一級建築士事務所 サトウ工務店

自然素材を使い省エネと快適性をデザインする 新潟の家

はいそうです(^^;) いくつかの現場のことを一気に

2018年12月11日 | いくつかの現場のこと

はいそうです一時いいペースで投稿していたブログも、やはりこうなります
ブログの更新が滞りました
ので、いくつかの現場のことを一気にまとめてご紹介します

まずは、篭場のほぼ平屋



しばらく大工が現場を空けていましたが、ようやく復帰

付加断熱を充填するために間柱で外壁を付加します。
この付加した間柱間に120㍉ 構造の柱間に120㍉ 合計240㍉もの厚い壁断熱になります



そしてサッシの取付



枠なし全開口となるLIXILのLWを採用



しかも2台も
しかもトリプルガラスで

小さい家だけど、ここにはシッカリと費用をかけて頂きました


次は、新潟安全研究所様の新社屋



工事は順調に進んでいるのですが、何しろデカイ(弊社の標準的な住宅と比較してですが
デカイうえに様々な絡みもあり、外周部の造作にもう少し時間がかかりそう…



大工さん、応援が来るまで頑張れ~


次は、中新の平屋



まあまあ、いいペースで進捗しています。
内部は大工工事が完了
壁のモイスと天井のシナベニアの相性が抜群



外部は足場も外れ



超薄い軒先がカッコいいでしょ



あとは外構と器具付けを残すのみ。


そして、錦の住宅



一時は遅れ気味だった現場も、大工さんの頑張りでほぼ予定通りに仕上がってきました。



こちらも壁のモイスと天井のシナベニアのコンビがキレイ

思わぬ雪(いや、この時期なら想定できたはず)で外構がやや遅れておりますが、何とか週末には無事にお引渡しが出来そうです



 
毎年の事ですが、年末になるととにかくバタバタしてしまいます
現場の追い込みがあるのもそうですし、公私共に色んなイベントや忘年会などもあり
12月はあっという間に終わってしまいます。ヤベ~です
 
そんな中、ここにきて朗報もありました
まだお話できないし今しばらく時間もかかる話ですけど、超うれしい話です

他にも今年はいっぱいいっぱい良い事がありました。
もちろん辛い事もね。

でも、プラスマイナスしたらプラスの方が多くなるから、許します 万々歳です

何だか今年最後のブログの様な感じになってきたけど
まさかこれで年内の投稿が最後に?

いやいや、そ、そんなはずはありませんよ~ 

きっと大丈夫ですよ~


[住学]のFBグループページです。

[佐藤高志]のFacebookです。

[サトウ工務店]のFacebookです。

[サトウ工務店]のinstagramです。

ここも↓ポチっと
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村
ジャンル:
住宅
この記事についてブログを書く
« ビルダーズ、Daily-Lives-Nii... | トップ | 何かの間違えです。 »
最近の画像もっと見る

いくつかの現場のこと」カテゴリの最新記事