極私的映画論+α

+αは・・・日記です(^^;
最近はすっかり+αばかりになってしまいました(笑)

プロヴァンスの贈りもの (2006) A GOOD YEAR 118分

2007-08-12 21:39:07 | 外国映画(映画館)
 少年マックスは毎年夏になると、南仏プロヴァンスでワイン造りにいそしむヘンリーおじさんのもとを訪れ、おじさんの所有するシャトーとぶどう園で楽しいバカンスを過ごしていた。やがて時は経ち、マックスはロンドンの金融界で豪腕トレーダーとして多忙な日々を送っていた。そんな彼にある時、10年も疎遠にしていたおじさんが亡くなったとの報せが届く。遺産相続者となっていたマックスだったが、全て売却するつもりでプロヴァンスへ向かうことに。


 映画館 ★★★


 まさに大人のラブロマンスって感じです。こういうのって日本じゃありえない話だし、日本でこれを作っても誰も観にいかないと思う(笑)

 リドリー・スコット監督作品ってことで、観にいきましたが、なかなかいい感じのラブコメに仕上がっていました。ただ・・・やっぱ携帯はつながっちゃうんだよね(笑)これで携帯がつながらないって話ならもっとかっこいいんだけどなぁ・・・

 ジョニー・デップと「チャリチョコ」や「ネバーランド」で共演したフレディ・ハイモア君・・・この映画の撮影時には14歳くらいですが、まだまだ可愛いです。
アルバート・フィニーや「ベケット卿」まで出演している、なかなかマニアックな映画でした。

 そそ!主人公はプロヴァンスやトレーダーがまったく似合わないラッセル・クロウです(笑)まあ、彼のファンなら楽しめる佳作ですね。

コメント (4)   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
« 携帯機種変しちゃった(^^;) | トップ | 見比べてみました 3 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
見に行かなきゃ。。 (シウ)
2007-08-13 08:12:48
野獣・暴力男のラッセル・クロウにはそぐわない感じなんですね。
とはいえ、シウはラッセル・クロウはなかなか好きなので
けっこう楽しみにしている作品です。
オーシャンズもこれも早く見たい。
(・_・。)(._.。)(・_・。)(._.。) ウンウン (しんちゃん)
2007-08-13 14:11:39
★シウちゃん
酒乱ってのも付け加えてね(爆)

うん・・・なかなか優しい感じでいい感じだったよ。

オーシャンズ13、いつ観にいこうかな
日本でも (にってち)
2007-08-15 22:43:09
携帯がつながらない場所が多いのに、プロヴァンスの片田舎でつながるってのも、ちとマユツバですね。
地下?のワインセラーでもつながってたような・・・
結構笑えて、個人的には好きな作品です。
ワインも、おいども(笑)
贅沢な・・・ (しんちゃん)
2007-08-15 22:53:01
★にってちさん
大人の御伽噺でしたね。
私も★4つはあげられなくても、女の子はきれいだし、ロケーションはいいし・・・何といってもワインがおいしそうでした(爆)呑まないのにね(笑)

コメントを投稿

外国映画(映画館)」カテゴリの最新記事

4 トラックバック

プロヴァンスの贈りもの (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『運命の休暇をあなたに──。 最高の恋とワインを添えて。』  コチラの「プロヴァンスの贈りもの」は、ロハスの実践者ピーター・メイルの原作「南仏プロヴァンスの12ヶ月」を30年来の友人である「ハンニバル」のリドリー・スコット監督が映画化した8/4公開になる...
「プロヴァンスの贈りもの」 ワインも人生も味わうもの (はらやんの映画徒然草)
リドリー・スコットってこういうのも撮るんですね。 先日「天然コケッコー」を観てま
「プロヴァンスの贈りもの」 (シネマ・ワンダーランド)
「エイリアン」「ブレードランナー」「キングダム・オブ・ヘブン」などの作品で知られる英国出身の監督、リドリー・スコットが2006年に撮ったドラマ「プロヴァンスの贈りもの」(米、118分)。この映画は美しい情景のあふれた南フランス・プロヴァンスを舞台に、ピ...
プロヴァンスの贈りもの (Addict allcinema 映画レビュー)
運命の休暇をあなたにー。