自分日記。

なんて事のない、自分の為のそのまんま日記。
子供の成長記録中心な日常を綴って…。

給食メニュー。

2014年01月26日 | 日記
週末は特に手抜きになりがちな食事なので今晩は栄養面を考えて…



かなーり前に買っていたけどお蔵入りになっていた。

で…



ささみのスープ。

ホウレンソウ、人参、しいたけ、長ネギ、ささみ。

ヘルシーだね~

長男には前ふりとして日本一給食が美味しい学校のメニューなんだって!と本を見せると
美味しかったからまた作って~だって。

普段は干ししいたけなんて食べないのに

これを機に活用しよう



24日(金)

我が家に“いつもの”お友達家族。



旦那は仕事関係で明日まで不在だけど…

持ち寄りメニューでまたまた豪華な食卓

4年生5人とも集まる機会もなかなかないし10歳、という節目なので…



撮影時刻深夜0時

お疲れ4年生

いつまでもこうして家族みんなで集まれるといいな………


解散は午前1時頃だったかな?

一緒に起きて遊んでた次男も頑張った

昨日はのんびーり朝で午後からはスキー場。

長男は友達なんかと勝手に滑ってくれるけど
リフトに乗りたい次男を乗せて一緒に滑る自信のない私…

なので小山でソリ~



これはこれで飲み明けの私にはいい運動になった


本日は長男、“森の学校”で歩くスキー。

私も行きたかったけど次男同伴出来るようなコースではないので断念

昨日の暖かさから一転、寒いし吹雪いてるし大丈夫かな…

すごいブリザードで寒かったようだけど楽しかった!と。

良かったね。

次男は家でテレビ漬けだった


町内の中学校ではインフルエンザも流行ってきたとか。

来週あたり小学校にもくるかな?

そして幼稚園にも…























コメント (5)

旅行5・6日目。

2014年01月21日 | 日記
旅行から戻って10日経ってたσ(^_^;


さてさて…

1月10日(金)
旅行5日目
名残惜しい箱根の部屋を後に向かうは伊豆方面。

もう私に提案する権利はないだろうしと(ひきずってる私)
工程は旦那任せ。

箱根からも帰路に向けても近い伊豆長岡という土地にホテルをとっていたけど
向かうは伊豆半島を下り土肥という場所。

峠を越え…

北海道だったら林道?ってなくらいの細道も立派な幹線道路として
たくさんの車が行きかっている…

やっぱり私には運転無理無理~

周りにはこれといった観光や遊ぶ場所もなさそうな寂しい感じの町。

お目当ての釣堀は海岸沿い。

受け付けにいた1人の兄ちゃんはかな~りやる気のない雰囲気たっぷり。

ま、いいけど。

竿をレンタルして撒餌とエサ。



入れ食いでアジとタイ。

次男も自分でエサつけ頑張ってたねー



釣って楽しいのはいいけど釣った魚は買い取り制~

なのでアジは安いからいいけどタイがね…

入れ食いだし大きいから引きも楽しめるけど1匹だけ!



私の実家に宅急便で送る


荷物を送り長岡方面まで戻る。

伊豆でもイチゴ狩りが旬らしく
結局…



あきひめ、という品種。

大粒。

ここでも貸切~

次男も大人と同じ料金なので頑張って食べてもらう

美味しいけど私は北海道のイチゴのほうが美味しいと思った…

この辺ではイチゴ狩りの時にコンデンスミルクが付いてくるのが普通のようで
そのままでも美味しいけどミルクおかわりで再び

私と旦那は元とったかな


そして伊豆パノラマパークのロープウェイへ。

ホテルにチェックインするには少し時間があったので
行ってみようか~的に…

期待しないといいものに巡り合える???

天気も良かったから意外と高い位置から静岡の海岸沿いの街並みを見渡せるし
てっぺんが時折顔を出す綺麗な富士山も見れた。





そして最終ホテルへ。

ここも私が楽しみしていたちょっと贅沢そうな宿だけど
格安プランで申し込み~

玄関入ると何人もの仲居さんがお出迎え

なんか間違ったかも…

ウェルカムドリンクとお菓子。

しばらくして担当の仲居さん…

施設の説明をしてくれるけどちょっとした階段や何故か何度も外を通ったり
迷路のよう

ホテルじゃなくて旅館だな。

夕食は格安プランなので半懐石料理。



大人にとっては見た目にも楽しめて美味しかったけど
長男は食べられるものあんまりないって言うし
次男も食事なしだったから白いご飯に食べられそうにない料理のとりわけ…

やっぱり間違ったな

しかも食事する場所、寒いし

こうなったら“湯めぐりの宿”として楽しみにしていた
5種類の貸切露天風呂を堪能するしかない!

さっさと夕食を済ませ露天風呂へ~

あれ?これ、温泉?

え?これだけ?

ここも?

がっかり

それなりに雰囲気や内容が少し変わった露天だったけど
これで楽しむって…

最後に大浴場に行ったら貸切状態…

食事時はかなりの人がいたのにどうして???


ほかのお客さんは露天風呂が付いた客室を利用してたみたい。

だらかすいてたのね…

それにしてもお風呂も“温泉”て感じしなかったのは
どこから引っ張ってきた温泉でタンクに貯めてるとか…

それにしてもね。

登別の硫黄臭満々の温泉が恋しくなった

お風呂から部屋に戻るのもダイニングから部屋に戻るにも
一度は外を通らなくちゃいけない造りにも寒くてストレスだった

部屋もエアコン満開なのに寒いし…

口コミが良かったのが本当に信じられない

価値観の違いかな…

いい勉強になった!と思う事にしよう

1月 11日(土)
最終日

富士市に寄りワンちゃん達とお別れ~

帰りの飛行機では…



ちょうど日暮れだったので綺麗だった~


過ぎてみれば楽しく美味しく満喫だったかな。

本当はもっと満喫できたような気がするけど?と贅沢な私

次の旅行への課題だな。


伊豆から届いた鯛。

刺身は怖いのでアクアパッツァ。



これに値段つけるとしたら…



























コメント

旅行3日目、4日目。

2014年01月20日 | 日記
1月8日(水)
旅行3日目。

パインツリーを後に午後から雨予報だったので
午前中は山中湖の水陸両用車“KABA"に乗車。



シーズンオフだからかな?
近郊の温泉街や観光地にはそれなりに人がいたのに
朝一の便は我が家で貸切~

陸上から湖に入っていく時は予想以上に楽しく興奮



午前中はまだ天気がよかったので雨の前の“かさ富士”もキレイに見れた。

1億5千万円もるす車に運転手とガイドさん貸切で贅沢だった


そして富士サファリパークへ~

入園料の他にサファリバスに乗るのに家族でけっこうな出費

ライオンやサイやトラなど何種類もバスがあったのに
乗車したのはまたもやカババス



カバ日和。

想像では広~い敷地に沢山の動物たちが放牧?されてるイメージだったけど
地味~に電圧線?みたいなので動物ごとに仕切られてこんなものか~と
残念な気分も味わった…

ま、でも熊やライオン、キリンにバスのオリの中からエサあげる時はそれなりに興奮

まづライオンの多さ!動物園では1頭とか2頭だけだけど
かなりいた!



最後にラクダにもエサ。

この時期だけ体臭がキツイんです…と運転手兼ガイドの人が言っていたけど
あり得に臭さ!

こんな匂いなら絶対に乗れない

バスを降りる頃には雨。

なのでサファリバスだけで終了~

楽しかったけどお金かかる割には……


そして私の楽しみの一つだった御殿場の地ビールが飲める時之栖。

広い敷地にホテルが二つ?三つ?とコテージやテントや温泉、そしてサッカー場。

我が家は便利そうだしリーズナブルな“ホテル時之栖”で。

お目当てはビールだけじゃなくてイルミネーションも。

生憎の雨はやむことなく傘さながらだけど噴水ショー



そして地ビール~~

夕食はつけないでいたので敷地内でのバイキングレストラン。

3000円でビールも飲み放題!

これは飲まなくっちゃ!




食べて飲んでお腹いっぱい………


期待していなかったお風呂も何種類かあって子供達喜んでた


ここまでは私も満喫満腹な日々





1月9日(木)
旅行4日目

宿を箱根にとっていたのでとりあえず?箱根方面へ…

だけど雨だし予定していたプランも出来そうにないし…と迷っていたら
なぜがフジテレビに連れて行かれた

なかなか行くことのない地域だから近郊で何か楽しみたかったし
箱根から東京って考えがあまりにも納得いかなくて反対しても聞かない旦那

ナビでは2時間もかからないから…と言っても絶対それでは済まないでしょ…と思っていたら
やっぱり3時間以上かかった

長男と席替えして私は後部座席へ。


ワンピーズのイベント?がやってるって目的もあったようだし
子供達はそれなりに楽しんでた2時間弱のフジテレビ滞在。

帰りも3時間。

子供達が楽しそうにしていても
納得いかない行動なので写真1枚も撮らなかった頑固な私


今回の旅行で一番楽しみにしていた宿についたのが19時過ぎ…

人気のホテルらしいけどスイートルームの値段がそれほど変わらず泊まれるプランがあったので
普段は絶対泊まれないから…と楽しみにしてたのにーーー

ホテル着いてからはバタバタとご飯食べたてお風呂入って…

のんびり満喫したかった。

部屋は本当にすっごく広くてお風呂もぼちぼち良かったし
バイキングがすごく良かった~

普通は大皿に乗ったものを食べたい量を取る感じだけど
ここは小さな器に個別に盛られたものを取るメニューが多くて
ならでは、の料理も。



一度下がったテンションはなかなか上がらない私だけど
ご飯は上げてくれる


またいつか行きたいホテルだな~~~



つづく…





 









コメント

初滑りと旅行2日目。

2014年01月18日 | 日記
家族で山。
私と次男は今シーズンのスキー初滑り。

次男は相変わらず?でなんとかリフトに誘い
文句いいながらも私が次男をサポートするベルトを手に滑れば
歌うたいながら滑ってる

止まれない、曲がれない、八の字出来ないってのに
ずいぶんお気楽なもんだと思った瞬間
転んでくれて私は対応できず次男の上を通過し転倒

引かなくてよかった

この時のかな?
腕やら首やら足やら…変。

明後日あたり来るかな…

それにしても教えるって難しい

早くそれなりに滑れるようになってくれないかな



1月7日(火)
旅行2日目。

ワンちゃん達の家を後に向かうは『富士急ハイランド』



とりあえず?旦那と長男で“fujiyama"

すごかった。と。

次男は身長が足りなくてどの乗り物にも乗れかったけど
身長クリアしても乗せられないね…

私も乗ってみたいのに長男はもう乗らない!というので
兄弟を残し私と旦那で乗車~

甘く見てたfyjiyama…

高い所が苦手な私なのにfujiyamaの最高地点は70m以上だったはず。

上る課程でやっぱりやめればよかったと思っても戻らないしね。

案の定…落下地点まで息が続かず?最高の恐怖を感じさせて頂いた…

叫んで恐怖感を味わうなんてのが通用しないのがわかったので途中はただ
ひたすら黙ってこらえてると隣の旦那

『大丈夫か…』と。

ついさっきまで叫んでたのに静かになられたら心配?にもなるか

人生最初で最後の”fujiyama”

長男もよく乗れたもんだ。

そしてドドンパ。

今回は長男と私が先に二人乗車。

見てると速いなぁ…とは思っていたけど予想以上でビックリ

カウントダウン後、一瞬で170キロのスピード

脳みそ忘れそうな感じ??

あまりに凄すぎて長男ー大丈夫かぁ

自分の事より子供を気遣える自分にアッパレ

途中途中声かけたり様子見ようとしたけど応答なし…

最終地点近くで撮影されていた写真の長男はおびえ切った?泣いてるような?顔で写ってた

買っとけばよかたねー

富士急スゲー

ただ待つだけの次男が可哀想なので私達はトーマスランドへ。

次男より小っちゃい子向けっぽい乗り物もたくさんあって
色んな乗り物のって大満喫してた

良かった

その間、旦那と長男が行っていた(別料金の)お化け屋敷。

たくさんの本当の人間がお化けやらゾンビやら?に扮して脅かしてきてくれるようで
長男はここでも?泣きそうになっていたとか

長男曰く、どれもこれも次、はないって

楽しみに行ってるはずなんだけどねー

最後に旦那が乗りたがっていたドドンパ。

長男は乗りたくないっていうし私も子供の心配抜きで味わってみたい!と再度…

たいてい2回目って平気なものな気がするけど
平気じゃなかったーーー

やっぱすごかった

高飛車やらええじゃないか・・・など見てるだけであり得ないような角度の乗り物とか
富士急ならではのものもあったけどリタイア。

充分充分。


本日の宿。

“パインツリー”というコテージ。

小さいコテージだけど露天風呂付き。



夜も朝も入って楽しそうだった兄弟

素泊まりなので夜は近くのビックボーイ。

朝はコンビニ買ったパン。

食費はバカにならないし…

今回の旅行でまともに昼食食べたのってあったかな???

朝がバイキングならお昼の分も食べておいて!とか
夜にバイキングが控えていたらコンビニの肉まんで我慢したり
たい焼き食べてしのいだり…


天気予報が怪しくなり始めてた3日目。

つづく…








コメント (3)

今日から学校&幼稚園…そして旅行記。

2014年01月17日 | 日記
本日、兄弟達は始業式~
長かった?冬休みもおしまい。
充実した休みだったかな?

一日行ったら週末だから私の時間は来週からだな。

冬休み最後の昨日。

天気良し

やるべき事をやっと昨日の午前中に終えた兄弟達。

なので午後は山~

長男は友達と自由にスキーを楽しんでいる間
私と次男は小山でソリ

私はまだ次男連れてリフト乗ったり山から降りる自信ない



貸切状態で圧雪機跡を滑るの気持ちいい!

私も久々の運動!という事で張り切って何度も滑り何度も登り…

けど私は1時間でギブアップ。

次男は友達と16時まで滑っていた


こんなに楽しむなら私も頑張って連れてきてあげなくちゃね


明日は家族総出でスキー場出勤予定!

次男の今シーズン初滑りはどうかな

それより私か

怪我だけはしないよう気を付けよう



帰宅してからバタバタ&ダラダラの日々。

そろそろ旅行記残しておこうか…

今年の冬は富士山周辺に旅行しようか…と話していた秋。

旅行会社を何店舗か見てみたけど北海道から富士山近郊のツアーって少ない…

あってもペラペラの特別企画的なパンフレットではなく
薄い冊子のパンフレット。

結局、飛行機も2か月前の旅割やら宿も早割などなど
オリジナルプランでの静岡旅行。


1月6日(月)
一日目

10時25分発 富士山静岡空港へ向け



ふくちゃんも一緒



富士市の知人の家に向かう途中で年明けから旬だというイチゴロード!

生憎?立ち寄った農家はさっきまでイチゴ狩りしてたんだけどね…とパック買いだけして
車で食べた。



でっかい!けど…

やってなくて良かったのかも

イチゴ狩りの入園料が高くてビックリ。

大人も子供も関係なく30分という時間制限付きで一人2000円

元とれないよ

そして三保の松原とやらに立ち寄る。

知人から天気がいいから寄ってみては?と。

住宅街にほど近い観光地っぽい駐車場。

松の林を歩いて進んでみると海岸!



すっごく天気が良くって向こうに富士山~~

肌寒いけどこんな時期に砂浜遊びが出来たり綺麗な富士山拝めたり

素敵な場所


そして富士市の知人宅へ。





兄弟達が楽しみにしていたワンちゃん4匹とも再会

地元のお祭りで知り合いになっただけなのに厚かましく1泊お世話になってしまった

感謝

今年の秋は鮭釣りに来る!と張り切っていたご主人。

その頃またアレックスに会えるね



続く……
























コメント

-29.5度。

2014年01月14日 | 日記
昨日、2週間ぶりの我が家へ帰宅…

全国版のニュースで町内の内陸が最低気温だとピックアップ

-29.5度ってどれくらい寒いのかな



どうしたって?どっかこっか、毎年しばれてしまう我が家なので
今年も2階の1部屋はストーブ付けて帰省さいた昨年末…

たしかに凍結も心配だけど
長期不在でのもしやの火事が心配なのに

結局2階の台所の水は凍って今朝まで出なかったし
1回の台所も凍結して水漏れするし
トイレも凍結…

水落としが完全じゃない部分と?そうでない部分と?


水道管の破裂がなかっただけいっか…



帰宅前日の一昨日は友達の赤ちゃんに会いに。

次男だけ連れてくつもりが珍しく『おれも行きたい!』と長男も同伴~



抱っこの仕方がかな~りぎこちないけど…

4年前は飽きるほど?抱っこしてたはずなのにね。

そんな私もおむつ替えに手を挙げながらも途中、リタイア

赤ちゃんが女の子ってのもあるかな


赤ちゃん。

可愛いけど“産めない…育てられない…”と改めて確信

そして自分の子の成長は振り返れば早いけど
赤ちゃんの成長はめまぐるしくって
このスピードで自分も老化してると思うと恐ろしい

自分はさておき?次会えるのが楽しみ



そして昨日の帰宅途中。

岩見沢手前の高速走行中、道路中央で非常灯ってる人影

『警察の連絡して下さい!』と。

単独で中央分離帯に衝突したらしく目の前に破損した車~

旦那が警察に電話してる間も私たちは二次災害に合わないか
後方が気になって仕方ない

結局、警察車両も着き
事故車の運転手も怪我もなかったようだけど
あの程度の事故でもあの後しばらーくの間は高速が通行止め。

冬はやっぱり危ないね…



そして本日。

旦那は仕事関係の研修旅行とやらで朝から再び札幌へ2泊~

長男は張り切って友達とスキー場へ~

残された私と次男。

私は荷物の整理やら生理やら…

今回の旅行で服用していたピル。

一昨日に辞めたら早速…

頭痛やら眠気やら。


片づけもままならないけど
のんびりやるかーーー

子供達の冬休みも残り2日。

私がのんびり寝てられるのもあと2日。


だから…今年の旅行記はそのうちそのうち…。












コメント

ドドンパ(*'▽'*)

2014年01月08日 | 日記
スリー…ツー…ワン…

ヒキューーーン

どどんぱ、凄い(*'▽'*)




年末は12月30日に実家に帰省。

年越し、今年は兄姉家族もみんな集まって
賑やかに♪♪♪


4日は高校同級生とお久しぶり会。










大人なので
コース料理。

お料理の説明はかなり忘れたけど
都会っぽさに満足満足!



20年ぶりに会った『小悪魔スドー』は
『王女様』になっていた

懐かしく楽しい時間。


そして6日から家族旅行。

富士宮の知人のお宅に一泊。



ワンチャン達にも会えた。

昨日はもう一つの目的地。

富士急ハイランド。



ちょっとなめていた、絶叫マシン。

フジヤマとドドンパ乗ってもうギブアップ(≧▽≦)

ドドンパ、一瞬で170キロのスピード(*'▽'*)

一緒に乗った隣の長男

悶絶…

よく乗れたわ(@_@)

初日、二日目は天気に恵まれ富士山が綺麗に見れた。






旅行記はあとからゆっくり残しておこう。

みんな元気で過ごせますように…

コメント