スケッチブック

写真と文章で、日常を記録に残す

眞子さまと小室圭さんの婚約延期について思うこと

2018-04-17 12:39:12 | 社会


私は週刊誌は読まないしテレビも一切見ない。しかし、身の回りの人から
次々と真偽不明の情報が入ってくる。それをまとめると次のようになる。

① 400万円をめぐる疑惑
② 韓国人の血が入っているのではないかとの疑惑
③ 小室圭さんは眞子さま以外に女性がいたのではないかとの疑惑
④ 父親と祖父が自殺をしているとの疑惑

どうやら、①だけは真実らしくて、他はエビデンスに裏打ちされない
噂話らしい。仮にこのご結婚話が成立すれば、眞子さまの持参金は
黒田清子さまの例から推して1億3千万円程度でしょう。これは国民の
税金ですからそんなふしだらな家庭に持たせるわけには行かないと
考えるのはコチコチ頭の皇室会議の面々だろう。

それならそれでびた一文出さなくても良い。私は提唱したい。二人の
幸せのためにご結婚お祝い金を出そうじゃありませんか。1億3千万円とは
国民ひとりの負担額は1円です。1円くらいなら、皇室制度に反対の
共産党員だって出すだろう。10円出してくれれば13億円となる計算だ。

ここで、この話が破談となった場合の眞子さまの損失がいかほどのものか
お考えいただきたい。下世話な話、眞子さまはそれを境に「キズモノ」と
なってしまわれる。その痛手を考えれば私の提案に理解を示して戴けるのでは無いか。

二人の愛の結実のために協力しようじゃありませんか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本映画 戸田家の兄妹 | トップ | 緊急国際情勢分析 »
最近の画像もっと見る

社会」カテゴリの最新記事