~中年ワンコとまったりな一日~

尽きる事無いブランとの想い出と新しい家族カロンの事を、のんびり・まったりと綴ります。

ブラン3回目の命日

2018年08月07日 | ブランメモリアル

今日、8月7日は

ブランの3回目の命日です。

もう丸3年が過ぎたのかと思うと

早いような・・・

反面、3年前まではいつも傍にいたのか・・・

と相反する気持ちです。

 

亡くなる1年前のブランは

お空に行くなんて考えられないような

キラキラ笑顔でした。

 

昨日は

 

職場近くのお花屋さんで

可愛い花束を作ってもらいました。

 

in Style

テンちゃんの時もここでお願いしました。

ミニチュアダックスちゃんが看板犬で

ワンコ談義をしながら、色々と希望を伝えます。

 

 

と、言っても

ボーダーコリーの女の子で

明日が命日ということ。

あとは日中、留守なので日持ちするお花。

ということだけでしたが・・・

 

昼休みに注文して夕方6時に受取り。

出来上がったお花は

可愛い

でも、ブランのイメージかと言うと・・・

 

 

帰宅後、さっそくブランコーナーへ

、同じピンク

 

で、ちょっと反省

 

花束にしてもらう場合

 

壁を背に置くのか

或はテーブルなどの中央に置くのか

 

どちらなのかを伝えておくべきでした。

この花束、

最初の写真のように真上から見た時が一番きれいです。

なので、壁を背にして置いた時

どこを正面にしていいか

花瓶をくるくる回しながら悩んだ母です

 

 

そんな事で花瓶を回しながら悩んでる母を

ブランはきっと

「はよ、せ〜や

と呆れているんだろうなぁ〜

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

にほんブログ村

 

ブランのお花と一緒に

もうひとつお願いしていました。

夏らしいアレンジで

見ているだけで元気になりそうです。

この花は

8月5日の夕方

あのテンちゃんの弟分の

ちびちゃんが静かに虹の橋を渡りました。

テンちゃんママに保護してもらってから

13年。

推定16歳

今年4月のお花見散歩の時(テンちゃんママより)

 

あの時、警察に届け出て

そのまま預けていたら

ちびちゃんの犬生はどうなっていたかと思うと

本当にテンちゃん家族に引き取られて良かったと思います。

大事にされ家族みんなに可愛がられ

とても幸せな犬生でした。

 

 

もうテン兄ちゃんに会ったかなぁ

ブランも一緒だから、すぐに見つかるね。

お空でも態度のデカそうなブランやけど

相手したってなぁ〜、ちびちゃん。

 

コメント (9)

ブランのお墓の事、いろいろ考えています。

2018年07月25日 | ブランメモリアル

もうすぐブランがお空に行って

丸3年になります。

ずっとリビングの出窓に置いていた

ブランのお骨。

 

そろそろ土に返してあげないと・・・

って、考えています。

でも、やっぱり身近に置いておきたいという気持ちもあって

なかなか決められませんでした。

 

もし土に返すとしたら

どこに?

 

ブラン父はブランが好きだった庭がいいと言ってますが

雑草だらけの手入れの悪い我家の庭に

雑草に囲まれてしまうのは可哀想で出来ません。

(なら、庭の手入れをすればいいのに・・・と突っ込まれそうですが

 

他に島根のおじいちゃんのお墓の隣に・・・

という案もありますが

でも、

島根は遠い

 

「お墓にはいません」って唄がありましたが

それでも週末、気軽に行ける距離がいいです。

で、母が調べたところ

お葬式をしたお寺さんに合同墓地があり

他のコたちと一緒に供養してくださるとのこと。

お葬式当日にそう説明があったのですが

その時はブランを置いて行くことなど

とても考えられず、小さくなったブランを

腕にしっかり抱きかかえて連れて帰りました。

 

 

合同墓地ではありますが

ひな壇のようになっていて、小さな石碑を置くこともできます。

HPよりお借りしました。

正修寺別院「緑の里」

 

また個別にペット専用のお墓もありますが

子供のいない我家、

私たちが亡くなったあと管理費が支払えなくなった時

どうなってしまうのか・・・

 

そんな先の事まで心配してしまいます。

 

ならば個別ではないけど

管理費の要らない合同墓地なら

この先ずっとご供養してもらえる・・・

ブランもみんなと一緒の方が寂しくないかも・・・

などなど

 

お盆を前にあれこれ考える母です。

「何するんも、時間かかるなぁ〜」byブラン

 

 

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

コメント (14)

ブランだよ〜

2018年06月07日 | ブランメモリアル

あと二ヶ月でブランがお空に旅立って

丸3年です。

 

この3年、いろんな事があり過ぎて

とにかく一日一日を

ひたすらこなして行く日々でした。

そういう事もあって

この3年が母の人生では10年にも等しいくらい

目まぐるしかったです。

 

ブランはこの3年、どう過ごしていたんだろうなぁ・・・

 

 

 

やっぱりブランは車の中から登場です

仏頂面のブランが容易く笑顔を見せる場所

 

そして

写真嫌いのブランを呼び寄せるのは

やっぱりウマウマ

(これはみんなと一緒

 

この時期

ブランには恒例のイベントがありました。

ブランが玄関前の廊下でお昼寝を始めたら

 

 

そう、

サマーカットのサインです。

 

 

カロンもいつかは・・・と思ってる母

と、ブランも言っております。

 

そうやねん。

お母ちゃんはしたいねんけど

お父ちゃんがアカンって。

 

ほんで、カロンはどないや?

(今朝のお散歩時のカロンです)

 

 

カロンは今いちみたいやなぁ。

まぁ、時間かけて説得してみるわ

 

どーでもいいんかい

 

 

 

しかし、

こうやってブランのサマーカットした姿を

あらためて見ると

足、長いなぁ〜

 

カロンもサマーカットしたら

足が長く見えるかもしれんなぁ〜

 

 

 

今日は2012年の6月のブランに登場してもらいました。

可愛いブラン、また来月なぁ〜

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

コメント (12)

まっ先に報告しておくべきでした(汗)

2018年05月10日 | ブランメモリアル

朝霧レポの途中ではありますが

母、

朝霧の記事を楽しく思い出しながら書きつつも

ずっと心に引っ掛かっている事がありました。

 

集ボーした翌日の5月6日は

先代犬ブランの17回目のお誕生日。

そして、その翌日の7日は

33回目の月命日。

 

朝霧レポの前にアップすべきかとも

思ったのですが

たくさんの写真を前に

ブランのことが後回しになっていました。

 

5月6日、帰宅途中でお花屋さんに寄り

女の子らしいお花を買って帰りました。

写真には写っていませんが

皆さんから戴いたウマウマもお供えさせて頂きました。

 

リアル誕生日は出来ないので

最後のお誕生日の写真です。

 

ブラン、17歳のお誕生日おめでとう

 

そして翌日

父の店のテーブル席はブランの貸切です。

お空のブランは、お酒だって

タマネギだってチョコレートだって

 

 

 

 

でも、ブランもきっと一緒に来てたハズです。

この木の下で何枚か写真を撮っていたので

同じ場所でカロンも撮ろうって思っていたのですが

 

この木

もうなかったなぁ〜

 

 

 

最後に

連休明け、仕事が立て込んでいる中

コソコソ作った姉妹のツーショット

イヒヒヒ〜

 

 

朝霧レポ、明日の夜に続きをアップします。

いつもご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

コメント (6)

5たび、あの楽園へ♪

2018年03月08日 | ブランメモリアル

一昨日の夜

閉店後のお店の片付けをカロンと待っていた時

あまりにも嬉しそうなカロンの顔を見て

 

母は切り出しました。

「あるでぇ〜

 

翌日はブランの月命日。

ブランとの想い出を振り返りながら

お話しました。

 

「ブラン、やっとカロンをアソコに連れて行くでぇ」

「そうかいな」

 

ブランとそこを初めて訪れたのは

2005年のゴールデンウィークでした。

ブランの4歳のお誕生日祝いにと

母が選んだ場所でした。

 

その後

そこがすっかり気に入った父と母は

2007年

2009年

と、ブランの誕生日に合わせて行くようになりました。

 

今日のお写真は

ブランが今のカロンと同じ6歳

2007年の時のものです。

 

その楽園とは

はい、もうこの写真で

どこかおわかりですね

 

そう、

皆さん、よくご存知の

朝霧Field Dogs Garden

です。

この景色の中に

 

6歳のブラン

いい笑顔です。

ブランの横には

長距離運転でお疲れの父です

 

初めて行った2005年はキャンプでしたが

2回目以降はずっとこのロッジでした。

とても快適で

キャンプと違って楽〜でした。

荷物を運び込む間

ブランは外で待機。

それでも、この笑顔〜

それが済むと

待ってましたのドッグランへ

しっぽ

 

とにかく嬉しくて仕方無い母は

今では考えられない

まさか・まさかのツーショット

 

即席

「立ち耳ブラン」の出来上がり〜

なぁ〜んて

母に遊ばれても

この笑顔

 

翌日は楽園を出て

富士山に行きました

風がひんやりしていて

気持ち良かったなぁ〜

何もかもがキラキラの想い出です。

 

 

 

 

ブランにとって最後の朝霧は

2013年10月でした。

この時のことは

から4話続けてアップしていますので

よかったら見てくださいね

 

 

 

あれからもう4年以上経ってしまいました。

 

カロンにもあの時のブランと同じように

いっぱい楽しんでもらいたいです。

 

カロン家

今年のゴールデンウィークは

朝霧FDGです。

 

もちろん、ブランも

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村

コメント (20)