極私的映画論+α

+αは・・・日記です(^^;
最近はすっかり+αばかりになってしまいました(笑)

塔の上のラプンツェル (2010) TANGLED 

2014-07-23 18:48:05 | 外国映画(DVD・TV)
塔の上のラプンツェル DVD+ブルーレイセット [Blu-ray]
クリエーター情報なし
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社



 驚くほど長い魔法の髪を持つ少女ラプンツェル。深い森に囲まれた高い塔の上に住む彼女は、外は“恐ろしい世界”だから絶対に出るな、と言う母親の教えから、18年もの間、一度も外の世界を知ることなく生きてきた。しかし、好奇心旺盛なラプンツェルは、いつか必ず外の世界へ出て、毎年誕生日になると夜空に現われる神秘的な“灯り”の正体を確かめることを夢見ていたのだった。そんな彼女は18歳の誕生日前日、王冠を盗み追っ手を逃れようと塔に迷い込んだ大泥棒フリンと遭遇、その魔法の髪で彼を捕らえる。そして・・・


 WOWOW ★★★☆


 「アナ雪」をBlu-rayで観て、「マレフィセント」を映画館で観て、「眠れる森の美女」をDVDで観て(笑)この一週間プリンセスプリンセスしてる私です(爆)

 で、随分前にWOWOWで放送されていた「ラプンツェル」をやっと観ました(笑)ディズニーのものはほとんど見ているのですが、これと「プリンセスと魔法のキス」はまだ観てなかったもんで(^▽^;)

 で、原作はなかなかのエロエロらしいですが、ディズニーのこのアニメ版も長い長いブロンドがなかなかエロチックでした。ま、もっともこのアニメを見てエロスを感じると言う人はなかなかいないでしょうが(笑)

 ただね・・・確かに魔女によって誘拐され、18年間も高い高い塔に幽閉されたとはいえ、18年間育ててくれたわけだしなぁ・・・なんて思っちゃうんです。原作のどの部分を現代風に変えるかというのはなかなか難しいですね。「マレフィセント」でも感じたことなのですが、あの王様は改心して少年の頃のようにマレフィセントと上手くやって欲しかったし、この映画でもラプンツェルは育ての親を許し、育ての親である魔女も改心して・・・

 いやいや、そんな都合のいい話は無いんでしょうね(笑)
でもまぁ、原作ではエロエロだった部分を変えたわけなんだから、そこも都合よく変えてもいいと思うんだけどなぁ。外の世界を見て、本当の自分のアイデンティティを知るまでは、18年間それほど悪い関係ではなかったように思いましたし。

コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 獅子舞傘踊り奉納 | トップ | あさがお日記 番外 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

外国映画(DVD・TV)」カテゴリの最新記事

トラックバック

「塔の上のラプンツェル」 伝統と新風 (はらやんの映画徒然草)
「『ラプンツェル』って、あれか、ブッシュ(息子)元大統領が喉に詰まらせたやつ?」