・バートン(「ナイトメア・クリスマス」「シザーハンズ」) 出演:ジョニー・デップ(「パイレーツ・オブ・カリビアン」「シザーハンズ」) 公式 ...
『チャーリーとチョコレート工場』 (みみの部屋)
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/M
チャーリーとチョコレート工場 06年156本目 (猫姫じゃ)
チャーリーとチョコレート工場 2005年  ティム・バートン 監督ジョニー・デップ , フレディ・ハイモア , デヴィッド・ケリー , ヘレナ・ボナム=カーター 解説: 40年以上も世界でベストセラーになり続けている「チャーリーとチョコレート工場」を映像化し ...
映画・チャーリーとチョコレート工場より日常英会話抜粋!! (英語の本を原書で読みたい!)
(236)Everything in this room is eatable.      〔この部屋のものは、全部食べられる〕 映画・チャーリーとチョコレート工場から、日常英会話抜粋です。チョコレート工場の秘密は原書でも読んだのですが、やはり映像化は良かったです。ほぼ原作通り ...
チャーリーとチョコレート工場 (mama)
CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY 2005年:アメリカ 原作:ロアルド・ダール 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ、フレディ・ハイモア、ヘレナ・ボナム・カーター、デヴィッド・ケリー、ジュリア・ウィンター、アンナソフィア・ロブ、ジョーダン・フ...
チャーリーとチョコレート工場 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 チャーリー・バケット(ハイモア)のお家はとっても貧乏で、傾いたお家に父親(テイラー)と母親(ボナム・カーター)、ジョーおじいちゃん(ケリー)、ジョージナおばあちゃん(スミス)、ジョゼフィーンおじいちゃん(エッセル)、ジョージおじいちゃん(モリス)と...
チャーリーとチョコレート工場 (pure's movie review)
2005年度 アメリカ作品 115分 ワーナー・ブラザース配給 原題:CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY STAFF 監督:ティム・バートン 脚本:ジョン・オーガスト 原作:ロアルド・ダール『チョコレート工場の秘密』 CAST ジョニー・デップ フレディ・ハイモア デヴィッド...
チャーリーとチョコレート工場 (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:チャーリーとチョコレート工場 制作:2005年・アメリカ/イギリス 監督:ティム・バートン 出演:フレディ・ハイモア、ジョニー・デップ、デイビット・ケリー、ヘレナ・ボナム=カーター、ノア・テイラー、ミッシー・パイル、ジェームズ・フォック...