極私的映画論+α

+αは・・・日記です(^^;
最近はすっかり+αばかりになってしまいました(笑)

ツレがうつになりまして。(2011) 121分

2013-04-02 19:08:14 | 日本映画(DVD・TV)
ツレがうつになりまして。 スタンダード・エディション [DVD]
クリエーター情報なし
キングレコード

ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)
細川 貂々
幻冬舎



 マイペースなハルさんは売れない漫画家。そのツレ(夫)は生真面目で仕事熱心なスーパーサラリーマン。ところが結婚5年目のある日、ツレが突然“死にたい”とつぶやいた。診断の結果は、うつ病。ツレの変化にまったく気づかなかったハルさん。ツレのことを心配した彼女は、“会社を辞めないなら、離婚する”と迫り退職を決意させる。


 WOWOW ★★★☆


 やはり「心の病気」関連の映画は見ていて辛いです。もちろんそれはなにも心の病気だけではなく病気モノ全般に言えることですが。

 ただ、この映画はその演技力のおかげで随分笑えました。カットごとに堺雅人がこちらが想像する通りの演技を見せてくれたからですね。宮崎あおいは特にこの映画ではめちゃ自然な表情で可愛かったです。

 そしてなんといってもイグちゃんですね(笑)彼(彼女かな?)も家族の一員です。犬や猫、その他のペットが登場する映画はたくさんありますし、その子たちが主人公ならともかく、こんなにペットが・・・って、先程も書きましたように家族だから当然なのですが、長い時間、多くのシーンで登場する映画は初めて見ました。


 ウツという病気を多くの人に伝えるのにはいい映画かも知れませんが、私が一番びっくりしたのはこの映画の配給が松竹でも東宝でもなく東映だったことかも(笑)

コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« あさがお日記始めます | トップ | こんな花が咲くんですね »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日本映画(DVD・TV)」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

イグとチビに助演ペット賞を。(笑)~「ツレがうつになりまして」~ (ペパーミントの魔術師)
まじめすぎるし、何でも計画的。 自分のなかにコレはぜったい譲れない「こだわり」があって それだけは何が何でも解決しようとする。 一見理想のサラリーマンでどこが悪いんだよってことなんだけど、 それゆえに、その決まり事通りに自分が動けなくなると 途端に破綻す....
「ツレがうつになりまして。」 病気になってわかること (はらやんの映画徒然草)
宮?あおいちゃんファンなので、さっそく観に行ってきました。 「神様のカルテ」でも