34Leftで

チャリオで20分
羽田空港が子供の頃からの秘密基地
ハンバーガーとモンブランが大好きで時々オリーブも

羽田空港周辺のソラにまつわる遺産

2018年07月08日 | 羽田空港
京急空港線 穴守稲荷から徒歩数分にあるビルの一角に鎮座するボーイング747通称ジャンボのコックピット。

昔 この場所には日航乗員訓練センターのビルがあったんだ。

そこで使用されていたフライトシュミレーターのヘッドが
残されている。

ガラス越しに内部を見る事が出来ます。

何百人ものコックピットクルーがお世話になったFS。
ここに来ると
田宮二郎主演の「白い滑走路」を思い出す。
オープニングの「フラップトゥゼロ!」V1! V2!「ギアアップ」

初代アテンションプリーズも
ここでロケされていたんだ。

何度か撮影現場に出くわした思い出が。

旧整備場には

航空保安大学校の玄関口の名残が。
ここから沢山の管制官が旅立っていった。

この先にも日本航空の古い建物があり、大きなプールに飛行機のモックアップが有り
脱出訓練をしていたんだ。

今は更地になり跡形も無くなった。

おいらのセクションには
元客室乗務員(CA)が何人もいらっしゃる。
年齢が近いので
あの頃の話しで盛り上がる事暫し。

まだまだ 探せばあるんです。

さて
本日も「兼高かおる世界の旅」と「ジェットストリーム」の話題で心弾ませるかぁ。

仕事に入りやす。
コメント