一級建築士事務所 サトウ工務店

自然素材を使い省エネと快適性をデザインする 新潟の家

その安さは誰を泣かせていないか?

2022年06月30日 | 大型パネルでつくるUa値0.18ZEH住宅
やりたい事が増えたので、以下ブログはFaceBookのコピペです^^



昨日「大型パネルでつくるUa値0.18ZEH住宅」上棟となりました!!
 
朝8時に壁パネルの施工をスタート、午後3時には屋根まで完了。そしてルーフィング。
 
午後4時にはお片付けも終わって解散
で、大工さんと楽しい飲み会へ(^^♪ 
 
軸組だけではなく、間柱、耐力面材、付加断熱、防水紙、サッシ、屋根断熱、通気層まで同時に完了。翌日には、ジョイントの処理や玄関ドアも付いて施錠。そしてあと数日で現場エアコンも稼働しちゃいます。
 
弊社がこの「大型パネル」を採用し続ける理由はたくさんある。
 
弊社の住まいは他社さんより少し割高だ。性能や素材にもお金がかかっているので当然なのだが、それだけではない。
大工へ支払う賃金が高い、現場の労働環境に予算をかける、下職さんへの値引きはしないなど、割高になる理由がある
 
逆に、安い住まいの理由を考えてみる。
性能や素材が悪いのではないか?安い賃金で過酷な労働をさせられているのではないか?といった想像もできる。
 
例えば、自分の家を建てる時、低い賃金で過酷な重労働が行われているとしたら。
やりがいや喜びも感じずに「こんな賃金じゃもう限界💦」って愚痴りながら職人が仕事していたら。
  
物として良い家をつくるのはもちろんですが、誰がどんな想いで作っているのか? その安さは誰かを泣かせているのではないか?
 
大型パネルは、そこを考えるきっかけを作ってくれました。
 
たくさんの同業の方にも見学頂きましたので、これから皆さんと一緒に、業界の今と未来について考えていきたいです!






[サトウ工務店のHP]
[みんなの会HP]
[佐藤高志FaceBook]
[サトウ工務店FaceBook]
[サトウ工務店instagram]
[住学FaceBook]
[住学FaceBook(アカウントなくても閲覧できます)]
[みんなの会(プライベートグループ)]


ここも↓ポチっと
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村


最新の画像もっと見る