スケッチブック

写真と文章で、日常を記録に残す

早々と友だちになった

2017-01-25 15:19:29 | 野鳥観察




ノートリミング キャノン 7D MarkⅡ+テレコンで撮影しています。



同じく

ペロやんが去ってはや6年。おそらくもう生きては居ないだろう。ペロやん二世はすでに
登場しているから、この子はペロやん三世と命名します。

明日も天気ならこの場所に通います。この子は私の帰り道を知っていて、先回りして
お見送りをしてくれる。100mほどの坂を下りきると公道に出る。
そこで、ヒラリと右の林の中へと消えてゆく。
私の口笛に反応するのもペロやん一世と同じだ。
不思議なめぐり合わせですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ペロやんの再来 | トップ | ペロやん三世、三日目 »
最近の画像もっと見る

野鳥観察」カテゴリの最新記事