極私的映画論+α

+αは・・・日記です(^^;
最近はすっかり+αばかりになってしまいました(笑)

ドクター・デスの遺産 -BLACK FILE- (2020)121分

2020-11-14 15:43:17 | 日本映画(映画館)



 警視庁No.1の検挙率を誇る捜査一課刑事・犬養隼人と頭脳明晰な女性刑事・高千穂明日香は謎の医師ドクター・デスを追っていた。それは闇サイトを通じて依頼を受け、難病に苦しむ患者を次々と安楽死させる連続殺人犯。しかし遺族はドクター・デスに感謝しており、捜査への協力には消極的で、なかなか犯人へつながる手掛かりが得られない。それでも、ついに同行していた看護師を突き止める犬養と高千穂だったが…。


 映画館 ★★★☆

 
 安楽死の問題は本当にむずかしいです。私は基本的には反対ですが、自分がもしその立場になればやはり残された家族の負担を考えて安楽死を望むかもしれません。

 この映画はその真面目で重いテーマを取り扱いながらも、やはりエンターテインメントとしての「娯楽」を提供しないといけないわけで、その「娯楽」部分になるとほとんどが2時間ドラマとなってしまいました。その点がすごく惜しく感じます。

 北川景子はこの作品のあと「約束のネバーランド」や来年公開の「ファーストラブ」も控えているわけで、今年9月に出産していることを思えば、映画の撮影や公開って一体どのくらいのタイムラグが有るのだろうって思います。売れっ子俳優が亡くなったり、事件を起こしたりした時点で、今後の公開作が数本控えてたりするわけです。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« ネタがない(笑) | トップ | さくら (2020) 119分 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日本映画(映画館)」カテゴリの最新記事