一級建築士事務所 サトウ工務店

自然素材を使い省エネと快適性をデザインする 新潟の家

いくつかの現場のことを一気に(^^;)

2018年10月24日 | いくつかの現場のこと
現在進行中の現場をご紹介

まずは、燕市の新潟安全研究所様の新社屋工事

先週建て方工事を行い、先日上棟式をさせて頂きました
たくさんの社員さんにも参加して頂き、良き上棟式となりました





シンプルでカッコいい外観でしょ

弊社としては、やや規模が大きい建物ですが、仕様はいつもの住宅とほぼ同じ
耐震等級3で高断熱高気密。
内装はモイスや無垢のフローリング、土間コンといったリアルな素材で仕上げます





 
次の物件は、三条市篭場の「篭場の(ほぼ)平屋住宅」

現在、基礎工事中





敷地に対して斜め。大屋根で杉の雨板張り、山小屋風の佇まい。



もちろん耐震等級は3
断熱は付加断熱で壁が高性能GW240㍉、サッシはトリプルガラスといった超高断熱
外皮性能的には、HEAT20のG2グレードをラクにクリア
来月の建て方が楽しみです
 
 
次は、三条市中新の「中新の平屋住宅」

こちらは、断熱の充填が終わり大工の造作工事が進んでいます。



もちろん内装はモイスの壁と無垢の床材を使います。
今回は桧の床材をチョイス。節有ですがなかなか感じの良い材が手に入りました





小さい建物なので、スッキリと、超薄型の屋根を作ってみました。

年内完成にむけて、大工さん頑張ってね
 
 
次は、長岡市錦の「錦の住宅」

外壁工事がほぼ完了、間もなく足場が外れます。





正面の未施工の部分は、ウエスタンレッドシダーのすのこ張りとなります
ここは、完成間際の施工になるかな・・

内部も造作がだいぶ進みもう間もなく内装用モイス張りとなります。



 
手間のかかる工事を、大工が一人でサクサクと進めていますが
少し応援が欲しいところです
 
 
そして、本日着工したウッドハブ様のオフィス工事



三条ものづくり学校の教室。ここがオフィスになります。
教室内に木造フレームを組立て、Jパネルで打合せ室を造作します。



この木造フレームに使われている構造用特殊金物。
タツミのテックワンP3プラス」や「カネシンのベースセッター



実はコレ、ウッドハブの實成(じつなり)さんが開発したもの
オフィスの簡易間仕切りと打合せ用サンプルを兼ねたフレームになります。



早く完成が見た~い
 
 
これらのほかに外構工事1件やリノベーション2件も進行中。
同時多発的に現場が動いており、現場監督(私)は目が回っております

でも、どの現場も大変さ以上に楽しさが上回っているので、実は全然苦じゃないんですけどね
今週末には楽しみにしている「住学第五回」が控えてます
皆様のおかげで毎日楽しく充実した日を過ごさせて頂いております

ただ・・・
設計をお待たせしているお客様が居られる事
大工が不足して、工事が遅れ気味な事
ここは、ちょっとツライとこです

なんとか体制を立て直して
お客様にご心配をおかけしない様にしたいです
 

[住学]のFBページ出来ました。「いいね!」をよろしくね。
FBアカウントがなくても閲覧できるよ。

[住学]のFBグループページです。

[佐藤高志]のFacebookです。

[サトウ工務店]のFacebookです。

[サトウ工務店]のinstagramです。

ここも↓ポチっと
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村
ジャンル:
住宅
この記事についてブログを書く
« [住学第五回]参加者募集開... | トップ | 住学第五回を終えて、住学効果 »
最近の画像もっと見る

いくつかの現場のこと」カテゴリの最新記事