~中年ワンコとまったりな一日~

尽きる事無いブランとの想い出と新しい家族カロンの事を、のんびり・まったりと綴ります。

朝一でぼーいんへ

2018年02月07日 | 病気

カロンさん、

先週の金曜日の出勤前に

異様なほど草を食べ

車内で嘔吐・・・

その後も

再び嘔吐

 

その日は夕ご飯を抜いて

寒い店先では可哀想なので

母が会社に連れて行き閉店まで母の仕事場で

毛布を敷いて寝かせました。

脱水にならないよう

水分だけはしっかり与えました。

その甲斐あって

帰宅時には随分、落ち着いてくれ

翌日からの週末は普段通りのカロンでした。

そして週明けの月曜日

お店で夕ご飯を食べたところまでは

変わりなかったのですが

夜の営業前にまたまた嘔吐

これはいかん!

でも翌日の火曜日はぼーいんがお休みだったので

今日の朝一番で行って来ました。

既に、あさんぽで何か悪い予感のカロン

 

後ろの壁の時計・・・

(9時の診察一番乗り)

 

カロン、自分の存在を消そうとしてます

父と一体化

 

診察のあと

血液検査をしてもらいました。

 

数値的には特に問題なし

 

とりあえず、荒れた胃の粘膜を治すお薬と

胃酸を抑えるお薬を出してもらいました。

1週間、ちゃんと飲んで

しっかり治そうね。

 

 

と、

今日はブランの2年と六ヶ月目の月命日でした。

ブランとぼーいんはシニアになってからは

毎週のように通っていました。

ぼーいんでのブランは

カロンのようにじっと気配を消すこともなく

あっちこっちウロウロしたり

診察室を覗いたり

落ち着きがありませんでした。

 

ブランの膿皮症治療の為の

炭酸線入浴からのおつきあいです。

そう、もうこのぼーいんに通い始めて6年になります。

 

まぁ、ブランにとっても

カロンにとっても

何年通っても

決して慣れない場所です。

と、ブランも申しております。

 

ただ、この日は

カロンにとって悪いことばかりではなく

この日の午後

遠くから嬉しいお客さまが尋ねて来られたのでした〜

 

つづき

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

 

節分の際に

今年こそは穏やかな一年でありますようにと

初詣に続いて祈ったんですが

 

 

5日の月曜日

母親が転倒して骨折

明日、手術となりました。

85歳で認知症の母

入院した日に「どこか痛い?」と聞くと

「奥歯が痛い」と・・・

骨折の痛みも忘れてくれたら

それはそれでいいと思います。

とにかく無事に手術が終わることを

天国のブランと島根じいちゃんと鹿児島のおばあちゃんに

今夜、しっかりお願いしておこう

 

コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加