一級建築士事務所 サトウ工務店

自然素材を使い省エネと快適性をデザインする 新潟の家

住学(すがく)

2018年09月14日 | 住学

先週末に住学の第四回が開催されました
今回も大・大成功



その様子は参加された方々が、それぞれの視点で記事にしています。
しかも、わかりやすく、的確な表現で
これを見れば、この日の事はもちろん住学ってなんだ?という事が良くわかります


・ネイティブディメンションズさんの ブログ

・エスネルデザインさんの ブログ

・加藤淳一級建築士事務所さんの ブログ

・石田伸一建築事務所さんの ブログ

・鈴木亮平さんの FBノート

・小林紘大さんの FBノート


よって、私はもうブログに書けません
住学の授業と同じ様に、どんどんとハードルが上がって行き、後の人が腰が引けてしまうという住学地獄
キツイです 


・・・・

・・・・

・・・・

・・・・

・・・・


やっぱ書こ
みんなに怒られそうだから


住学第四回は新潟工科専門学校で行われました。
そう、住学は「住まいの学校」なので、こんなに適した会場はありません。

しかも今回の授業は、本当に授業っぽい みんなマジメに勉強してます
一方通行のセミナー形式とは違い、発表者と参加者、また参加者同士のディスカッションが行われました。

この授業形式の提案は、今回ファシリテーターを務めた小林紘大さん。
この形式も良かったが、小林さんのテンポ良い進行が今回の成功の主な要因。

そして、今回の発表者は4名
鈴木亮平さん(編集者
小林紘大さん(株式会社オーガニックスタジオ新潟
加藤淳さん(加藤淳一級建築士事務所
遠藤大樹さん(and wood

4名の方々の講話の内容も、上の参加者がまとめたブログ等を見て頂ければよ~く伝わると思います。

でしょ? もうこれ以上の事は私には書けません。


じゃ私はブログで何を書くか?

「住学はただの内輪ノリの勉強会じゃない」って事
「住学はただの仲良し飲み会じゃない」って事

これを説明します。長くならない様にします。なるべく

おそらく、住学メンバーが日々FBで上げている投稿内容や、それに対するリアクションを目にしている方々の中には
「なんだか内輪で盛り上がっちゃってさ~」とか「お酒飲んで楽しんじゃってるだけじゃん」とか思われていると思います。

はいそうです。否定はしません

でも、これにはちゃんとした狙いがあるんです。ある目標を達成するための手段なのです。
今後の住宅市場は中長期的な縮小は避けられません。新築着工数が今後激減していく話は皆さん聞いたことがあると思います。

そうなった時に、弊社をはじめ住学に参加頂いている建築士や規模の小さな会社が、シッカリ活躍できる仕組みを作りたいんです。
とっても小さく弱い仕組みです。でも「何もしない」という選択肢はないんです。

大手ハウスメーカーはすでに海外への進出も含め様々な対策を始めています。大型の合併などもあるかもしれませんね。
巨大で最強のハウスメーカーが作られ、新築を予定しているお客様を根こそぎ持って行くかもしれません。
いや、もっとえげつない感じで私たちの小さな仕事までが、スッカリ持ってかれるかもしれませんね

でも、それは「相手」のせいではないのです。そうなるまで動かなかった「自分」のせいなんです。
そんな事にならないのが一番なのですが、残念ながら私たちが今やっている仕事は確実に減っていきます。

そこで、どんな対策があるか? 我々にできる対策です。人手も時間もない。金もなく大きく舵を取ることもできない。 でも今まで通りに活躍したい。いや今まで以上に活躍したいんです。

そこで「つながり」を求める事にしました。合併とは違います。個々が各自の個性を活かしたまま、そのままのカラーでつながって、大きく強いネットワーク、チームみないなものを作りたいんです。

大きく強いネットワークができれば、広告に費用をかけなくても、今までよりもより多くの方に見付けて頂く事ができ、そして知って頂ければ、きっと我々がやっている仕事は認めてもらえるはずです。

そのネットワークさえ見付けて頂ければ、その中には個性的な建築士や会社がわんさか。より取り見取りです
そこではお客様に合った住まいを提供してくれる人や会社がきっと見つかるはずです。
いわゆるマッチングサイトですね。しかも無料(ここ大事「まずは無料」の時代です。)

住学の活動は、その為の仲間づくりの場であり、スキルアップの場であり、見付けてもらうためのリアクションなのです。

内輪で勉強会して、内輪で建物を見学して、内輪でお酒を飲む。
その状況をブログで書いたり、FBで「リンク」「シェア」「いいね!」を通し、同業他社のつながりを「見える化」して拡散する。しかも楽しみながらね

すでに多くの「競合ではなく、共存・共栄」(by石田伸一)できる仲間が出来ています。しかも驚くほど短期間で
相手(同業他社)の事をよく知らないと「敵対心」を持ちやすい。でもしっかり交流して知り合った相手は「同士」になれるんです。

そのための懇親会なんです。住学が成功するには参加者同士の懇親が必要不可欠なんです。
住学の懇親会の参加数は、勉強会の参加数とほぼ同じです 
短期間で仲間が増えた理由の一つがこれです。

そして「まず、楽しむ」これが大事。
人って楽しんでる事は夢中になって頑張れる(そもそも頑張ってる感覚はないかも)
時間を忘れて取り組める。パワーが出る。周りにもプラスの影響を与える。

だから「楽しみながらやる」これが住学の基本です。


やっぱり長くなっちゃった


本当はまだまだ伝えたい事は一杯あるのだけど、うまく伝えられないし
そもそも長すぎて読んでもらえなかったら、意味ないしね

あ、そだ。近々「新建ハウジング」さんで記事にしてもらえるから
それ読んでほしいな~ 
それを読めば全てがわかります


そ・し・て

次回住学第五回が、10/27(土)に決定

スゲ~内容になります。この回も必聴です
詳しくはまた今度ね


 
 
佐藤高志のFacebookです。『いいね』よろしくお願いします!
https://www.facebook.com/takashi.sato.10420

サトウ工務店のFacebookです。こちらも『いいね』よろしくお願いします!
https://www.facebook.com/sato.home.65/

instagramも始めました。『フォロー』よろしくお願いします!
https://www.instagram.com/satohkoumuten65/

おまけで
住まいの学校[住学(すがく)]のFacebookです。たまにコッチも見てね!
https://www.facebook.com/groups/553301935025015/

ここも↓ポチっと
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村
ジャンル:
住宅
この記事についてブログを書く
« ウッド・ハブさんとコラボが... | トップ | 「住まいの設計」に掲載[新... »
最近の画像もっと見る

住学」カテゴリの最新記事