極私的映画論+α

+αは・・・日記です(^^;
最近はすっかり+αばかりになってしまいました(笑)

大怪獣バラン (1958) 87分

2010-07-28 19:47:58 | 特撮大好き♪
 
大怪獣バラン [DVD]
クリエーター情報なし
東宝ビデオ



 科学万能の現代、だが未だ地球上には解明できぬ謎が残されている……。東北地方に、婆羅陀魏山神という神をまつる村があった。訪れた調査隊はそこで生ける神・バラダキを目撃する。それは湖に棲息する中生代の恐竜・バランであった。

VTR ★★★

 「ゴジラ」「ラドン」についで、東宝特撮「冠映画」の栄冠に輝いたバラン・・・でも、地味なの(笑)この主演作品以外には「怪獣総進撃」くらいかな?「ゴジラファイナルウォーズ」にも出てこなかったしね。「冠映画」・・・その後「モスラ」とか「サンダ対ガイラ」とか・・・なかなかないんだよね。あ!「宇宙怪獣ドゴラ」ってのがあった(笑)

 数年前までこの映画が紹介される文章で「日本のチ○ットといわれる東北地方の山深い村・・・」みたいな表現が用いられていました。○には「ベ」が入るんだけどね(笑)実はこの映画、「WOWOW」が「日本衛星放送」って時代にオンエアされた時代にエアチェックをしたものを見たんだけど、その表現方法が今の時代にはまったく「NG」なもんで、無音部分が多すぎて(^^;DVDではもちろんそういった部分もオリジナルを尊重して収録はされています。

 この映画の伊福部昭の音楽は素晴らしく、この映画で使った曲をアレンジして、この後につくられたゴジラ映画にたくさん使われています。

 



 数年前にWOWOWで放送されたものをエアチェックして、この記事を書きましたが、先日ディアゴスティーニから例のシリーズとして廉価版が出たのでやっとDVDで観ることが出来ました。もちろん放送上不適切なセリフもみんな収録されている分です。

 さて、前回はこの「バラン」の扱いがあまりにも可哀想で。。。なんて書きましたが、今現在でのゴジラシリーズ最終作「ゴジラファイナルウォーズ」には冒頭にバランのシーンがありました(笑)
『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« いやぁ・・・参った参った・... | トップ | 永遠の0(ゼロ)  画・須... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
チベット! (猫姫少佐現品限り)
2007-02-18 19:51:15
日本にも、秘境が多かったんですねぇ、、、
あたしが見たのもスカパーなんで、多分一緒でしょ。
そうそう、このあと1回出てきましたね。
やっぱり、ゴジラファミリーなのね。
あと・・・ (しんちゃん)
2007-02-18 20:02:25
★猫姫ちゃん
いつのまにか「裏日本」「表日本」って表現もNGになったね。
「山陰」「山陽」もだめになるかも(笑)

コメントを投稿

特撮大好き♪」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

大怪獣バラン (昭和33年・1958) (Godzilla and Other Assorted Fantastic Monsters)
大怪獣バラン野村浩三 黒沼健 本多猪四郎 東宝 2005-01-21 秘境の守護神・婆羅陀巍(バラダギ)山神の謎とは何か?ゴジラよりも強く、ラドンよりも速く、陸海空を暴れまわる魔のバラン、遂に帝都を...
大怪獣バラン 今年の77本目 (猫姫じゃ)
大怪獣バラン   1958年 東宝怪獣シリーズ   ゴジラ  が1954年ね。そのあと、ゴジラの逆襲 、アメリカ版 怪獣王ゴジラ 、で、これがその次みたい。   ま、とにかく古い特撮映画なので、今の映画と比べるのはね、、、 ...