360°records

360°recordsの最新情報と脱線。
未来の水族館から、アルゼンチン音響派まで

ジャンル名:それは O T O N A [女 豹]

2006-08-25 11:00:34 | Weblog
おれはたしかに見た

紅殻色の銃を




この季節になると

島人だか観光客だか出稼ぎだかわからん野郎でもが

ぐふふふへと乙女たちにちょっかいを出しまくる蚊の季節

なんつーぶよぶよしたオーラやねん

なんつー悲しい色やねん


しかしとある野生ゴブリン似の男が声かけたね

それも。。

おなごや乙女やガールにではなく

O T O N A



すなわち

O T O N A [女 豹]



声かけちゃったね

そして数秒後

ゴブリン男は死んだね

物理的にではなくて

精神が破壊されたんだよね

銃によって

しがないスタンド使いのおいらにははっきり見えた

O T O N A [女 豹]



紅殻色の銃をとりだして

その珊瑚製のため空港セキュリティチェックにも

ひっかからない銃をね

それぞれ別の名前と意思を持つダークピンクのボディにに刺青

を施した弾を、ラメピン色のシリンダーに装填して

撃つのをね

UWAOOHAHAHAWGI! !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! !! !!

WAO!


O T O N A [女 豹]

は弾を三発残して、ばひゅうぅ という銃香を残しながら

いっちゃったよね

ゴブリン男は死んだしね(精神が)


カイセツシヨウ

発射された弾は3つ

そして弾の名前は

「軽蔑したいの」

「恋してないの」

「未来なんかないの」


はっきりいって三発目の

「未来なんかないの」

という弾丸は使う必要はなかった

これは ゴブリンをはやく死なせるための

O T O N A [女 豹] の情けだと

神経衰弱ぎりぎりのデカ 

ちゅらうみ署神経譫妄課係長ナパームデス子は解釈する

もちろん

最強の弾丸

あの辛苦の紅珊瑚をまとった邪波浮の美しい弾
「愛より深いの」

は O T O N A [女 豹] の胸のペンダントから

微動だにしなかった


精神を破壊されたゴブリン似の男は

ふしゅしゅしゅと溶けて紅酢ドリンクが腐ったような

色をして液化

それを島の野犬がぺろぺろとなめる

その野犬の狭い額をおれはなでる

そして空を見上げると

赤蠍星三連星

ふと視線をしたにもどすと

ナルニア国物語のように石化したポーズで

チャックを七分明けで路上で眠る親父

こんな島だから O T O N A [女 豹] も

やってられんだろ


底知れない小心の犬

液化するゴブリン

アフターマン蘇生まであと2億年の島

紅殻銃のモノクローム襲撃






よし!

残った事件を片付けに行くゾ!





ちゅらうみ署神経譫妄課係長ナパームデス子(オレ)と地獄のコウモリ捜査員(新卒コウモリ、弁護士くず枠推薦)の
捜査と発作は続くっくーーーー

--------------------
とまあ上記の文章は軽く無視していただいて


「metallic love」(メタリックラヴ)。

CLAYレーベルによる乙女コンピ第1弾!

参加者全て女性アーティストのみの『メタリックラヴ』がついに完成

21世紀初頭、日本国にて、ポストエレクトロニカ世代の乙女たちは
どんな音楽を奏でていたのか銀河系の後世において、貴重な音資料と
なること必定のコンピ。

ポストエレクトロニカ世代の女性電子音楽、
アコースティック乙女音楽、
乙女の実験音楽室、
美しく狂った乙女たちだけが住むアパルトマンで日々誕生する奇跡の
音楽たち!

参加アーティストは全て女性です。
参加した音楽家たちは以下の彼女たち。
いずれもオリジナルな経歴を持つ美しく才能があり、繊細でときに
信じられない存在感を放つ、乙女音楽家です。


参加アーティストプロフィール

The Medium Necks
音楽+デザインユニットとして吉田苑子と飛田左起代2人で2004年に結成。
左起代はSakiyo Fujimoto名義でソニックプレート傘下のF.E.E.S.よりアルバム
『TRACE』をリリース。
その疑いようのない才能に、360°レコーズの虹釜も驚愕。
10年にわたる時を経てようやく本コンピ参加が実現。
記憶を失いながら/自ら消去しながらの愛の奇跡を描いた美しい映画
『エターナルサンシャイン』の世界を思わせる
トイトロニカ/ミディアムネックス ワールドは
多くの乙女の心を癒す/やさしくなでること必至。
元祖トイトロニカともいえるサウンドの現在進行形の
美しいきらめき。

Chib
UK のテクノ/エレクトロニカレーベル「FAT CAT」
からのリリースで日本以外に海外のファンも多い彼女。
幼少から10代半ばまでピアノを学び、大学卒業をきっかけに
サンプラーとシーケンサーで音楽制作を始める。
2004年にFATCAT RECORDSと契約。同年ファーストアルバム「MOCO」
をリリース、マイスパレード来日時のオープニングアクトなど、
数回のライブを行う。現在同レーベルからのセカンドアルバムを製作中。


和田ちひろ
vocal, piano, keyboard, sampler, drum, ukulele
1976年12月7日生まれ
日本音響界のアイドルユニット・カリフォルニアドールズ(吉田アミ&
和田ちひろ)のメンバーとして活躍。主に東京都内で精力的なライブ活
動を展開し、ネットラジオの配信等も行う。
2006年6月にニューヨークライヴも。
2005年にソロ作品「2Days」を発表。
ピアノやウクレレと歌&リズムのシンプルで独特な楽曲が好評で、雑誌
『Improvised Music from Japan 2005』を通して英雑誌『WIRE』などで
も紹介。彼女にしか紡げないピアノ物語と時に禍々しいほどに美しいソ
ロワークスは他の女性音楽家にはないもの。かつての美貌の才女アネッ
ト・ピーコックとも通じる世界観も有しており、今後のソロ活動に更な
る期待がかかる。本レーベルよりソロアルバムも準備中.
そして新世代乙女音楽家の中でももっとも魅力的な「眼鏡ッ子」音楽家
としても人気!隠れファン多数!

未成年
札幌在住の 鎌田理絵によるひとりユニット 。
自身の声を加工したリズムループにのせて歌う、
レモンのような詩のようなもの。
その音のすばらしさに現在アルバムリリースに向けてレーベル争奪戦が
行われている模様。
乙女ふたりが躍動/乱舞する小説は世界にいくつかあり
その時代の乙女の心をがっちりつかんではなさないが、
本ユニットもそんな香りを漂わせるオリジナリティに溢れている。
他にのこぎり歌謡バンド「女学生」
妙齢のおんな二人脱力エレクトロ「ピロピロスパンコール」
としても活躍中。美しく歪んだセルロイドの儚さと狂気をおもわせる
乙女サウンドは唯一無比。


ASIAN BEAUTY(aka吉田 アミ): 1976年5月13日生。
ヴォイスパフォーマーとして、astro twin(Utah Kawasakiとのユニット)、
cosmos(sachiko.Mとのユニット)でも活躍。2003年、アルスエレクトロニ
カ デジタル・ミュージック部門「astrotwin+cosmos」で2003年度、グラン
プリにあたるゴールデンニカを受賞。 その類いまれなる美貌と文才でブロ
グ界でも注目を集めるが、その真価はやはりソロ活動に。
CLAYからASIANBEAUTY名義による10代の頃の録音発掘音源アルバ
ム「Beautifl∞p」をリリース。


moom瑠
本人いわく「幻想と現実を浮遊する物語の視点から、
視覚と聴覚を超えた音風景を模索するソロプロジェクト」とのことだが、
2005年、CLAYレーベルより初のアルバム「qoo気めくり」は日本国内にとどまらず、
優れた女性エレクトロニカ勢を輩出するフランスでも現在評価が急上昇。
稀な歌詞のセンスとあわさり、子守唄にして近未来幻視乙女エレクトロニカ・
アーティストとして注目を集めている。

saluki and afghan
 1980年沖縄生まれの乙女。
金城伸郎氏率いるエレクトロニカ・ブレイクビーツ・ユニットlounge_rec
でも精力的に活動をすすめ、2005年自身のソロミニアルバムsaluki and afghan
『CATS WAR』をlottiレーベルから発表。現在、360°recordsコンピでもお馴染み、
comcomのキーボード担当でもある。
沖縄乙女ならでは!?の浮遊感覚は電子音膝枕系!


以上の乙女たちの
未知の音楽でつづられる『メタリックラヴ』


360records@mail.goo.ne.jp

までのオーダーされた方には、送料無料、税額無料、乙女コンピ『メタリックラヴ』につけた「乙女についての7つのお話 7 girls 7 days 」テキスト(非売品)の特典があります。






コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 360°廃盤発掘 フェルナンド... | トップ | 360°records廃盤 »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事