一級建築士事務所 サトウ工務店

自然素材を使い省エネと快適性をデザインする 新潟の家

[住学第四回]募集開始!今回は・・・

2018年07月19日 | 住学

[住学第四回]参加募集の開始です!

9月8日(土曜日)15:00~
新潟工科専門学校にて開催します!

チラシPDF

 

住学FBページ

今回の会場はなんと「学校」
ついにこの時が来ましたよ~

「住まいの学校(住学)」を教室でできるなんて
そこで、今回の授業は気合を入れて講師を4名としました。

〇小林紘大さん「賃貸集合住宅グリーンホームズの暮らし」

〇鈴木亮平さん「メディアに取り上げられるための情報発信のコツ」

〇加藤淳さん「新潟で住宅設計者として生きる」
 (加藤淳一級建築士事務所)

〇遠藤大樹さん「わかりやすい無垢フローリングの話」
 (アンドウッド and wood)

どうです?
このメンバーとこのテーマを聞いただけで参加したくなるでしょ

今までも(これからも)住学では、外部講師を呼んでいません
あくまでも参加メンバーの中の人に講師をやって頂きます

「お金をかけたくないから?」
それもあります

でも、それだけではないんです。

外部からお呼びする講師(先生)は、当然 各分野でのスペシャリスト
その分野の知識に長けていて、伝え方もウマイ

しかし・・・

住学の中にも、いろんなスペシャリストがワンサカ
いるんです

発表者(先生)が、自分の強みを惜しげもなく発表して来場者(生徒)に伝える。
すると、
そこが弱点だった来場者(生徒)は、弱点を補完出来る

そう、ちゃんと学校なんです
(しかも無料)

住学のメンバーは
みんな強みが違うんです。そして弱点も。

自分の持っているものを人に与え
持っていないものは人から頂く

お互い補いあっていけるのです。
わざわざ外部から呼ぶ必要はないんです

問題は「伝え方」かな・・ 
みんなその辺は不器用かも(まず、私がね

でも熱い想いは伝わるからね

発表者は、一生懸命に準備して練習して授業に臨む
すると、本来は与える側だった発表者も、この機会に成長できる。

こんな仕組みって素晴らしいと思いませんか?

住学は本編だけでなく、番外編も頻繁に行っています。
番外編は専ら、見学会

メンバー同士で自社の物件を見たり見せたりしている。

ここでも、お互いが強みと弱みを補い合える。

どこの会社が優れていて、どこの会社が劣っているなんて絶対ナイ。
みんな違うんです。それがだからイイんです。
住学では、成長しあえる仲間づくりができるんです。


まだ住学に参加した事がない方、是非一度どんな学校なのか除いてみませんか?
同業者はもちろん、異業種の方、一般の方、学生さん、どなたでもご参加できます

授業は、無料です
懇親会は、4,000円です。

おすすめは、両方出る(笑)
です。

応募方法は、チラシにもございますが
私(佐藤高志)まで
FBメッセンジャー 
もしくは、Eメール satoh-koumuten65@sirius.ocn.ne.jp

にて8/8までにご連絡下さい。
(ただし定員になり次第、締め切ります)

皆様のご応募をお待ちしております
 

佐藤高志のFacebookです。『いいね』よろしくお願いします!
https://www.facebook.com/takashi.sato.10420

サトウ工務店のFacebookです。こちらも『いいね』よろしくお願いします!
https://www.facebook.com/sato.home.65/

instagramも始めました。『フォロー』よろしくお願いします!
https://www.instagram.com/satohkoumuten65/

おまけで
住まいの学校[住学(すがく)]のFacebookです。たまにコッチも見てね!
https://www.facebook.com/groups/553301935025015/

ここも↓ポチっと
にほんブログ村 住まいブログ 住宅設計・住宅建築家へにほんブログ村
ジャンル:
住宅
この記事についてブログを書く
« 「タトウノイエ」オープンハ... | トップ | 小さな家 設計中 »
最近の画像もっと見る

住学」カテゴリの最新記事