編者のつぶやき

川田文学.comの管理者によるブログ。文学、映画を中心に日常をランダムに綴っていく雑文

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『愛河』について

2019年02月20日 | Weblog
川田拓矢先生の書き下ろし作品『愛河』を毎週水曜日更新で配信することになりました。
60年代から、70年代、野球全盛期⚾️を時代背景に、活躍する中日ドラゴンズ天才打者の栄光と生き様を描いた野球小説です。
川田先生の今までの作品を読んでいる方は、気付かれると思いますが、幼少期から青年期にかけては、「五百野(いおの)」「牛巻坂(うしまきか)」のリメイクのかたちですが、全て書き直しています。
分量としては、相当量あります。
60〜70年代に活躍した 実在の選手を架空の主人公と絡ませ、性描写も緻密なものになるということです。

川田作品の電子での無料配信について、わたしはiPhoneで読んでいますが、とても読みやすく、横文字を心配していましたが、かえって読みやすく、驚きでした。難語を長押しタップですぐ調べられところがいいです。

先生の作品には、音楽が沢山出てきます。一緒にリンクしていきます。
この記事についてブログを書く
« 朝だ!徹夜(だ!) | トップ | 愛河、配信順調です。 »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事