一級建築士事務所 サトウ工務店

自然素材を使い省エネと快適性をデザインする 新潟の家

骨+筋肉 メタボでなく筋肉質を目指す

2018年05月11日 | 栗林2の住宅

栗林2の住宅の上棟しました

建て方初日はあいにくの雨でしたが、順調に軸組が完了



建物の骨格です。

人間と同じ。骨。でもこれだけだとグラグラしてすぐ倒れちゃいます。

ので、ここに筋肉となる耐力壁や水平構面を取付て、外力に抵抗できる様にします。



この骨組みのままでもカッコイイ
(このまま完成 じゃダメ?・・・ですよね



屋根や床の荷重が、上から下へスムーズに流れるように
また耐力壁と水平構面も、連続的に力が流れるように
フレームがデザインされているので、とっても美しい

この骨は、これから肉付けされて見えなくなってしまいますが
なるべく、ぜい肉を付けないよう、この骨格に素直な仕上げにします。

メタボな建築ではなく、筋肉質の建築を目指します
・・・ ちと、意味わかんない?

なんというか・・・
カッコいいからといってアチコチ付加したり、ハリボテでデザインしたりするのではなく
骨格そのまま、構造的に意味のあるデザインをそのまま表したいっていう意味。

カッコよく言うならば、ストラクチャーデザインってとこかな・・



2日目の上棟日には雨も上がって無事に屋根下地工事まで完了。
屋根板金下地のルーフィングも間に合い、上棟式を行いました。

上棟おめでとうございます

これから大工さんはじめ各協力業者さんと力を合わせて
素敵な住まいとなる様に頑張ります

今後ともどうぞよろしくお願いいたします


佐藤高志のFacebookです。『いいね』よろしくお願いします!
https://www.facebook.com/takashi.sato.10420

サトウ工務店のFacebookです。こちらも『いいね』よろしくお願いします!
https://www.facebook.com/sato.home.65/

instagramも始めました。『フォロー』よろしくお願いします!
https://www.instagram.com/satohkoumuten65/

おまけで
住まいの学校[住学(すがく)]のFacebookです。たまにコッチも見てね!
https://www.facebook.com/groups/553301935025015/

ここも↓ポチっと
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村

ジャンル:
住宅
この記事についてブログを書く
« やっぱり斜め、許してくださ... | トップ | [住学]第三回 参加者募集... »
最近の画像もっと見る

栗林2の住宅」カテゴリの最新記事