極私的映画論+α

+αは・・・日記です(^^;
最近はすっかり+αばかりになってしまいました(笑)

ネタがない(笑)

2020-11-13 18:54:35 | ・・……(-。-) ボソッ

 仏教徒の多い日本では「13日の金曜日」ってそんなに気にしなくてもいいとは思いますよね(笑) ほぼ毎年2回はあるんじゃないかな? って、調べたら今年は今日一日だけだった(笑)

 悔しいので昨年を調べたら、昨年は9月と12月、ついでに来年2021年は8月だけ・・・あれ?こんな感じだったかな?(笑)

 むかしむかし「13日の金曜日仏滅三隣亡」ってアメリカのB級ホラーがあったけど、今調べたら「スローター・ハウス13日の仏滅三隣亡」ってタイトルだった(笑) 金曜日が抜けてた(笑)

 これもちなみにの話ですが、三隣亡って現在ではほとんど死語となってますが、どんなものかというとウィキペディアのコピペですが

 三隣亡の由来は全く不明で、いつ頃から三隣亡の慣習が始まったかは判明していないが、江戸時代に入ってから確立されたとする説が有力とされている。実際、三隣亡は、江戸時代よりも前の古い暦注解説書には書かれておらず、江戸時代になってから見られるようになっている。

江戸時代の本には「三輪宝」と書かれ、「屋立てよし」「蔵立てよし」と注記されていた。すなわち、現在とは正反対の吉日だったことになる。これがある年に暦の編者が「よ」を「あ」と書き間違え、それがそのまま「屋立てあし」「蔵立てあし」と伝わってしまったのではないかとされているが、真偽は不明である。後に、「三輪宝」が凶日では都合が悪いということで同音の「三隣亡」に書き改められた経緯がある。


 とまぁ、めちゃ「ええかげん」なものでした(笑)

 十三日の金曜日仏滅三隣亡がいつ有ったかをこれもまたネットで調べてみたら

1978年1月13日 1984年月13日 1989年10月13日 2013年9月13日

 あたりが見つかりました。

コメント   この記事についてブログを書く
« 風景が変わります | トップ | ドクター・デスの遺産 -BLAC... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

・・……(-。-) ボソッ」カテゴリの最新記事