一級建築士事務所 サトウ工務店

自然素材を使い省エネと快適性をデザインする 新潟の家

家中が吹抜け空間 でも耐震等級は3

2016年04月19日 | 花園南の住宅

花園南の住宅です。

上棟後、大きな穴のある大屋根にガルバリュウム鋼板が張られました。



外回りの壁も耐力面材モイスを張り、タイベックでグルグル巻きに。



そして、内部空間がわかるようになってきました。 家中が吹抜け空間になっています。











家の中心に中庭のあるドーナッツ間取り、グルッと廻れます。



こんな開放的な吹抜け空間でも耐震等級はMAXの3をクリアです!

「耐震等級を上げるためには、吹抜けやスキップフロア、大きな窓などが設けられなくなるし、1階は壁だらけになって開放的にできないよ。」
そんな言葉(言い訳ともいう) 聞いたことありませんか?

それは大きな間違えです 
これについてはまた次回詳しく! 



にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村
ジャンル:
住宅
この記事についてブログを書く
« 薪ストーブ、撮影、ただし・・・ | トップ | 新築で一回、想定外の事は普通に »
最近の画像もっと見る

花園南の住宅」カテゴリの最新記事