極私的映画論+α

+αは・・・日記です(^^;
最近はすっかり+αばかりになってしまいました(笑)

清張地獄八景  みうらじゅん編

2021-04-05 18:38:48 | BOOKS



 日本映画専門チャンネルで2ヶ月に渡って松本清張原作のドラマ・・・要するに2時間サスペンスですが・・・を特集して放送しています。今日は1977年放送の「砂の器」全6回でした。今西警部に仲代達矢(当時45歳)、和賀英良に田村正和(同34歳)というキャスティングです。

 今回紹介する文庫(これは数年前に出たムックの文庫化ですが)もそうですし、この日本映画専門チャンネルの2ヶ月の特集も、松本清張生誕◯◯年とか没後◯◯年とか、今年は別に節目でもないのになぁって思います。先日は1982年放送の山本陽子主演の「黒革の手帖」全6回放送をしていました。松本清張原作のTVドラマ化は一体何本あるかわかりませんが(実はこの本に映画化のべ何本、ドラマ化のべ何本って数字が書かれていましたが)毎年のように新しいドラマが作られているのも事実ですし、「砂の器」だけでも7回もドラマ化されています。

 ってことで、この本は文藝春秋社の雑誌や、松本清張本人の文章など、文藝春秋社が所有する「松本清張」についての記事をみうらじゅんが編集したものということです。

 松本清張ファンにとってはマニアックなお宝だと思います(笑)

コメント   この記事についてブログを書く
« 魂のゆくえ (2017)FIRST R... | トップ | ネタがない(笑) »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

BOOKS」カテゴリの最新記事