知的障害・発達障害  個性と可能性を伸ばす

エレファース(武蔵境・東中野・西国分寺・国立北口・国立・所沢・越谷・相模原・津田沼・国分寺・荻窪・秋津・八王子・拝島)

造形リトミック研究所

発達支援教室 Elephasエレファース [ 株式会社 SEOLEO ]
***造形リトミックメソッド*** ~音楽+造形+教科+IT+αの統合アプローチ~
〒186-0002 東京都国立市東3-13-21  電話 042-573-0830

907. ~誤りも、活かして~

2012-06-29 07:03:15 | 「ケースに学ぶ」
907. ~誤りも、活かして~
「知的障害児者、発達障害児者 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

 発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースホームページでアップし、教室での生き生きとした生徒さんのご様子や講師の創意工夫をお伝えしています。広く皆さまと共有できますように、本ブログでは Elephasブログについてのワンポイントメッセージを加えさせていただきます。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・
日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。



◇ワンポイント・メッセージ◇

~Elephasブログ『しまった!』(6月29日)~パソコンの入力ミス、生徒さんは結構面白がって、喜んでいます・・・

発達障害をもつ生徒さんの中には、自分の間違いが絶対に許せない生徒さんが少なくありません。

・完璧をねらう
・周囲からの間違いの指摘に敏感になっている
・たんたんと進むことを好み、立ち止まることを嫌う
・誤りは悪いことだと決めつけている
・誤りの修正の仕方がわからない

理由はいろいろとあるでしょう。

周囲の者の行動を通して、
「誤りはだれにでもあるよ」「間違えたときにはこうすればいいよ」、ということをモデルとして示してあげられるチャンスは大切です。

「先生だって、間違えるときがあるんだ」という発見は、かえって生徒さんに心のゆとりを与えるものです。
「先生、だいじょうぶですよ!」なんて言ってくれる生徒さんもいます。

でも講師の皆さん、誤りは極力へらしましょう。




発達支援教室Elephas・造形リトミック研究所
>>発達障害 知的障害/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp
コメント

906. ~考える~

2012-06-28 06:56:43 | 「ケースに学ぶ」
906. ~考える~
「知的障害児者、発達障害児者 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

 発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースホームページでアップし、教室での生き生きとした生徒さんのご様子や講師の創意工夫をお伝えしています。広く皆さまと共有できますように、本ブログでは Elephasブログについてのワンポイントメッセージを加えさせていただきます。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・
日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。



◇ワンポイント・メッセージ◇

~Elephasブログ『将来を応援』(6月28日)~就職に向けて、2時間授業でがんばっているNさん・・・

就職、社会人、大人になる。生徒さん方は成長されるにつれ、そのような言葉や存在に憧れを持つようになります。
親御さんにとっては、また小さい頃から担当している講師にとっては、いつまでもかわいい「○○ちゃん」のような
意識が残っていますが、生徒さんの心の成長を適切に把握していきましょう。

少し背伸びしたいような微妙な心理は、学習の成果とも大いに結びつきます。ご本人が目的をもつことによって、学習態勢も
グンと意欲的になります。

ともすると、これまではお母さんか先生のためにやっていた勉強が、”自らのため”の学習へと変わるのです。

発言の端々にもそんな成長が表れます。たとえば、

「先生、宿題やってきてあげましたよ」から、「先生、この難しい方の勉強をお願いします。」「新しい生活のための勉強がしたいんです」「日本語の正しい使い方を教えてください」・・・へと。

 自分が分かっているのか、分かっていないのかも判別できるようになります。
 つまり、A=Bと単に記憶して満足していたのが、なぜA=Bなのか、そこが納得できないと質問をすることができるようになります。

 ”考える”ゆとりと耐性が備わってきたのです。授業中の、生徒さんとのこんな問答も楽しい時間です。



発達支援教室Elephas・造形リトミック研究所
>>発達障害 知的障害/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp
コメント

906. ~考える~

2012-06-28 06:56:43 | 「ケースに学ぶ」
906. ~考える~
「知的障害児者、発達障害児者 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

 発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースホームページでアップし、教室での生き生きとした生徒さんのご様子や講師の創意工夫をお伝えしています。広く皆さまと共有できますように、本ブログでは Elephasブログについてのワンポイントメッセージを加えさせていただきます。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・
日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。



◇ワンポイント・メッセージ◇

~Elephasブログ『将来を応援』(6月28日)~就職に向けて、2時間授業でがんばっているNさん・・・

就職、社会人、大人になる。生徒さん方は成長されるにつれ、そのような言葉や存在に憧れを持つようになります。
親御さんにとっては、また小さい頃から担当している講師にとっては、いつまでもかわいい「○○ちゃん」のような
意識が残っていますが、生徒さんの心の成長を適切に把握していきましょう。

少し背伸びしたいような微妙な心理は、学習の成果とも大いに結びつきます。ご本人が目的をもつことによって、学習態勢も
グンと意欲的になります。

ともすると、これまではお母さんか先生のためにやっていた勉強が、”自らのため”の学習へと変わるのです。

発言の端々にもそんな成長が表れます。たとえば、

「先生、宿題やってきてあげましたよ」から、「先生、この難しい方の勉強をお願いします。」「新しい生活のための勉強がしたいんです」「日本語の正しい使い方を教えてください」・・・へと。

 自分が分かっているのか、分かっていないのかも判別できるようになります。
 つまり、A=Bと単に記憶して満足していたのが、なぜA=Bなのか、そこが納得できないと質問をすることができるようになります。

 ”考える”ゆとりと耐性が備わってきたのです。授業中の、生徒さんとのこんな問答も楽しい時間です。



発達支援教室Elephas・造形リトミック研究所
>>発達障害 知的障害/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp
コメント

905. ~発達課題、分析的に~

2012-06-27 06:47:43 | 「指導のポイント」
905. ~発達課題、分析的に~
「知的障害児者、発達障害児者 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

 発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースホームページでアップし、教室での生き生きとした生徒さんのご様子や講師の創意工夫をお伝えしています。広く皆さまと共有できますように本ブログでは Elephasブログについてのワンポイントメッセージを加えさせていただきます。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・
日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。



◇ワンポイント・メッセージ◇

~Elephasブログ『人間の機能はすごい!』(6月27日)~はさみの使用ひとつを見ても、人間の機能って・・・

そうですね、人間は実に高等な機能を駆使して日常的な動作を何気なく行っています。

それを一つずつ獲得していくプロセスにあるのが、乳児から7歳くらいまでの発達課題です。

当たり前のことが出来ないと、「なんで、できないの?」「こんなのかんたんでしょ」という気持ちになりがちです。
しかしその高等さ、動きの複雑さや連動性に気づくと、生徒さんの躓きを分析的にとらえることが出来ます。

分析的にとらえれば、自ずと獲得させるためのプログラムも発想できます。

その科学性がゆとりを生み、楽しみをもたらすのです。小さな進歩も見つけて、ほめてあげましょう。



発達支援教室Elephas・造形リトミック研究所
>>発達障害 知的障害/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp
コメント

904. ~環境を開く~

2012-06-26 06:46:03 | 「ケースに学ぶ」
904. ~環境を開く~
「知的障害児者、発達障害児者 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

 発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースホームページでアップし、教室での生き生きとした生徒さんのご様子や講師の創意工夫をお伝えしています。広く皆さまと共有できますように
本ブログでは Elephasブログについてのワンポイントメッセージを加えさせていただきます。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・
日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。



◇ワンポイント・メッセージ◇

~Elephas ブログ『点で、描く』(6月26日)~Rさんの点描画・・・

点描画と言えば、ジョルジュ・スーラの「アニエールの水浴」や「グランド・ジャット島の日曜日の午後」が有名ですね。
中国では、水墨による点描画法もあるそうです。最近では、コンピュータグラフィックによる点描の作品もよく見受けます。

ひとつのきっかけが、いろいろな方向に進みそうです。

Rさんも作品をぜひ家に掛けて、まずはご家族で楽しんでいただけるといいですね。
折があったら、美術展に出かけたり、画集を開いてみたりしてください。

なにか興味を持ったり、自分と通じるものを感じられたらすてきですね。

どのように発展するかは、わかりません。でも、周囲では環境を開いてあげたいと思います。
「おもしろい!」「好き!」という世界の存在が、生き方を豊かにしてくれます。



発達支援教室Elephas・造形リトミック研究所
>>発達障害 知的障害/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp
コメント

903. ~あそぶ~

2012-06-25 06:45:35 | 「楽しい」からの出発
903. ~あそぶ~
「知的障害児者、発達障害児者 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

 発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースホームページでアップし、教室での生き生きとした生徒さんのご様子や講師の創意工夫をお伝えしています。広く皆さまと共有できますように本ブログでは Elephasブログについてのワンポイントメッセージを加えさせていただきます。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・
日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。



◇ワンポイント・メッセージ◇

~Elephas ブログ『「歌唱造形」が大好き』(6月25日)~Kくんは来室するなり、描きたい絵のリクエストが・・・


うれしいことに、Elephasは”楽しいから”と、生徒さん自身が喜んで来てくださいます。

このKくんのお楽しみは、「歌唱造形」とのこと。
生徒さんはまるで”あそび”のように課題を楽しみ、講師はそこに教育的目的を盛り込んでいく、理想的な形です。

講師にとっても、課題の中にたくさんの学習の仕掛けを盛り込んでいく作業は、いわば”あそび”です。
両者の”あそび”と”あそび”が適切に結びついたとき、大きな成果が現われます。

何かに取り組む理由は、「好き」か「必要」か、とはよく言われます。
「楽しいから」は前者に当たります。

講師も楽しければ、良い教育ができるのです。

初代の所長はよく言っていました、「授業の用意が万端整うと、生徒さんの来るのが楽しみだ」と。




発達支援教室Elephas・造形リトミック研究所
>>発達障害 知的障害/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp
コメント

902.Elephas ホリデーブログ ~ちひろ美術館・東京~

2012-06-24 23:37:50 | 表現
902.Elephas ホリデーブログ ~ちひろ美術館・東京~
「知的障害児者、発達障害児者 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)


練馬区下石神井にある「ちひろ美術館・東京」に行ってきました。5月末から公開されている、ドキュメンタリー映画「いわさきちひろ 27歳の旅立ち」の情報がきっかけでした。美術館でもちょうど、その記念展が行われていました。

来館者の中には、小さな子どもたちの姿もありました。とことこと歩きまわる子ども、「かわいいねぇ」とお母さんの促しにひとつひとつ同調している子ども、転んで泣いている子ども・・・この美術館ならではの空間でした。

展示されている絵はどこかで一度は目にしたおなじみの作品であり、親しみが感じられます。
しかもそれが複製ではなく(中には、ピエゾグラフという手法による複製もありました)、作家が実際にそこに手を置き、触れ、見つめ、筆を動かし、息を吹きかけた、というリアリティには、実にやさしい絵でありながら静かな迫力があります。

その意味では、ちひろのアトリエのそのままの復元は、私にとっては圧巻でした。

作品で印象に残ったのは、「あかちゃんのくるひ」、「ひとりでできる」(はみがき、かおをあらう、かおをふく)(てがみをだす)、「あめのひのおるすばん」、こどもの微妙なまた複雑な心理をようく捉えて表現されています。

是非一度お出かけになり、みなさんの視点でお楽しみください。

ドキュメンタリー映画は、7月14日(土)より全国で順次公開とのことです。東京は、於:ヒューマントラストシネマ有楽町。



発達支援教室Elephas・造形リトミック研究所
>>発達障害 知的障害 Elephas/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp
コメント

901. ~成長期には親も成長~

2012-06-22 05:57:45 | 生活
901. ~成長期には親も成長~
「知的障害児者、発達障害児者 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

 発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースホームページでアップし、教室での生き生きとした生徒さんのご様子や講師の創意工夫をお伝えしています。広く皆さまと共有できますように
本ブログでは Elephasブログについてのワンポイントメッセージを加えさせていただきます。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・
日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。



◇ワンポイント・メッセージ◇

~Elephas ブログ『中学生の先生に!』(6月22日)~Tくんは中学生になり3か月、・・・


Tくんは、行動面でも精神面でも成長が見られるようです。時に親御さんが「ハラハラドキドキ」することもおありのようですが、過ぎてみれば「もう、中学生なんだものね」と納得し、成長の喜びも感じられることでしょう。



中学生は身体的にも成長の著しい時期ですが、心理的成長においても同様です。

心身の成長のバランスが取れなかったり、また物理的環境や人的環境の中でうまく適応できなかったりして、
言葉や行動面に「おや!」と思われるようなことがありがちです。

これも成長期という大事なプロセスの特徴です。

親御さんのお子さんに対する意識も「小学生のかわいい○○くん、○○ちゃん」ではなく、
「中学生の○○」と成長させていくことが求められています。

殊に男の子の場合、家庭での口数が少なくなったり、自室にこもりがちになったりすることがあります。
「うるさい」「関係ない」・・・などの受け答えがその例です。

根掘り葉掘り尋ね、先回りして心配したり世話を焼くのではなく、お子さんの話を聞くようにしましょう。
何か言いかけてきたら文字通り親身に聞き、アドバイスする、というような対応が好ましいでしょう。



発達支援教室Elephas・造形リトミック研究所
>>発達障害 知的障害/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp
コメント

900. ~母子分離、あせらずに~

2012-06-21 08:35:58 | 「ケースに学ぶ」
900. ~母子分離、あせらずに~

「知的障害児者、発達障害児者 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

 発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースホームページでアップし、教室での生き生きとした生徒さんのご様子や講師の創意工夫をお伝えしています。広く皆さまと共有できますように
本ブログでは Elephasブログについてのワンポイントメッセージを加えさせていただきます。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・
日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。



◇ワンポイント・メッセージ◇

~Elephas ブログ『スーッと母子分離』(6月21日)~Yくんは3歳7か月、スーッと母子分離ができて・・・


Elephas に通い始められてひと月以上が過ぎたころからでしょうか、教室で講師と1対1の授業が可能となりました。
このブログには”母子分離”のご相談を多くいただきますが、今日のElephasブログがご参考になればと思います。

母子分離不安がある場合は、無理に引き離そうしないことが一番です。
このケースでも、母子一緒の時期がひと月はあったわけです。

初めての場所で、初めての先生、という状況でお子さんが不安になり、親御さんを求めるのは当然です。

母子分離までの時期を大切にしましょう。

「仕方ないから一緒にいましょう」、はマイナスです。
「大丈夫よ、お母さんも一緒よ」、と母子一緒であることをプラスにとらえましょう。

このプラス意識があるかどうかで、その後の結果は異なってきます。

しっかりと安心感が育てば、自然に母子分離できます。他のお子さんと比べず、あせらずに。




発達支援教室Elephas・造形リトミック研究所
>>発達障害 知的障害/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp
コメント

899. ~生徒さんから、注意報~

2012-06-20 06:54:22 | 受験・進学
899. ~生徒さんから、注意報~
「知的障害児者、発達障害児者 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

 発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースホームページでアップし、教室での生き生きとした生徒さんのご様子や講師の創意工夫をお伝えしています。広く皆さまと共有できますように本ブログでは Elephasブログについてのワンポイントメッセージを加えさせていただきます。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・
日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。



◇ワンポイント・メッセージ◇

~Elephas ブログ『かたつむり、あじさい、虹・・・』(6月20日)~教室ではこの時期ならではの造形として・・・


梅雨には梅雨の風情が、とのんびり構えたところに突然の台風、みなさまご帰宅はいかがだったでしょうか。

昨日18:13、生徒さんから台風情報のメールが届きました。

「今日から夏で梅雨前線が始めました。ずっと降りますか?台風が東京へ向かってます。

  早めに自宅から お帰り下さい。 協力と理解宜しくお願いします。」



 拙文と言われれば、拙文。梅雨情報と台風情報が混ざっています。彼が「今日」というのは、6月1日のことです。
 「6月からは夏です」と毎年その時期に宣言をするのが、彼の恒例です。

 「梅雨前線が始めました。」とは、またおかしな表現。でも、「梅雨前線」なんていう言葉をよく覚えました。
 「梅雨前線」が主語ならば、どんな述語を伴わせればいいのでしょうか。

  梅雨前線が、上陸した。
  梅雨前線が、停滞している。
  梅雨前線が、北上する。

 よく耳にする言葉ですが、使ってみると意外に難しい。


 「早めに自宅から お帰り下さい」・・・?!  でも、心配してくださって、ありがとうございます。

 
 「協力と理解宜しくお願いします。」これもよく耳にします。「ご理解とご協力をよろしくお願いします」。

 こんな言い回しも駆使して頑張っています。


 皆さんへの配慮、情報への参与、情報の伝達、スピード、この積極性とエネルギーは見上げたものです。
 
 細かいことはどうでもいい、文は伝えるためにあるんですよ、情報を共有するためにあるんですよ、と彼から学びます。
 




発達支援教室Elephas・造形リトミック研究所
>>発達障害 知的障害/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp
コメント

898. ~個性が授業をつくる~

2012-06-19 06:50:42 | 「ケースに学ぶ」
898. ~個性が授業をつくる~
「知的障害児者、発達障害児者 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

 発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースホームページでアップし、教室での生き生きとした生徒さんのご様子や講師の創意工夫をお伝えしています。広く皆さまと共有できますように
本ブログでは Elephasブログについてのワンポイントメッセージを加えさせていただきます。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・
日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。



◇ワンポイント・メッセージ◇

~Elephas ブログ『なみは ゆらゆら よっとが ゆれる』(6月19日)~毎週1枚の書写の宿題・・・


きのうのElephas ブログは、帆に大好きなエレキギターやイルカやカメを描いた生徒さんのお話、
夏、海、海岸、レジャーといった感じでしょうか。

きょうは「なみは ゆらゆら よっとが ゆれる」、となんとも古典的。

同じヨットをテーマにしても、こうも印象が異なるのです。
テーマの扱い方によって、また生徒さんの個性によって、さまざまな授業が生まれます。

ことに生徒さんと講師との関係は、1枚の絵のように感じます。

「ルビンの盃」。2つの意味あるものが図となり、地となり、1枚の絵を構成しているゲシュタルト。

講師は、用意したプログラムを一方的に進めるのではありません。
生徒さんの反応、表情や言葉や動きの機微を感じながら授業を作り上げていきます。

それが成功していると、授業は生徒さんにフィットしたものとなり、楽に楽しく進められます。
しかもそれでいて、否それだからこそ、生徒さん自身を把握し、再発見し、必要なものを提供することができるのです。




発達支援教室Elephas・造形リトミック研究所
>>発達障害 知的障害/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp

コメント

897. ~くり返す~

2012-06-18 06:16:14 | 受験・進学
897. ~くり返す~
「知的障害児者、発達障害児者 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

 発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースホームページでアップし、教室での生き生きとした生徒さんのご様子や講師の創意工夫をお伝えしています。広く皆さまと共有できますように本ブログでは Elephasブログについてのワンポイントメッセージを加えさせていただきます。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・
日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。



◇ワンポイント・メッセージ◇

~Elephas ブログ『ヨットにエレキギター?!』(6月18日)~ヨットの帆に好きな絵を描いて、それぞれの作品に・・・


ヨットは、夏を告げる曲のひとつです。
きのう、きょうは、梅雨の合間の晴天で、間近の本格的な夏を思わせます。

海、波、風、入道雲・・・をイメージし、感じながら、ヨットを描きます。
そのためには、くり返しくり返し、詞と曲が自分のものとなり、それが形態と一致するほどにくり返します。

来る夏を楽しみに、描けることを楽しみに、作ることを楽しみに、
楽しければ、自ずとくり返すことができます。




発達支援教室Elephas・造形リトミック研究所
>>発達障害 知的障害/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp
コメント

896.Elephas ホリデーブログ ~描・く~

2012-06-17 09:00:55 | 「ケースに学ぶ」
896.Elephas ホリデーブログ ~描・く~
「知的障害児者、発達障害児者 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)


書く、また描くという行為は、人間の高等な機能のひとつです。

その描画機能を育てる造形リトミック「リズム造形」では、基礎段階では粗大運動的にプログラムを進めていきますが、
それが、やがて微細運動、図形そして文字を書くというプログラムへと変容していきます。

階段を昇るが如くにほぼ一歩一歩向上するプロセスもあれば、”ある日突然”のような変化が見られることがあります。

ちょうど昨日の生徒さんが、後者でした。これまでその生徒さんには、踊るに近いほどにリズムに乗せて描画を促していたのですが、昨日は自ずと紙面上をゆったりと注視し、自ずと、腕ではなく手先の動きとしてゆっくりとした線描ができました。

・・・ようやく、高等な機能に到達した、というような奇跡的とも思えるひと時でした。

長くこの療育に携わってくると見える、静かな奇跡です。
その場ですぐに親御さんを呼んでお見せしようかとも思いましたが、この態勢をできるだけ長く維持しようと
それは控えました。

これは、身体の態勢、目の機能、手の機能、心的的状況、それらの統合の具合、すべてがうまく作用して可能となることです。
それが、常態化すると、いつでもどこでもできるようになります。が、いまは一瞬の緊張状態ならできるというほどの機能です。
有能なスポーツ選手や演奏家のバランスとも通じるものがあります。レベルの差には大きな相違があれ、緊張状態という点では同様です。

機能は”作る”もの、ということを改めて認識しました。
しかしもちろん、機能を作るためには、相当な積み重ねも要します。
と言って、スポーツ選手や演奏家とは異なり、血の滲むような努力は療育の世界ではふさわしくありません。

療育の世界でそれを可能にするのは、生徒さん、親御さん、講師の、またメソードのもつ”楽しむ力”です。
楽しみ、繰り返し、期待し、待ち、・・・その積み重ねで、奇跡は起き得るものなのです。



発達支援教室Elephas・造形リトミック研究所
>>発達障害 知的障害 Elephas/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp
コメント

895. ~サインを活かして・・~

2012-06-15 07:22:52 | 生活
895. ~サインを活かして・・~
「知的障害児者、発達障害児者 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

 発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースホームページでアップし、教室での生き生きとした生徒さんのご様子や講師の創意工夫をお伝えしています。広く皆さまと共有できますように
本ブログでは Elephasブログについてのワンポイントメッセージを加えさせていただきます。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・
日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。



◇ワンポイント・メッセージ◇

~Elephas ブログ『思いやる』(6月15日)~Kさんのお兄さまは、独立して大学生活を・・・


ご家族の生活スタイルの変化に、様々な思いを抱くKさん。
親御さんは、それに伴うKさんの変化や行動をよく把握していらっしゃって、
講師に伝えてくださいます。

戸惑いや不安、心配などの気持ちを言葉で表現しにくいお子さんの場合、周囲の方々の配慮がとても有効です。

お子さんの表情や行動に少し気を配っていると、その気持ちが伝わってきます。それらひとつひとつは、内面のサインです。

内面を把握することによって、こちらの対応もフィットしたものとなり得ます。
また、気持ちの表現方法を示すこともできます。

サインを上手にキャッチすることによって、一つひとつの出来事を成長のチャンスとしていきましょう。


発達支援教室Elephas・造形リトミック研究所
>>発達障害 知的障害/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp
コメント

894. ~”立場は人を変える”~

2012-06-14 07:05:49 | 「ケースに学ぶ」
894. ~”立場は人を変える”~
「知的障害児者、発達障害児者 個性と可能性を伸ばす!」: 造形リトミック・発達支援教室 Elephas(エレファース)

 発達支援教室エレファースでは、療育の毎日のようすをエレファースホームページでアップし、教室での生き生きとした生徒さんのご様子や講師の創意工夫をお伝えしています。広く皆さまと共有できますように
本ブログでは Elephasブログについてのワンポイントメッセージを加えさせていただきます。

 ・・・・明るく、楽しく、さわやかに・・・
日々を大切に過ごすためのささやかな糧となればと思います。



◇ワンポイント・メッセージ◇

~Elephas ブログ『ペット、飼う前に』(6月14日)~ペットショップの張り紙に・・・

ペットの飼育の責任放棄は大きな問題となっていますね。犬猫の全国の処分数は、数年前から年間30万匹を超えているそうです。

でも今日ここでは、ペットを飼い始めて穏やかになられた生徒さんのことをご紹介しましょう。

”立場が変われば、人は変わる”の良い例、とも言えます。

ペットを飼うことによって、これまでは家庭の中で世話をされ、指示に従う立場であったのが、
自らが世話をし、働きかける立場に変わります。
受動から能動への変化が与える心理的作用には、とても大きいものがあります。

またさらに、自分が大切にしているペットを家族も大切にしてくれる、エサや掃除や病気で困ったときには
家族が助けてくれる、こんな関係もお子さんに安心感と信頼感を育てます。

小動物への感情移入も、共感の芽を育てます。

飼育の状況がそろうのなら、ペットもおすすめです。



発達支援教室Elephas・造形リトミック研究所
>>発達障害 知的障害/エレファース
公式サイト http://www.zoukei-rythmique.jp/

>>お問い合せメール info@zoukei-rythmique.jp
コメント

造形リトミック研究所

株式会社 SEOLEO 発達支援教室Elephas
〒186-0002 東京都国立市東3-13-21
  042-573-0830
*国立教室は、国立市、立川市、国分寺市、小金井市、府中市、日野市、小平市、三鷹市、武蔵野市、昭島市、調布市、田無市、青梅市、渋谷区、中野区、世田谷区、新宿区、文京区、江東区、北区などからいらしています。
*相模原教室は、相模原市、八王子市、町田市、川崎市、横浜市、海老名市、多摩市、小田原市、千代田区などいらしています。
*所沢教室は、所沢市、東村山市、狭山市、入間市、川越市、日高市、練馬区、豊島区、新宿区などからいらしています。
*越谷教室は、越谷市、川口市、草加市、八潮市、岩槻市、足立区、久喜市、さいたま市などからいらしています。
*津田沼教室は、習志野市、船橋市、千葉市、松戸市、港区、浦安市、佐倉市などからいらしてます。
*横須賀教室は、横須賀市、横浜市、逗子市などからいらしています。

まずは、体験授業にいらして下さい!


http://www.zoukei-rythmique.jp/archives/taiken/