極私的映画論+α

+αは・・・日記です(^^;
最近はすっかり+αばかりになってしまいました(笑)

アイネクライネナハトムジーク (2019)119分

2020-11-24 19:01:40 | 日本映画(DVD・TV)





 劇的な出会いを待つ会社員の佐藤だったが、駅前で街頭アンケートに答えてくれた本間紗季と恋に落ちる。そんな佐藤と大学時代からの友人・織田一真は、学生時代のマドンナ・由美を射止めた経験から、佐藤に上から目線で恋愛論を熱く語る。一方、佐藤の職場の上司・藤間は愛する妻子に去られ、途方に暮れていた。由美の同級生で出会いがないと嘆く美容師の美奈子は、いつしか声しか知らない男に恋心を抱き始める。10年後、佐藤は付き合って10年になる紗季にプロポーズをするのだったが…。


 WOWOW ★★★★


 三浦春馬が亡くなって、まだ4ヶ月しか経っていません。彼が亡くなってから公開された「コンフィデンスマンJP -プリンセス編-」やNHKドラマ「太陽の子」では助演でしたが、この「アイネクライネナハトムジーク」は一応主演ということにはなっていますが、この作品は3組+1組の恋物語でお話が進むので純粋に主演とは言えません。

 ただ、原作を読んだときにも記事にしましたが、とても優しいお話です。これは三浦春馬のキャラによるところが大きいと思いました。おせっかいといえばおせっかいなのですが(笑)
 伊坂幸太郎原作のものは仙台が舞台の物が多いですが、この映画も仙台が舞台。その仙台がとてもきれいでした。

 今泉力哉監督作品は「パンとバスと2度目のハツコイ」と「愛がなんだ」と2作観ていますが、恋愛映画が得意なようです。今どきの恋愛をうまく描いていますね。

コメント   この記事についてブログを書く
« 3連休3日目 | トップ | 今宵は19時から。。。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日本映画(DVD・TV)」カテゴリの最新記事