知的障害・発達障害  個性と可能性を伸ばす

造形リトミック研究所(国立・相模原・横須賀・津田沼・越谷・所沢で知的障害教室を運営)による毎日の学習と子育てのヒント集

造形リトミック研究所

発達支援教室 Elephasエレファース [ 株式会社 SEOLEO ]
***造形リトミックメソッド*** ~音楽+造形+教科+IT+αの統合アプローチ~
〒186-0002 東京都国立市東3-13-21  電話 042-573-0830

1398.Elephas サタデーブログ ~「11月第5週:今週の心に残ったE・Blog」~

2013-11-30 07:00:09 | 耐性
1398.Elephas サタデーブログ ~「11月第5週:今週の心に残ったE・Blog」~
「知的障害児者、発達障害児者 個性

と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)




11月第5週のE・Blogは、「教室に通って20年・・」(11月29日up)。
みなさまは、いかがでしたでしょうか?

20年という年月、過ぎてみれば早いものであっても、経てきた一時一時はそれぞれに意味合いを有するものです。
時の長短はあれ、どの生徒さんにとってもそれは同様です。

順調に時が経過することもあれば、そうでないこともあります。

この秋も既に合格の通知を得た生徒さんもいれば、そうでない生徒さんもいらっしゃいます。
そうでない生徒さん方は、発表のほぼひと月後に再挑戦なさいます。
また合格してもそれが第2の進路だった生徒さんは、
来年、また再来年、ひいては数年後にまた再挑戦されます。

そのためには、生徒さん方には結果を受容する力と再挑戦への意欲、根気、持続力が求められます。
スタッフはそれを更に大きな力で支え導きます。

そして目標を達成するときまで、方策を練り、実践しながら”待ち”ます。
手をこまねいて待つのではなく、明るく積極的に”待ち”ます。

長かれ短かれ、待つ。思いをかけ続けてかけ続けて・・・、その蓄積の歳月です。
さあ、気持ちを充実させて日々継続、再挑戦です!





発達支援教室Elephas・造形リトミック研究所
>>発達障害 知的障害 Elephas/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1397.~20年という重み~

2013-11-29 06:54:34 | 「ケースに学ぶ」
1397.~20年という重み~
「知的障害児者、発達障害児者 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

 発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースブログでご紹介しています。
 それを広く皆さまと共有できますように、本ブログでは Elephasブログにワンポイントメッセージを加えさせていただいています。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・
日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。


◇ワンポイント・メッセージ◇

~Elephasブログ『教室に通って20年・・』(11月29日)~Nくんにとって、Elephasは生活の一部となっているようです。
体調が優れない日も来室される姿に、こちらが励まされています・・・~


Nくん、もう20年ですね。
旧教室での小学生のころのKくんの姿が思い出されます。
学校でのクラスが変わり、会話が急速に増えた時期もありました。

今は社会人として、お仕事をがんばっていらっしゃいます。

長く通ってくださる生徒さんのおかげで、私たちは成長を長く見つめ続けることができます。
問題の只中にあるときは誰も大きな困惑を抱えますが、長きにわたる成長の軌跡を知っていることで、
そんな時にも「だいじょうぶですよ」「子どもは変われます」と声をおかけすることができます。

Elephas(造形リトミック研究所)の歩みの中で出会ったたくさんの生徒さんから、
たくさんの成長を学びました。

「ひとりのお子さんのことを最も把握しているのは親御さんである。一方我々スタッフは、多くのお子
さんの成長の過程を把握している。横軸と縦軸、両者の視点をもって、お子さんの成長について共に研
究をしていく」と、初代所長はよく申しておりました。

20年という年月には、成長の著しい時も緩慢な時もあります。越えるべき問題を抱え、
”待つ”ことが必要な時もあります。すべてを経ての”20年”です。

その重みと共に、感謝を感じずにはいられません。




造形リトミック研究所
>>発達障害 知的障害 Elephas/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1396.~進路の創造~

2013-11-28 07:14:59 | 「ケースに学ぶ」
1396.~進路の創造~
「知的障害児者、発達障害児者 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

 発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースブログでご紹介しています。
 それを広く皆さまと共有できますように、本ブログでは Elephasブログにワンポイントメッセージを加えさせていただいています。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・
日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。


◇ワンポイント・メッセージ◇

~Elephasブログ『大学、内定しました!』(11月28日)~ElephasからElephas Plusへ。4年間頑張って来られたKくん。大学に通う日が来るなんて夢のようです、
とお母さまからご連絡をいただきました・・・~


Kくん、大学進学おめでとうございます。
Elephas国立教室から移籍されたElephas Plus秋津教室では、月曜日から金曜日まで毎日2時間学習に取り組むという、がんばり様でした。

それこそ、雨の日も風の日も雪の日も。
たしか雪の日に、通室してくる小学生のために教室の入り口の雪かきをしてくれたのも、
Kくんだったのでは・・・。

ご本人の努力と若いスタッフの頑張りとご家庭の協力、それらが相まって合格へと実を結びました。

さあ、またこれから夢に向かって新たな出発です。




造形リトミック研究所
>>発達障害 知的障害 Elephas/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1395.~学ぶことへの本性を~

2013-11-27 07:13:29 | 「指導のポイント」
1395.~学ぶことへの本性を~
「知的障害児者、発達障害児者 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

 発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースブログでご紹介しています。
 それを広く皆さまと共有できますように、本ブログでは Elephasブログにワンポイントメッセージを加えさせていただいています。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・
日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。


◇ワンポイント・メッセージ◇

~Elephasブログ『笑顔が励みに』(11月27日)~教室に入って来られる時、みなさん笑顔です。授業でも、いかに生徒さんの笑顔とやる気を引き出せるか頑張っています・・・~


人はそもそも、気持ちが元気であれば、学ぶことが好きです。
知りたがりであり、「なるほど」と納得できることに快を覚え、理解しながら進めていくことに好奇心を待ち、
やり終えると達成感を持ちます。そして学んだことが力となると、自信を得ます。

授業では、その本性を損なわないように大切に育てることがポイントです。

上述のことが逆転してしまうと、その本性はたちまちに崩れてしまいます。

課題にずれがあり、得心がいかず、理解できないままに次へ次へと進み、いつまでたっても成果が得られず、苦手意識を持つ・・・。


これらを一つずつ点検することで、学習はぐっと充実したものとなります。
本物の笑顔をいつまでも持ち続けられるように、講師は徹底的に努力しましょう。
しかも、講師も楽しみながら。






造形リトミック研究所
>>発達障害 知的障害 Elephas/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1394.~日常の中の美しさ~

2013-11-26 07:07:39 | 生活
1394.~日常の中の美しさ~

「知的障害児者、発達障害児者 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

 発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースブログでご紹介しています。
 それを広く皆さまと共有できますように、本ブログでは Elephasブログにワンポイントメッセージを加えさせていただいています。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・
日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。


◇ワンポイント・メッセージ◇

~Elephasブログ『非常口のデザイン、美しい』(11月26日)~非常口の標識をじっくりと見ると、本当に美しいデザインです。教材にも使おうと考えています・・・~


非常口の標識を「美しい」と感じたことはこれまでありませんでしたが、
そう思ってながめてみると「美しい」かもしれません。

限られた空間の中に誰もが認識するような意味合いを含め、形態としても無駄なくはまっているのですから
きっとそこには美があるのでしょう。

見ているようで実は見ていない、の良い例ですね。
描いてみると、更にあらたな発見もあることでしょう。

美しいと言われるから美しいのではなく、ほんとうに美しいと感じる感性が育つといいですね。




造形リトミック研究所
>>発達障害 知的障害 Elephas/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1393.~季節の風景~

2013-11-25 07:22:26 | 生活
1393.~季節の風景~

「知的障害児者、発達障害児者 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

 発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースブログでご紹介しています。
 それを広く皆さまと共有できますように、本ブログでは Elephasブログにワンポイントメッセージを加えさせていただいています。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・
日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。


◇ワンポイント・メッセージ◇

~Elephasブログ『季節感』(11月25日)~十一月と言えば、年賀状作りと七五三。季節に即した課題に、生徒さんとのお話が広がります・・・~


季節の風景・・・、意外に小さいころの思い出と重なります。
小学校のころの通学路での風景だったり、遠足の行先での風景だったり、
歌でイメージされた風景だっり、本の一ページだったり・・・。

はじめての体験で、印象深かったからでしょうか。
それとも、その頃はゆったりとした時間の中で生きていたからでしょうか。

みなさんは、いかがですか?

それら原風景は、長じてからの生活も豊かにしてくれます。
そして、今度は周りの人々と季節を楽しむための用意をすることを楽しむ立場となります。

そうして、季節感は文化を伴って受け継がれていくのでしょう。


生徒さん方の気持ちも豊かに育つことを願っています。




造形リトミック研究所
>>発達障害 知的障害 Elephas/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1392.Elephas ホリデーブログ ~自己省察~

2013-11-24 18:08:14 | 「ケースに学ぶ」
1392.Elephas ホリデーブログ ~自己省察~
「知的障害児者、発達障害児者 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)


この夏から秋にかけて、多くの生徒さんが就職や進学のために面接を経験しています。
そしてそれは、まだ続いています。

自分は、なぜこの仕事をしたいのか?、なぜこの学校に入りたいのか?
理由を明確に持つことが求められます。

面接では多くの場合に志望動機を尋ねられますから、予め用意して練習しておくことはもちろん可能です。
しかし、そこに真実味が醸し出されるためには、本人の中にその思いや意志が育っていることが必要です。

自分の思いを整理し、表現を身に着けさせるところまでは指導の及ぶところですが、
真実味は、自らの気持ちの中からの滲み出てくるものです。
それは付け焼き刃でできるものではありません。

質こそ変わったものの、引き延ばされた青年期、心理的モラトリアムという風潮に反し、
社会人となる時期の比較的早い教室の生徒さん方は、
自己の認知いわば自己省察も早い時期から求められます。

自分とは何か、自分はどのように生きるのか、いかに生きるのか?
生徒さん方が直観的に感じ持っているものをより明確なものと出来るような教育を
より意識的に行うことが教室には求められています。




発達支援教室Elephas・造形リトミック研究所
>>発達障害 知的障害 Elephas/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1391.Elephas サタデーブログ ~「11月第4週:今週の心に残ったE・Blog」~

2013-11-23 08:03:50 | 生活
1391.Elephas サタデーブログ ~「11月第4週:今週の心に残ったE・Blog」~
「知的障害児者、発達障害児者 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)



11月第4週のE・Blogは、「残り少ない秋を」(11月20日up)。
みなさまは、いかがでしたでしょうか?

東京地方は、きょうも明日も快晴の予報です。
秋を満喫するのに、絶好の日和です。

生徒のみなさん、
外に出かけて秋に触れましょう。


紅葉、落ち葉、風、速い日の入り(秋の日はつるべ落とし)、
冬の気配、そしてお家に戻って暖かいお食事、
・・・ゆったりと生活の中で感性が育ちます。

ひらがながようやく読めるようになった生徒さんとも、
漢字の学習をしています。ひと月にひと文字のこともあります。

漢字には、意味がともない感想が伴われるからです。

「秋」
この文字に、秋を感じるように育ってほしいと思います。



発達支援教室Elephas・造形リトミック研究所
>>発達障害 知的障害 Elephas/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1390.~遊びの中から~

2013-11-22 07:19:55 | 「楽しい」からの出発
1390.~遊びの中から~

「知的障害児者、発達障害児者 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

 発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースブログでご紹介しています。
 それを広く皆さまと共有できますように、本ブログでは Elephasブログにワンポイントメッセージを加えさせていただいています。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・
日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。


◇ワンポイント・メッセージ◇

~Elephasブログ『動物の背中だよ!』(11月22日)~弧線「ふんわり」の練習をしていたら、
生徒さんから「動物の背中だよ!」と意外な声。今月は、馬の絵を楽しく描いています・・・~


ふんわりと大きな弧線が、馬の背中に見えたとのこと。
想像力の働きですね。

子どもは、遊びの中でいろいろな力が育まれていきます。
想像力もそのひとつです。

雲をながめて、「○○みたい」といった遊びをした経験がどなたにもあるでしょう。
夏に川原でストーンアートを試みたときにも、犬のような石、座っている象のような石、フクロウのような石、・・・という具合に、
石の向きを変えながら見ていると何かの形が浮かんでくるのです。

たしか魚にも、蛾にも「人面○○」というのがいて、図鑑で見たような気がします。
魚の風貌や蛾の模様が、人の顔のように見えるからでしょう。面白い命名ですね。

リズム造形をはじめ、造形リトミックには楽しく取り組みましょう。
楽しいからこそ、いろいろな想像も湧いてきます。
「線からはみださないで」「はじから、はじまでちゃんと」というだけでは、
楽しみは消失してしまいます。

かといって、「楽しく取り組みましょう」と楽しむことが課題のようになってしまうと、
却って楽しさは消失してしまいます。

まずは、造形リトミックで遊びましょう。
教科の学習も同様です。いかに楽しめるか、遊べるか。

楽しく授業の用意をして、生徒さんを迎えてあげましょう。





造形リトミック研究所
>>発達障害 知的障害 Elephas/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1389.~ありがとうとご挨拶~

2013-11-21 06:59:13 | 生活
1389.~ありがとうとご挨拶~

「知的障害児者、発達障害児者 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

 発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースブログでご紹介しています。
 それを広く皆さまと共有できますように、本ブログでは Elephasブログにワンポイントメッセージを加えさせていただいています。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・
日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。


◇ワンポイント・メッセージ◇

~Elephasブログ『たくさんのありがとう』(11月21日)~教材の出し入れ、道具の片付けなど、
生徒さんはすすんでお手伝いをしてくれます・・・~


お片付け、それ自体が学習課題となる生徒さんもいらっしゃれば、課題の合間の息抜きとなる生徒さんもいらっしゃいます。
また、SSTの一環としてのコミュニケーショントレーニングとなることもあります。

そのとき発せられる、「ありがとう」。
いずれの場合にも、励まし、満足感、達成感を与えることのできるすばらしい言葉です。

あいさつの言葉も同様ですね。
元気な声で、にこやかに。

たった数文字の中に、意欲や思いやり、感謝の気持ちが込められます。
なんと、重宝な言葉でしょう。単に便利なのではなく、ほんとうに重宝な言葉です。



造形リトミック研究所
>>発達障害 知的障害 Elephas/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1388.~秋を見る~

2013-11-20 06:57:54 | 「テーマの力・魅力」
1388.~秋を見る~

「知的障害児者、発達障害児者 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

 発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースブログでご紹介しています。
 それを広く皆さまと共有できますように、本ブログでは Elephasブログにワンポイントメッセージを加えさせていただいています。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・
日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。


◇ワンポイント・メッセージ◇

~Elephasブログ『残り少ない秋を』(11月20日)~教室のディスプレイは、晩秋に模様替え。色とりどりの木々の間から、
クマやキツネ、リスが・・・~


そのディスプレイ、生徒さんはどんな思いで見ているでしょう。
背伸びして見上げる生徒さんもいれば、丁度視線に秋の広がる生徒さん、
また上から見下ろす生徒さんもいらっしゃることでしょう。

それぞれの風景をどんな気持ちで見ているのでしょう。
そこにどんな言葉が生まれるでしょう。

生徒さんの様子を想像することで、こちらにも秋が伝わってきます。

生徒さんと一緒にその秋を楽しみましょう。
ふと、声をかけてあげられるといいですね。

風景に言葉を重ねていきましょう。



造形リトミック研究所
>>発達障害 知的障害 Elephas/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1387.~機能を作る~

2013-11-19 07:14:28 | 識者に学ぶ
1387.~機能を作る~

「知的障害児者、発達障害児者 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

 発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースブログでご紹介しています。
 それを広く皆さまと共有できますように、本ブログでは Elephasブログにワンポイントメッセージを加えさせていただいています。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・
日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。


◇ワンポイント・メッセージ◇

~Elephasブログ『ウォーミングアップ』(11月19日)~1からの学習ではなくて、その前段階の学習を。
その段階の課題をしっかりと行うことで、より早く上達します・・・~


言葉を変えれば、機能づくりです。
機能を充分に保障してあげれば、学習のステップを踏み始め、踏み進めることができます。

しかしその保障なく、ただくり返しくり返し「がんばろうね」と続けているだけでは、
目標への到達は先のものとなってしまっています。

造形リトミック創設者の言う「0ステップ」の教育。
これがあってこそ、療育であり、特殊教育です。

特殊教育の”特殊”(special)に誇りを持ちましょう。




造形リトミック研究所
>>発達障害 知的障害 Elephas/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1386.~紙面が変われば~

2013-11-18 07:02:14 | 「ケースに学ぶ」
1386.~紙面が変われば~

「知的障害児者、発達障害児者 個性

と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)


 発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースブログでご紹介しています。
 それを広く皆さまと共有できますように、本ブログでは Elephasブログにワンポイントメッセージを

加えさせていただいています。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・
日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。


◇ワンポイント・メッセージ◇

~Elephasブログ『褒められて自信が』(11月18日)~大きな画用紙に一カ月かけて、大きな作品に挑みました。
完成してお母さまに報告すると、・・・~


ここで使う画用紙は、四つ切の大きさ。普段は八つ切りですから、2倍の大きさです。

「いつも、小さく描いちゃうんですよね」といわれる生徒さんも、画用紙が大きくなることで
手も自然に大きく動きます。気持ちも大きくなるからでしょうか。

それで、いつもの八つ切りに戻っても大きく描けるかどうか、結果はそれぞれですが、
数種の大きさの画用紙に描かせてみることは有効です。

そのくり返しのうちに、適度な大きさ、自分の意図している大きさを把握していくことができます。
これも空間認識の一方法です。

文字の大きさにおいても同様です。

マスに対しして小さすぎる文字を書く生徒さんには、大小のマスで書かせてあげましょう。
同じ効果が期待できます。






造形リトミック研究所
>>発達障害 知的障害 Elephas/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1385.Elephas ホリデーブログ ~書きたいから、書く~

2013-11-17 22:42:58 | 「楽しい」からの出発
1385.Elephas ホリデーブログ ~書きたいから、書く~
「知的障害児者、発達障害児者 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

作文の課題に、「○○ついて、あなたは賛成ですか?それとも反対ですか。あなたの意見とその理由を
書きましょう」というのがありました。これ、いいですね。

でもその前に、
賛成でも反対でも、どちらでも自由に選べる状況であることがまず必要です。
「ここは、賛成と書いた方が良いのでは」という思惑や誘導があってはなりません。

その上で、素直に自分に問うてみる。
自由な選択が可能であるのなら、作文を書く動機づけとして、この種の課題は大変良いものです。
しかもそのテーマが、自分に切実なものであればあるほど、作文のテーマとして好ましいものとなります。

 たとえば、「この1週間、おやつを食べてはいけません。あなたは賛成ですか、反対ですか?
       あなたの意見とその理由を書きましょう」。


切実な問題について考えるとき、自分の本当の気持ちがあふれ出てきます、
「そんなの、反対だよ~。だって、・・・」というように。
作文には、それを書きましょう。
思えば、作文のテーマはとかく、どうでもいいことについて書かされることが多いようです。


切実なテーマ、他にもいろいろ浮かんできます。
書きたいから、書く、そんな気持ちになれるようなテーマを考えて与えてあげましょう。




発達支援教室Elephas・造形リトミック研究所
>>発達障害 知的障害 Elephas/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1384.Elephas サタデーブログ ~「11月第3週:今週の心に残ったE・Blog」~

2013-11-16 07:22:26 | 「指導のポイント」
1384.Elephas サタデーブログ ~「11月第3週:今週の心に残ったE・Blog」~
「知的障害児者、発達障害児者 個性

と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)




11月第3週のE・Blogは、「あれ、気付いたら」(11月16日up)。
みなさまは、いかがでしたでしょうか?

お子さんや生徒さんの気になる行動も、気がついたらなくなっていた、ということがあります。
他の人から言われたり、記録を見返したりしてはじめて、「そう言えば・・」ということがあるものす。

気になる行動にに対しては、とかくそのこと自体を直そう、なくそうと却ってそこに集中しがちです。
そのことが一層、マイナスの行動を強めてしまうことがあります。

そのこと自体ではなく、周辺からのアプローチが効果的であることが意外に多いものです。



発達支援教室Elephas・造形リトミック研究所
>>発達障害 知的障害 Elephas/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

造形リトミック研究所

株式会社 SEOLEO 発達支援教室Elephas
〒186-0002 東京都国立市東3-13-21
  042-573-0830
*国立教室は、国立市、立川市、国分寺市、小金井市、府中市、日野市、小平市、三鷹市、武蔵野市、昭島市、調布市、田無市、青梅市、渋谷区、中野区、世田谷区、新宿区、文京区、江東区、北区などからいらしています。
*相模原教室は、相模原市、八王子市、町田市、川崎市、横浜市、海老名市、多摩市、小田原市、千代田区などいらしています。
*所沢教室は、所沢市、東村山市、狭山市、入間市、川越市、日高市、練馬区、豊島区、新宿区などからいらしています。
*越谷教室は、越谷市、川口市、草加市、八潮市、岩槻市、足立区、久喜市、さいたま市などからいらしています。
*津田沼教室は、習志野市、船橋市、千葉市、松戸市、港区、浦安市、佐倉市などからいらしてます。
*横須賀教室は、横須賀市、横浜市、逗子市などからいらしています。

まずは、体験授業にいらして下さい!


http://www.zoukei-rythmique.jp/archives/taiken/