思う心の作詞

感謝の心を

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

72 笑われましょう

2016年02月22日 | 作詞

ダメな 自分を 出して
恥をかいて 楽しく
馬鹿な事を しでかしても
楽しく 話しまくれるように
酒が飲めても 飲めんでも
楽しんで 怪我なければいい
苦手なこと 楽しんで
すべりまくれる 己が いてよかったと
アホを 言える事 楽しんでいる
そこまでやれば いいんじゃない
無知な 己を知れば
もっといいと 思えるのだが
いいんだよ 笑われましょう

体の 恥も 話のねたに
ないより ある方が
小さいより なお大きい方が
老いより 若く元気な方が
良いに 決まっているが
だけどそれは 変えられない
妄想も はなはだしい
多くなったね 誰がと 言いえるボケを
楽しいと 思えるように なれば
上等じゃない すばらしい
きらくに やっていければ
全て良いと 思える心に
いいんだよ 笑われましょう

コメント

71 はいはいの伊純ちゃん

2016年02月15日 | 作詞

朝も早よから おぎゃ~おぎゃ~と
お腹が空いた 伊純ちゃん
お兄ちゃんは 眠いのに
起こされて 泣いている洸歩くん
賑やか家族の 朝明けだ
あっちゃにはいはい 伊純ちゃん
こっちゃにはいはい 伊純ちゃん
お兄ちゃん 布団の中でごろごろ
なかなか 起きられないで 
泣いている 泣いている 洸歩くん

朝の匂いが流れて やっとこどっこい 
目が覚める 目が覚める
美味しい匂いが 流れて流れて 
くんくんと匂いにつられて
お腹がすいた Em洸歩くん
今日も幼稚園 いそがしい 
はいはいの 伊純ちゃん 
あっちゃこっちゃと
いそがしい いそがしい
はいはい はっていく 伊純ちゃん 

ママもパパも 引きづられて 
いそがしい いそがしい
はいはいと 目がパチクリ
どこにいったの 伊純ちゃん 
いそがしい いそがしい
みんなで パパのお見送り 
いってらっしゃい とととっと
いそがしい 伊純ちゃん
本間に いそがしい
朝のひと時 はいはいの 伊純ちゃん
コメント

70 役に立ちたい 

2016年02月11日 | 作詞

若者は 訴える 病魔に 侵されて
人の役に 立たずして 
この世を 終えたくはない
人の心の 思いが 目覚めたのか
親を 思って 生きたか
どんな事でも 素直に
楽しく 無理せずに
やって これたのであれば
病はそう 振り かから ないもの
それでも 終えるのでしょうか

若者に 尋ねる 無理な 生き方じゃ
病魔は ついてくる
病には 負けないように
楽しく わくわく していれば
病は 消えて いくだろう
今からでも 遅くはない
何事も この世は修行
素直に お受けしましょう
笑顔で 明るく やって いくのだ
それでも 終えるのでしょうか

若者に 伝える この世は 縁しだい
素直に お付き合いを
ありがとうと 言えるように
楽しく 愚痴を こぼさないよう
争い なんかで 無駄な命を
落とさ ないよう 
皆が 幸せであり
世界が 平和であるよう
心より お祈り 申し 上げますと
それでも 終えるのでしょうか


コメント

69 縁 しだい

2016年02月01日 | 作詞

人を良い 悪い人などと
決め付け ないように
己の 心掛けしだい
生まれも あるでしょうが
生まれが いい人だけれども
心掛けしだいで
良くも悪くも なってくる
蓮の花は 美しいでも
泥水の 中からすっきと
白い花を 咲かせます

良縁で 生まれてきても
悪縁で 生まれても
努力 しなければ
良縁は 潰れていきます
悪縁でも 努力しだいでは
人の為になれる
素晴らしい 生き生きした
生き方に 笑顔あふれる
良縁は 楽しく宿るもの
悪縁には 近寄るな

楽しく やって往ければ
自然と 良縁に心が
この世は 縁しだい
良い縁には 楽しい人達
悪い縁には 欲深い人達が
ついてくるもの
心掛けで 何とでもなる
怠けた 生き方はするな
楽しく 好きな道を
ましぐらに 往くんだよ

コメント