一級建築士事務所 サトウ工務店

自然素材を使い省エネと快適性をデザインする 新潟の家

住学第二回、いや~今回も楽しかった(^^)

2018年04月16日 | 住学

先日、住学第二回が開催されました。



いや~今回も楽しかった
そして、熱かった

授業はまず一時間目
ネイティブディメンションズの鈴木さん登場!



普段から驚くほどの小さな住まいを設計している鈴木さん
その秘密を大公開

敷地が狭いわけでもないのに、なんで(わざわざ)床面積が15坪程度の小さな住まいを提案し続けるのか?
なぜ?何?を全て丁寧に解説。



鈴木さんの設計には、全てにキチンとした意味が込められている。
当たり前のようだが、当たり前ではない。

全てが深~く考えつくされ、本当に必要なスペース、必要な物だけを残したもの
それがミニストックなのだ。
(鈴木さんの設計する小さな住まい達にはミニストックという名前がついている)

1棟の設計に、丁寧な説明と十分な時間とかける鈴木さんならではの授業でした。
わずか50分で聞き手の脳内をかき乱し、会場は一気にヒートアップ


その後、10分休憩をはさみ私の出番、二時間目
もちろん皆さんすでにぐったりグロッキー

そういう私もサッサとやっつけて、早くお酒が・・・
っていうのは半分冗談で(半分だけね)気合を入れて授業開始



この日(4/14)は熊本地震から丸二年。そこで地震と耐震についてお話してから
弊社の施工例の解説。



許容応力度計算と3Dのモデリングを駆使してプランニングしている事や
この間取りはこうやって耐震性を確保してます。って事や
スラスト? トラス?
段々マニアックな話へ・・・
後半は私もみんなも体力の限界とお酒への欲求が

最後は一気に早口でゴ~ル! やった~


で、懇親会の始まり始まり~
いや~お酒がうまいのなんのって

新潟の建築を熱く語る人
おバカな話を永遠とする人
みんなそれぞれ楽しんでいた。



もちろん、新しい仲間との出会いも
いつも思うが
「知り合いがどこどこで~」「え~!」
「昔、実はあそこで」「え~!」
など、みんな何かしらのつながりがある。

新潟の建築業界って狭いわぁ~
悪い事できないね。(し、しないけど

実はすでに次回「住学第三回」の開催も決まってる。
6/23土曜日 いつも二次会で利用させて頂いている駅南「スモークカフェ」にて
参加募集はまた後日となるが、次回も座学

今度は30代コンビ
エスネルデザインの村松さんと
市川住建の市川さん
若い二人のパワーで今回の40代コンビ(私はギリ40代)よりは確実に会場を熱くします

世界の広い話から身近な狭い話まで
どんな話をしてくれるんだろ~ 期待してます!

当然、懇親会付き。
っていうか飲み会の前座に講話が付いてる?
ま~どっちでもいいけど、とにかく楽しみだ。




あ、そだ。
おそらく
近々
少人数で「住学 番外編」を緊急開催するかも
懇親会はないけど、興味のある方は住学のFBグループをチェックしておいてね。(今日明日中に告知します!)

緊急なのと会場の関係もあり少人数の応募になりますが
こちらも絶対楽しいよ!



佐藤高志のFacebookです。『いいね』よろしくお願いします!
https://www.facebook.com/takashi.sato.10420

サトウ工務店のFacebookです。こちらも『いいね』よろしくお願いします!
https://www.facebook.com/sato.home.65/

instagramも始めました。『フォロー』よろしくお願いします!
https://www.instagram.com/satohkoumuten65/

おまけで
住まいの学校[住学(すがく)]のFacebookです。たまにコッチも見てね!
https://www.facebook.com/groups/553301935025015/

ここも↓ポチっと
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 各現場の進捗ー。春なのに | トップ | お引渡し、写真の連続投入です。 »
最近の画像もっと見る

住学」カテゴリの最新記事