勾玉時間

日々は天からの贈り物

石上神宮と言うこと

2018-06-10 19:29:27 | 日記


古事記や日本書紀たびたび登場する古社です。
神宮と言う時100%の日本人は伊勢神宮を思い起こすと思います。また、明治神宮も日常のなかには溶け込んでいます。

しかし石上神宮は記憶の中にも話題の中にもさして登場しません。

日本書紀にいたっては神宮としてはただお伊勢さんと石上神宮だけなのですが。
時間、空間的にそっと立ち止まったままのお社です。飾りけも商売も一切なく、ひたすら陰から日本の国を守り続けている静かで力強い神宮です。

時間のあるかたは是非ともおすすめどころです。
お土産屋さんはこのかた何もありませんが。
魂が安心するところです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加