極私的映画論+α

+αは・・・日記です(^^;
最近はすっかり+αばかりになってしまいました(笑)

34年

2020-11-17 20:39:25 | エンタメ日記
 日本映画専門チャンネルで「男女7人夏物語」を放送していたので、それこそ30年ぶりぐらいで観ています。

 本放送が有ったのが1986年7月25日から9月26日までで、私が父親になる10ヶ月ほど前。。。ちょうど嫁のお腹の中に入った頃かもしれません(爆)くわしくはウィキペディアで。私と同い年なのは小川みどり、一歳年下が賀来千香子です。奥田瑛二が11歳上、片岡鶴太郎が6歳上、明石家さんまが5歳上、大竹しのぶが3歳上、池上季実子が2歳上って感じです。

 私のこのサイトを訪れてくれる人はほぼ同世代だとは思いますが、34年前って携帯電話はもちろんありませんでしたし、パソコンももちろん普及していませんでした。それでも当たり前ですがちゃんとデートのときには待ち合わせできましたし、何の不自由もなかったのは当然のことです。電話を掛けるシーンがめちゃ多いんですね。あと、これも当然ですが喫煙シーンもめちゃ多いです。 賀来千香子が「ややこしい女」演じてましたね(笑)

 この1年3ヶ月後に放送が始まった「男女7人秋物語」と記憶がこんがらがっているのも事実です(笑)

コメント   この記事についてブログを書く
« 紅白歌合戦 出演者発表 | トップ | わたしは光をにぎっている ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

エンタメ日記」カテゴリの最新記事