小門句帳

折々の思いを景に写して

新年

2018年01月02日 | 随想

何事もなき正月の雲の色


 




 みなさまあけましておめでとうございます。昨年から始めた俳句専用ブログですが、おかげさまで年を越すことができました。


 俳句は目に映る風景からその奥にある心情を描き出す文学だと思っています。短い言葉で多くを語る作句の面白さを今年も追求していこうと思います。


 今年は俳句をきっかけに短い話を付すという試みもしてみたいと思っています。もしよければご感想をお寄せください。


 この一年がみなさまにとって素晴らしいものになりますよう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加