極私的映画論+α

+αは・・・日記です(^^;
最近はすっかり+αばかりになってしまいました(笑)

マッハ! (2003) ONG BAK: MUAY THAI WARRIOR 108分

2004-08-14 18:25:16 | 外国映画(映画館)
仏教とムエタイの国、タイ。敬虔な仏教徒たちが暮らすのどかな田舎の村ノンプラドゥ。ある日、村の信仰の象徴である仏像“オンバク”の首が切り落とされ、盗まれてしまう。
犯人は、コム・タン率いるバンコクの密輸団と手を組むこの村出身のドンと判明。以来、村人たちは悲嘆に暮れ、災いの到来に怯える日々。
そこで村の長老たちは、孤児のティンに“オンバク”の首の奪還を要請した。彼は僧侶プラ・クルに師事し、古式ムエタイを極めた最強の戦士。村の切実な希望を託されたティンは、さっそくドンの捜索にバンコクへと向かうのだが…。

映画館 ★★★★

 70年代初頭・・・「燃えよドラゴン」で私たちが受けた衝撃!
70年代後半・・・「ドランクモンキー酔拳」で受けた笑撃!それらに通じるものがある・・・かもしれません(^^;
 もちろんブルース・リーやジャッキー・チェンほどのスター性はないかもしれませんし、そこまでこの映画の主人公役トニー・ジャーをもちあげてしまえば先の2つの巨星には失礼だろうしね(^^;

 まあそんな堅苦しいことは何も言わないで、この手のアクション映画が好きな人は絶対に見てください
 もしくは、どれもこれも特撮がすごすぎてちょっと食傷気味のあなた!この映画はオススメです

 まあなんというか・・・お話は単純明快、40年ほど前のアクション映画を見ているような稚拙な脚本と臭い演技なんですが、私たちが忘れていた「何か」を感じることは必至です

 ただ・・・残念なことに見終わったあとは何も残っていません。劇場でたらすべて忘れています(笑)

 またこういったことがこの映画への最高の賛辞かもしれませんね(=^_^=)

 なお・・・イケズを言うようですがこの映画の冒頭の木登り争奪戦のシーンが一番「痛さ」を実感させてくれます(笑)

コメント (4)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
« 誰も知らない (2004) NOBODY... | トップ | 新たな展開を(^^; »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
う~ん・・・。 (じゃすみん)
2004-08-15 19:30:59
なんだかあまり観に行きたいとおもわないんだよなあ。レディースディでももったいないような気がするの。

目の中に炎があったりするし・・・。

小林サッカーみたいなノリかな?

いや・・・ (しんちゃん)
2004-08-15 21:41:41
確かに笑う場面もあるけど



いたってまじめに作られてます



少林サッカーとは方向性がまるっきり逆かもね
そっか。 (じゃすみん)
2004-08-20 09:43:09
でもやっぱり興味ないなあ。

1000円払ってまでとおもってしまうわ。

あら(^^; (しんちゃん)
2004-08-21 07:59:46
マッハの話題が出始めた頃・・・見に行きたがってたようにおもいましたが?(^^;



殴り合い・蹴りあいの映画が嫌いな人にはもちろんお勧めしませんよ(^^;

コメントを投稿

外国映画(映画館)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

3 トラックバック

DVD『マッハ!!!!!!!』 (みかんのReading Diary)
マッハ ! プレミアム・エディション!(2003/タイ)  仏教とムエタイの国、タイ。敬虔な仏教徒たちが暮らすのどかな田舎の村ノンプラドゥ。ある日、村の信仰の象徴である仏像“オンバク”の首が切り落とされ、盗まれてしまう。犯人は、コム・タン率いるバンコクの密輸団
「マッハ!」 これは痛いっ! (はらやんの映画徒然草)
今週はずっと仕事が忙しく劇場に足を運ぶことができません・・・。 おまけに日曜日か
マッハ! (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『アクション純度100%宣言 一つ CGを使いません。 二つ 死んでもワイヤーは使いません。 絶対!! 三つ 主役は俺だ!スタントマンを使いません。 四つ 早回しを使いません。 五つ 最強の格闘技ムエタイで闘います。』  現在公開中の「トム・ヤム・クン!」...