斎藤秀俊の眼

科学技術分野と水難救助、あるいは社会全般に関する様々な事象を一個人の眼で吟味していきます。

鳥羽商船高専訪問2

2012年12月22日 23時21分01秒 | 高専訪問記
鳥羽商船百周年記念館です。


たいへん立派な建物で、現在の校章と昔の校章が建物の重みをましているように感じました。建物の中は記念館になっています。1階を回りました。まず、創始者である近藤真琴先生の紹介があり、そして。。。
水野修身 元帥海軍大将の書です。


こちらは、至誠とあり、東郷XXXと。情けないことにXXXが読めなくて調べましたら、東郷平八郎(日清及び日露戦争の司令官、元帥海軍大将)の「至誠にもとる事なかりしか」に行き着きました。


この他にも山本五十六元帥の書もあるとか。。。

2階には歴代校長の写真が並べられています。通常は校長室に並んでいるのですが、数が多く、こちらに移されているようです。近藤真琴先生の写真もあります。
  
この記事についてブログを書く
« 鳥羽商船高専訪問1 | トップ | 鳥羽商船高専訪問3 »
最新の画像もっと見る

高専訪問記」カテゴリの最新記事