ひとり飲む夜は。

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

ラジオ深夜便 10 ー11 水曜

2017-10-11 13:02:15 | うんちく・小ネタ
夜中、帰ってくる。
ほろ酔いである。
階段を3階まで上がる。
キツイなぁと思ったところに、おかえりなさぁ〜い!
とミントの香りが待っててくれる。だいぶ茂って来た。
お酒を一杯作ってラジオをつける。
NHKのラジオ深夜便だ。
ビーチボーイズのcocomo
が流れてくる。
歌詞は知らないのでサビの部分、ココモォ〜♬だけ歌う。
おっGOGO'sにいたネェちゃんの曲だ。
ベリンダ.カーライルの
heaven is なんとかいう曲がかかった。
もう最高だ!
ジョージ.ハリスンの
Set on You までは覚えてるがそのあとは記憶にございません。こうして1日のドラマが終わる。
で、毎朝の日課になっている買い物をお店までチャリを取りに行く散歩道。
昨日は買い物をしてお店まで到着、がしかしカギを忘れていて入らず。
バカじゃないからカギを持った事を確認して歩き出す。
この時、脳ミソくんと自分は話をしないのでアタマ空っぽ状態だ。
思考を停止して目に映るものだけを観察。
お花、川の流れ、中国人のオネェさんの白い脚、散歩の犬、出勤を急ぐおばさん、、、。
網膜に写しっぱなしでコメントもジャッジもしない。
店に到着。
カギを出さなきゃ、あれ?ゴミ箱が汚れてるなぁ、水道で洗おう、蛇口のカギをポストからださなきゃ、カバンを置かなきゃ。
手は二本しかない。カギ、蛇口のカギ、ゴミ箱を同時に持つためには何かを置かなきゃいけない。
二つしかない持てないのにそれ以上抱え自分を困らせてる人がいるが手は二本。
カギを置いたのだろう。
ゴミ箱をキレイに洗った。
さて、店の中からタッパを二つ持って帰ろう、あら?カギがない。
どこを探してもない。
もしかしたら忘れたのかなぁと、、、。
帰って来た。
おろ?やっぱり持って出てるよ!
ここで頭を使い出す。
ここからは脳ミソくんの出番だ。
手は二本、三つ持つから邪魔になる、きっととんでもないとこに置いてあるに違いないという結論らしい。
で、それはどこだよ?と聞いてみた。
蛇口のカギを差し込む時に蛇口の下あたりに置いたはずだよ。と答える。
よし!行ってみよう。
チャリでまた店へ!
果たして!おっホントに水道のとこにあった。
持つべきものは優秀な脳ミソくんだ。
ま、今回はカギだったが携帯だったり財布だったり二、三日前のチャリだったりする。
頭を空にするというのはこういう弊害もある。
昨日、10月10日誕生日の話しをしたがあの埼玉4区のこのハゲ〜の豊田真由子さんが昨日誕生日だったらしい。
無所属で立候補したらしい。
でもよく考えてみるとあの秘書って人がキチンと仕事してれば怒られなかっただけの話しじゃないのかな?
ミスをするから怒られるわけだし、そんな秘書しか雇えない自分も悪い。
石田三成は成り上がって大名までなった。
関ヶ原の戦いだって理は三成にあった。
彼を支えた家臣に島左近がいる。
三成に 過ぎたるもの 二つあり 佐和山の城に 島左近
と言われた人だ。
三成が秀吉から三万石の大名にしてもらった時に、一万石を払って島左近を雇ったという。
仕事の出来るバリバリの秘書さんを雇えるくらいの財力があればよかったのに。
キャリアは申し分ないのだからがんばっぺ。

アサヒ芸能という週刊誌の広告があった。スゲェ。
メディアは報じない緑のたぬき劇場の全内幕
小池がキンタマを握る7人の騙され侍!面白そう。
5週連続おかずポスター
飛び出すデカ尻24人!
楽しそう。
五十路小泉今日子 スゴ軟乳vs四十路米倉涼子 尻グラマー。
コンビニに寄ってみよう。
440円かぁ、買わないな。
安倍ちゃんはカリアゲくんがミサイルを撃って欲しいと願い、習近平ちゃんは党大会が終わるまではジッとしてろと願ってるらしい。
笑止千万!
今日もうれし、たのしな水曜日になるはずだ。
2年前もそうかな?
2015 10ー11 のblog

ダニエル・ロペスが帰ってきた。友がスイスから帰ってきた。
日本の心を持った外人だ。書道までやる。禅の修行もする。
沖縄のドキュメンタリー映画を作った。
2月には奥さんのさっちゃんの出産の動画を送ってくれた。
生まれた直後のさっちゃんの涙は美しかった。
楽しみが一つ増えた。

さっき桃のリキュールを買いに行く途中に盛り上がった。
今日は那覇大綱引きである。
旗頭(火消しのまといみたいなのを青年会の若い衆がひとりで支えて男をみせる。)のパレードから始まる。
その青年会と旗頭を乗せた大型トラックをすれ違った。
鐘の音と青年たちのかけ声が聞こえる。
左手の拳を突き上げて応援のポーズ!
トラックからひときわ大きな鐘の音とありがとうございま~す。という野太い声。
じつに気持ちがいいもんである。
旗には久米青年会と書かれてた。がんばれ!青年達。

昨日もたくさんの方がお店にいらした。
東京から北海道から奈良から金沢から大阪から・・・。
今日の結婚式に出席するために!というグループが2組いた。
まじめな男3人組。綱引き見ようと思ったのですが明日なんですね・・・。
式も4時からなんですよ、だから無理ですね。
片や14名でうら若き乙女が大半をしめるグループ。
新婦の友人達らしい。飲む飲む飲む飲む。まぁだから桃のリキュールを買いにいくはめになったのだが・・・。
新郎が沖縄らしい。
そこでうんちくをたれた。
都会の結婚式は学生時代とか会社の仲間とかで、終始新郎新婦のベタ誉め弁論大会となる。
沖縄の結婚式は小さい頃ならまだしも、あんたがお腹の中にいたころお母さんのお腹をさすったもんだよ。
という近所のおばちゃんまでが来てくれる。ほんとにお祝いしたい人が来てくれる。
友人達の余興が見ものの一つである。
今日は余興の練習がありますから!と残業を断る正式な理由にもなる。
オープニングは親族のどなたかによる かぎやで風 という唄と踊りからだ。
今日のこのうれしさは 
何にたとられるだろうか
まるで、つぼんでた花が
露に出会って花ひらいたようだ
というめでたい唄らしい。
東京から沖縄に嫁ぐのだろう。
新婦のおとうさんが歌を披露して 帰ってこいよ を歌ったらうけるかなぁ ねぇみきちゃん!

さぁ今日はどんな人に会えるかなぁ。
匂いとか情とか色気とか目には見えないが写メには写ると思う。
感情を焼き付ける。そんな仕事をめざして!
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10ー10 火曜 | トップ | ビーチ 10 ー12 木曜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

うんちく・小ネタ」カテゴリの最新記事