極私的映画論+α

+αは・・・日記です(^^;
最近はすっかり+αばかりになってしまいました(笑)

ナイト&デイ (2010) KNIGHT AND DAY  110分

2010-10-09 16:44:06 | 外国映画(映画館)
カンザスから住まいのボストンへの帰路に発とうとしていたジューンは、空港でロイと名乗る男性とぶつかる。彼とは機内でも近くの席になり、そのハンサムな笑顔に胸をときめかせるジューン。しかし、彼女が化粧室に入った瞬間、ロイは機内に潜んでいた敵一味と大乱闘を繰り広げる。そして、何も知らず席に戻ってきたジューンにパイロットを殺したことを告げると、パニックに陥る彼女をあやしながら見事に飛行機を不時着させるのだった。それ以来、ジューンが危険な目に遭うたび、忽然と救出に現われるロイ。


映画館 ★★★★


 トムが48歳、キャメロンが38歳、それぞれ中年になってもなかなかキュートな二人です。さすがにキャメロンのビキニ姿のお腹のシワにはちょっとびっくりしましたが・・・って急激にダイエットしたのかな?あのタルタルのシワはちょっと残念・・・って言いながらもナカナカリアルな感じがしてよかったですが(爆)

 あと、ぶっちゃけキャメロンの方が背が高いよね?(爆)

 ぶっちゃけこの映画の内容はどうでもよくてこの二人の共演ってことだけで間違いなく客が呼べる映画です。物語の主人公は実質的にキャメロンですが、昔からよくある「巻き込まれ型」プロットで話が進み、「愛の吊り橋効果」っていうか「ストックホルム症候群」っていうか・・・後者はちょっと違うかも(笑)まあ、事件に巻き込まれたヒロインがドキドキハラハラしながらも「善か悪か」わからないエージェントに恋するって話です。

 最初に書いたように物語の「いい加減さ」はこの映画にはどうでもよく、この二人の共演ってことで、それが一番なわけですね。肝心のシーンは眠らせるんだもんね(笑)

 監督のジェームズ・マンゴールドは「17歳のカルテ」「“アイデンティティー”」「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」「3時10分、決断のとき」などと、ちょっとマニアックで渋い作品ながらも「いい映画」を撮ってきた監督ですが、こういった「プログラムピクチャー」も天下一品でししたね。

コメント (4)   トラックバック (13)   この記事についてブログを書く
« うーん・・・ | トップ | 伊賀上野 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは~♫ (由香)
2010-10-12 23:38:21
お邪魔します~♫

マンゴールド監督の作品って、、、なんかバラバラですよね?系統が(笑)

>肝心のシーンは眠らせるんだもんね(笑)
ここがツボでした(笑)バカバカしくって笑えるww

トムの一歩間違えばバカっぽい笑顔と(失礼・汗)、キャメロンのキャ~キャ~騒ぎが楽しい映画でした。ということで、もう2回目を観て来ました(笑)
うんうん (しんちゃん)
2010-10-13 12:54:15
★由香ちゃん
すごくマニアック受けする映画ばかり・・・しかもどれもなかなかいい映画だったけど、こう言うのもちゃんと撮れるところがすごいかと。

とにかく「おもしろかったぁ」っていうのは間違いないわけで、やっぱ「共演記念」みたいな作品でした(笑)
面白かったです☆ (miyu)
2010-10-24 18:52:37
2人ともやっぱり歳は隠せませんねw
でも、いつまでも若々しくって素敵☆
スターのオーラ全開で、観客を楽しませてくれました♪
バンバン銃弾が飛び交ってる中でのキスシーンw
サスガ!ナイトのトムちんはやることが違いますね~☆
祭り (しんちゃん)
2010-10-24 20:14:57
★miyuちゃん
やっぱ「祭り」だよね(笑)
最近こういうビッグネームの共演ていうのがあまりなかったので、やっぱDVD買ってなんどもみたい作品です。

コメントを投稿

外国映画(映画館)」カテゴリの最新記事

13 トラックバック

ナイト&デイ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
予告が面白かったので、楽しみにしていました~【story】ジューン(キャメロン・ディアス)は、空港で出会った謎の男ロイ(トム・クルーズ)に恋の予感を感じるが、ロイと関わったことから巨大な陰謀に巻き込まれていく―     監督 : ジェームズ・マンゴールド ...
ナイト&デイ (だらだら無気力ブログ)
平凡な女性がひょんなことからミステリアスな雰囲気の男性と偶然出会った が、その男性がある物を持って組織より逃げているスパイだったことにより、 行く先々で大騒動に巻き込まれ、そして二人に芽生え始めるロマンスを コミカルに描いたアクション・コメディ。 主演は...
私が寝てる間に・・・~『ナイト&デイ』 (真紅のthinkingdays)
 KNIGHT AND DAY  ボストンへの帰路の空港で、ジューン(キャメロン・ディアス)はロイと名乗る男 (トム・クルーズ)とぶつかる。同じ飛...
[映画『ナイト&デイ』『半次郎』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆短信複数作品まとめ感想です^^  前回は、『バイオ4』『大奥』『七瀬ふたたび』と、「女だけのヒート祭り^^」で括れましたが、今回の2作品は全く異なるタイプの作品だ^^;  おっと、ちょいとひとこと言いたいことがある。  実写版...
ナイト&デイ (C'est joli~ここちいい毎日を~)
ナイト&デイ’10:米◆原題:KNIGHT AND DAY◆監督:ジェームズ・マンゴールド「3時10分、決断のとき」「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」「17歳のカルテ」 ◆出演:トム・クルーズ、キャメロン・ディアス、マーク・ブルカス、マギー・グレイス 、ピーター・...
「ナイト&デイ」感想 (狂人ブログ ~旅立ち~)
 トム・クルーズ&キャメロン・ディアス、ハリウッド2大スター競演でも話題となった本作。 ある平凡な女性が、謎のイケメンとの偶然の出会いをきっかけに、世界を股にかける大騒...
『ナイト&デイ』 スパイ映画の空白とは? (映画のブログ)
 やってはいけないオチの筆頭は夢オチだろうが、夢オチでなくても実質的には同じようにちゃぶ台をひっくり返した展開の映画がある。  それ...
ナイト&デイ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『ワイルドなロマンス。スイートなアクション。』  コチラの「ナイト&デイ」は、トム・クルーズ×キャメロン・ディアス共演の10/9公開のアクション・エンターテインメントなのですが、やっと見て来ちゃいましたぁ~('-'*)エヘ 最近、ちょっとブログの更新もサボりが...
映画「ナイト&デイ」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成22年10月25日(月)。 映画:「ナイト&デイ」。 【監  督】ジェームズ・マンゴールド 【脚  本】デイナ・フォックス・スコット・フランク 【キャスト】トム・クルーズ、キャメロン・ディアス、マーク・ブルカス       マギー・グレイス、ピーター...
「ナイト&デイ」 正統なハリウッド・スター映画 (はらやんの映画徒然草)
アメリカでの興行はいまいちの結果であったということですが、僕はけっこう好きです。
2大スターだからこそ (笑う学生の生活)
21日のことですが、映画「ナイト&デイ」を鑑賞しました。 トム・クルーズ、キャメロン・ディアス 2大スター共演で 追われているスパイ、巻き込まれた女 まさに娯楽作で 楽しめた 娯楽アクション・コメディといった感じかな ...
ナイト&デイ(2010) (銅版画制作の日々)
 原題:KNIGHT AND DAY   ワイルドな誘惑。スイートな衝撃。東宝シネマズ二条にて鑑賞、...
ナイト&デイ (Knight and Day) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ジェームズ・マンゴールド 主演 トム・クルーズ 2010年 アメリカ映画 109分 アクション 採点★★★★ ハンサムって良いですよねぇ。何をやっても様になる。髪をかき上げる仕草にしたって、ハンサムがやれば「キャーッ!カッコ良いー!」ですけど、非ハンサム...