我が家の天使と悪魔

愛犬、アクアの成長日記

ムコ殿は人さらい パート2

2011-05-11 | 
続きで~す

当初午前中は私、そして午後からは母、途中夜勤の前後に姉が孫っちのお世話をすることに決めましたが
いつの間にか月~金、AM9時~PM18時頃まで全て70歳の母が面倒を見てくれました
孫は“目に入れても痛くない”って言いますがひ孫はなんなんでしょうか?
我が子達こんなに可愛がってもらったかな?って感じでした。
毎日おっぱい以外のお世話をしたので自分の子ってな錯覚に陥ったのかな~
帰る前日なんて夕食を終えるなり我が家に来て孫っち抱きっぱなし、今にも泣きそうな顔で
「お母さん明日からど~しよう」なんて言っちゃって・・・
孫っちは何かを感じるのか、笑いがいつもより少なく元気もなかった
アクアも落ち着きがなかったなぁ~、ムコ殿がいるので以前のように和室で
あれあれって 朝方にはトイレの後、昨日まで寝てた階下の娘の部屋に直行したけどね!

新横浜までの送りは母に頼みました
最後まで母親役をまっとうさせてあげましょう。これも親孝行です ナンチャッテ
午後1時過ぎ無事、神戸の家に着いたとメールが着ました

賑やかだった食卓も、面倒だった孫っちのお風呂や夜中のオムツ替え、家事と仕事と孫っちの世話で
自分の時間が無いって嘆いていたのに居なくなるとさびしいやね~ 
心にぽっかり穴があいちゃった

母にお礼の電話をしたら泣き始めるし、アクアは帰ってくると思っているのか気がつくと真っ暗な
娘の部屋で体まるめて寂しそう オットもため息ばっかり
アクアのケアもだけど母のケアをしなければ、この2ヶ月と6日は孫っちが生きがいだったので
居なくなった今、寂しさのあまり体調崩されたら大変





コメント