我が家の天使と悪魔

愛犬、アクアの成長日記

由布院 ~大分~

2016-03-01 | 九州
昨夜から降り出した雨、朝食後、止みそうな小雨になりかけた時
虹がグングン伸びていく様子を目の当たりにした貴重な瞬間 生まれて初めての体験、感動の数秒

 

今日は良いことありそうな♪ そんな期待を胸に1日のスタート

 

さて、今回の旅で一番楽しみにしていた由布院
辻馬車に乗って散策、湯の坪街道で食べ歩き、B-Speakのロールケーキを買って金鱗湖でティタイム
  (1月~3月まで辻馬車運休)
  
そんな計画、時間に余裕のある晴れてればの話でした

ホテル出発11時、それまで自由行動、雨が降ろうが風が吹こうが行かねばならぬ、金鱗湖!

「私は、行かない」と言う母をホテルに残し朝食後、小雨の中、姉と出発

NO、NO、乗ってないわよ、私達重いから(ー_ー) お兄さんも声かけてくれなかったし

 
 
駅から金鱗湖までの道を【湯の坪街道】と言って、お土産屋や飲食店が立ち並ぶメインストリート

 

日中は多くの観光客で賑わいをみせる街道もまだまだ開店前、生憎の雨とあって道行く人もなし 
途中、街道真ん中あたりにある「湯の坪横丁」で

 

更に進むと和の空間の中におとぎの国出没
ミニチュアサイズのイギリスチックな不思議な世界「フローラルビレッジ」

 
 
ホテルを出てから約40分、やっと目的地「金鱗湖」に着きました

 

水深2m、池底から温泉と清水が湧き出ている不思議な湖、その温度差により秋から冬にかけて早朝霧がかかる
これが由布院名物 朝霧 !
来てます、来てます、モヤモヤ~ これ見たさに姉と2人歩いてきたのよ

それから小一時間、缶コーヒー片手に軒で雨宿り

開店時間を待って、ジブリ好きな姉の為にどんぐりの森まで戻り街道を再び歩くことに

 

ホテルで待機していたであろう観光客もちらほらと・・・・・

金鱗湖に行きたいけど、歩いていくのはイヤだ!って人の為に、観光バスがホテルー湯の坪街道を往復

そのバスに乗ってきた母と合流、大雨の中 湯の坪横丁と気になるおとぎの国散策

あれよ、あれよと言う間に観光客でごった返す、ほぼ中国人ですよ

駐車場に駐車中の観光バス16台中、14台が中国人

由布院乗っ取らるのも時間の問題・・・・・byガイド


昨日の阿蘇神社いらないし、熊本城から直行すれば、昨日のうちに由布院散策できたよね
時間もない雨の中、思うようにお土産も見れず、物足りない湯布院にグッバイ

この後、菓子工房五右衛門にて昼食

釜飯と豊後とり天膳
 

ガイドさん曰く、ココのロールケーキはB-Speakに負けず劣らず美味いとの話

今回も普段掛かって来ない息子さんから「行くなら買ってきて」と電話があったとか

そんな話に乗せられて試食した半熟チーズケーキあまりの美味さに買ってもーた(^^)v


再びバスに乗り空港近くの土産屋(はねだ博多総本舗)で最後のお買い物

たくさんのお土産とたくさんの思い出を胸に無事帰路についたとさ PM20:15


笑いあり、笑いあり、笑いありの2泊3日、母バースディ旅行
女3人集まれば、食べ~の、しゃべり~の、また食べ~の、しゃべり~の
食べ盛り?の親子ですから!!

次回は何処に行こーかね
母が元気なうちに、ってか歩けるうちにだね!
























コメント

大観峰・熊本城 ~熊本~

2016-02-23 | 九州
おそようございます 母と姉は早朝、内風呂へ行ったようです

昨夜は露天後、一杯飲んで22時前には床に就く(上げ膳、据え膳、家事一切ないってステキ)
秒殺、おまけにイビキがすごい姉より先に寝ることは今回もできなかった 

朝食はバイキング 可もなく不可もなく、何処で食べても同じだね。種類は豊富

 

いざ出発!!の前に、ガイドさんが絶対ココで撮れよ。の場所で・・・・・

 

一行は一路【大観峰】へと向かいます 阿蘇外輪山の最高峰、天然展望台、標高936m 

駐車場から10分程歩きます ヒーハーばばぁ再び登場

 

ちょっと、イヤ、かなり雲が邪魔をしていますが・・・・・・・・

阿蘇の山々を一望できる絶景ポイント、天気が良ければ遠くに九重の山々が 真下には阿蘇谷の田畑

 
 

ここから見る五岳は、お釈迦様が寝ている姿に見える事から「涅槃像」とも呼ばれています

雲がなければ、こんな感じでね!左から頭、胸、おへそ、両ひざ、仰向け寝
昨日は、ホテルからクッキリハッキリ見えたんですけどねー

 
     *画像:ネット引用

どんどん行きまーす お次は【熊本城】希望者のみ別途¥500

日本三名城のひとつ、ここまで来たのだから、当然、行くものだと

“足が痛いから、行きたくない”とヒーハーばぁさん

母ありきの旅行ですから、また!ってことで  

 

本丸御殿を囲む屋敷、飯田丸~ではなかろうかと? 記念写真だから・・・・(-_-;) 

 

最終集合場所の熊本城ふもとにある 桜の馬場城彩苑「桜の小路」で散策&お買い物(図:左下)

23店舗が集結(飲食7店、物産16店)

郷土料理やここでしか味わえないメニューやここでしか手に入らないお土産がたーーくさん

 
 

お土産屋を除いては試食を食べ  【⑥天草】で揚げたて うにコロッケをほおばり

 

城下町をイメージした造りも雰囲気があって、母のペースで観光できたのでgood good

 

お昼は、気になるお店で気になるメニュー
【⑦白玉屋:新三郎】

 

白玉のお雑煮、白玉がふわぁ~と口の中でとろけ出汁とも合って美味い美味い♪

 

本日、最後の観光【阿蘇神社】 日本で3本の指に入る立派な大楼門

 


一行は熊本県を後にし「やまなみハイウェイ」を走って、大分県由布院へと向かいます

阿蘇の一宮町から由布水分峠を結ぶ総距離50㎞の県道11号線

阿蘇外輪山を走る抜く道路からの景色は絶景だと聞いていたけど睡魔に勝てんかった

17時過ぎ宿着、夕食までの小1時間、散歩がてらゆふいん駅へ

 

礼拝堂をイメージしたモダンな造りの駅、構内には足湯有り 有料

 

電車を下り改札を抜けると真正面に由布院のシンボルの由布岳がボーーーンと

って、今日は雲に覆われています 残念・・・・

標高1,584m 形が富士山に似ていることから「冨後富士」とも呼ばれているようです

 

さすが温泉県大分。お土産屋の裏にも足湯有り 無料

 

見たい、行きたい、食べたい事だらけの由布院、駅往復で夕食時間となりました

あそこ、最後の、写真のみの、阿蘇神社いらんかった


夕食は宴会場で

 

ゆふの湯 12:00~25:00 男性専用    5:30~9:30 女性専用
 

あさぎりの湯 12:00~25:00 女性専用   5:30~9:30 男性専用 
 

満腹のお腹を静めた頃、締めくくりの露天風呂へ(あさぎりの湯)

写真を見る限りでは、湯船につかって由布岳を眺めなが旅の疲れを癒そう!

実際、真っ暗ですから 

昨日の星空を眺めながら あれぞ露天


   





   
 





 

















コメント

黒川温泉  ~熊本~

2016-02-18 | 九州
高い所が苦手な私、そぅ高所恐怖症

毎年の沖縄旅行も決まった日から胸がドキドキ、搭乗直前は心臓バクバク

そんな私には窓側も通路側もないわけよ

外を見るなんてことは自殺行為に等しく音楽を聴くか、本を読むか、寝るか

今回も寝るつもりで睡眠4時間で機上の人

 

窓側を含む3席のチケット

過去にオットとの旅行で窓側でずーーーっと寝てた経緯あり

未だに根に持つオット「寝るなら窓側座るな」ってな話ですよ

それでもなぜか窓側を陣取る私

オットの言葉が連呼する・・・・・・・一瞬克服、貴重な1枚

 

10分程の遅れで無事、福岡空港に着くも

43名と言う大所帯での移動、時間通りには行かないのが難点

待ち構えていたガイドさんが来ないんではないかと心配したそうな

本日は観光なし、早々に観光バスに乗り込み向うは【黒川温泉】

 

熊本県阿蘇郡南小国にある温泉で全国屈指の人気温泉街

24件の旅館から好みのが3ヶ所楽しめる手形「入湯手形」の存在も人気の1つ

今夜の宿はこの温泉街から6㌔離れた高台にある ~三愛高原ホテル~ 

車窓にて、癒される風景が続くーーーーーー

 

荷物を置くなり入湯手形を購入(希望者のみ¥1,300)黒川温泉街入口まで観光バスが送迎

 

事前に各旅館の露天をリサーチ、3ヶ所チョイスしたものの温泉街の広い事

 
★新明館............宿の主人(3代目)が10年かけて手掘りした名物の洞窟風呂 全長30m
★やまびこ旅館......仙人の湯
★旅館こうの湯......深さ162㎝と立ち湯が日本1

時間厳守、降ろされた丸印ガソリンスタンドに1時間半後に戻って来いって話です

まずは一番近い新明館/洞窟風呂を目指して出発

 

坂道を下って15分、普段から歩くことが少ない車生活の母が着く前からヒーハーヒーハー

 
 

自然も自然、脱衣所は幅60㎝、長さ2mほどのすのこの上

安定感のない岩の上に脱いだ服を入れるカゴが7~8個置いてあるだけ

そこで私達親子他、鹿児島の女子4名・・・・・お尻合い ぷっ

 

全体的に薄暗く足元滑る、隠す手も岩伝う、母あぶねぇー、福祉士の姉が担当

 

蛇口もねぇ、何にもねぇ、あるのは小さな桶だけだ

 

統一感の景観が大人のリゾートに大人気♪ 風呂上りソフトクリーム食べた

 

川の流れに沿って旅館が立ち並ぶ

 

帰り道(上り)を考えたらこの先行きたくない、とヒーハーばばぁが言うもんで

時間的にも3ヶ所はムリかなぁ? 結果、送迎場所の近くでゆっくりしましょう、と

ガイドさんと添乗員さんのお勧めの夢龍胆(ゆめりんどう)へとヒーハーヒーハー

温泉街の入口に佇む築50年、木造の純和風旅館

女性専用の【天女の湯】源泉かけ流し

 

若干白濁。十分な広さだけど源泉がめちゃめちゃ熱い

湯が注ぐ屋根のない開放的な場所(右奥)には近寄れない  -熱湯の看板ありー

入口直径2mのところでイモ洗い状態 

私達以外にも入浴を楽しんでいたけど、皆おなじ思い・・・・温度の調整お願いします

立ち寄った先のフロントで入湯手形を渡し、シールを剥がしてスタンプを押してもらう

ヒーハーばばぁを連れての移動、ましてや脱ぎ着が6回、時間的にも余裕がなく2ヶ所で断念

 

この手形、有効期限が6ヶ月、期限か切れる前にまた来んしゃいってさ byガイド

           (ー_ー)!!


ホテルに戻るなり夕食 追加注文にて馬刺し頂きました、美味い

からしレンコンは微妙だけど熊本を堪能 
 
 

一休み後、露天風呂へ

建物の外、歩いて1~2分 【絶景鼻の湯】

 

雄大な阿蘇の大草原が広がる開放感いっぱいの露店

澄んだ空気、街灯がなければ一寸先は闇、見上げれば満点の星空 

黒川温泉に負けず劣らず☆5つです(別名:星空散歩の宿)

 
     *右にあるパイプ(?)寝ながら星を見ることができまるんです、定員3名

広々とした清潔感のある和洋室、シングルベット2台と小上がり8畳の和室

 
 

標高920mの大草原の中にポツンと建つ景観を配慮した低層ホテル、部屋から阿蘇山、眺めは最高

 


大・大・大満足!また訪れたい、お勧め、一押しの宿














コメント

九州 ~3日目~

2016-02-13 | 九州
ホテルAM11:00出発

湯の坪街道、金鱗湖、ビースピークのロールケーキetc.....

福岡発17:00✈羽田着18:35 JAL322便

詳細、ゆっくり
コメント

九州 ~2日目~

2016-02-12 | 九州
大観峰にて世界最大級のカルデラを眺望

熊本城、阿蘇神社を観光

夕方、由布院着

ゆふいん山水館泊

詳細、ゆっくり
コメント

九州 ~1日目~

2016-02-11 | 九州
羽田発10:05発✈福岡着12:10着 JAL313便

観光なし

今夜の宿、三愛高原ホテル直行

入湯手形で温泉三昧

詳細、ゆっくり
コメント

行ってきます  ~初、九州~

2016-02-10 | 九州
母birthday旅行

旅行の1ヶ月前、卵巣がん発覚、計画で終わった1年前

1日目
大宰府天満宮、九州国立博物館、夜は中州で一杯

2日目
ゆふいん森3号に乗り由布院、辻馬車、金鱗湖や湯の坪街道

3日目
由布院から別府へ移動、地獄めぐり

と、まぁこんな感じで考えてたわけですよ





今回はツアーってことで添乗員さんの後をくっついていけばいいお気軽旅行♪

ゆふいん森3号も地獄めぐりもありませんが

黒川温泉で温泉三昧ってのも良いじゃないですか


【第28回にっぽんの温泉100選の総合2位と8位】
      ー憧れの名湯をたっぷりと!由布院・黒川温泉3日間ー
                        誘い文句に誘われて~













コメント