極私的映画論+α

+αは・・・日記です(^^;
最近はすっかり+αばかりになってしまいました(笑)

平成モスラ3部作

2013-07-15 17:09:43 | 特撮大好き♪
モスラ [DVD]
クリエーター情報なし
東宝


 モスラ(1996) 105分

北海道の森林開発現場で発見された光るメタル。現場監督によってそのメタルが持ち去られたとき、インファント島の妖精・エリアス姉妹は不気味な予兆を感じとる。やがて黒い妖精・ベルベラは、メタルを使って破壊獣デスギドラを甦らせる。エリアス姉妹は、モスラの力で地球を救おうと試みるが……。


モスラ2 海底の大決戦 [DVD]
クリエーター情報なし
東宝



 モスラ2 海底の大決戦(1997) 99分

産業廃棄物の影響で、眠っていた怪獣ダガーラが今まさに目を覚まさんとしていた。そんなおり、石垣島に住んでいる少女・汐里は、不思議な毛玉のような生物ゴーゴと出会う。ゴーゴを狙うベルベラが、ガルガルIIとともに汐里を襲撃したその時、駆けつけるエリアス姉妹。フェアリーモスラとエリアス姉妹・ガルガルIIとベルベラの闘いが繰り広げられた!


モスラ3 キングギドラ来襲 [DVD]
クリエーター情報なし
東宝



 モスラ3 キングギドラ来襲(1998) 99分

 インファント島の宝物殿から黒い妖精ベルベラがエリアスのトライアングルの一つである「愛」を示すメタルを奪っていった。彼女は地球の危機を察知していたのだ。それは1億3千万年前に恐竜を滅ぼした宇宙超怪獣キングギドラの脅威であった。キングギドラは地球へ飛来し、市街地から子どもたちを青木ヶ原樹海に出現させたドームへさらってしまった。それは数万人の子供たちを一度に捕食し、自分のエネルギーにするためであった。



 この平成モスラ三部作は1996・97・98年と3年連続で公開されましたが、これは平成ゴジラVSシリーズが1995年末の「ゴジラVSデストロイア」で一旦の終了を見、1999年末から始まるゴジラミレニアムシリーズまでの間を埋める形で公開されました。
 埋める形なんて言っちゃモスラには申し訳ないですね(笑)この平成モスラ三部作は過去のモスラが登場してきたお話とは全く違う話として、環境問題を中心としたファンタジーファミリー向けのジュブナイルとして公開されました。

実はこの1作目は映画館で娘と見ています(笑)
で、2,3とまだ観てなかったのですが、この連休中に、2,3年前にDeAGOSTINIから発売されてて買ってた分をやっと見てみました。このDeAGOSTINIの東宝特撮シリーズはそのラインナプはすごいんだけど、収録状態が悪く、画像も音もも一つなので殆ど見てなかったもんで。

 で、2作目に現在「Woman」で主演中の満島ひかりが映画デビュー作としてまだ11歳のあどけない姿で主演しています。モスラが水中に活動するためにトビオウみたいになるところが面白いです。

 3作目はキングギドラをタイトルに出しちゃうのが辛いところですね(笑)3部作どれもものすごい話なのですが、この作品は時空を超えて12000年前でキングギドラと戦ったりします(笑)

 オリジナルではザ・ピーナッツやペア・バンビなどが少美人としてモスラの意思を我々に伝えていましたが、この3部作では羽野晶紀演じるベルベラ、小林恵演じるモル、山口紗弥加演じるロラのエリアス三姉妹が登場します。小林恵。。。どうしたのでしょうね。ウィキペディアによると2006年公開の「小さき勇者たち~ガメラ~」最後の仕事みたいです。また、この3部作は全てお正月映画として公開されたので、3年連続小林恵主演の東宝映画って事にもなるそうです。

コメント   この記事についてブログを書く
« 社会を明るくする運動 | トップ | 愛と追憶の日々 (1983) TER... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

特撮大好き♪」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事